速く走るコツは?100m走で体育祭の英雄になる方法はこれっ!

体育祭のリレーで100m走らなければならない!

535258
しかし、速く走るのは大の苦手💦
きっと自分のせいで負けてしまいクラスの皆に迷惑を掛けてしまうのだろうな・・

あ~ なにか100mを速く走れるコツなんてものがないのだろうか~?



「もしかして、そんな事で悩んではいませんか?」



そうなんですよね。
速く走れないと運動会や体育祭の時期が近づくのが嫌ですよね。

筆者も大嫌いでしたから・・小学校を卒業するまでは^^

実は、私は中学から急に走るのが速くなったんです。もちろん何もやらずに速くなったわけではありませんよ。

あるコツを覚えて練習したおかげなのです。
それは物凄い猛練習💦 なんてことはありませんけどね(^^)

誰もができる簡単なコツのおかげです。
そのコツを掴んで練習すれば見違えるほど足が速くなれるんですよ。

247854
私でも速くなれたのだから間違いありません!



そこで今回は、そのコツと練習方法を体育祭で100mを走らなければと悩んでいるあなたに内緒で(笑)お届けしますね。

これを読んで1番でゴールを駆け抜けてください♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

速く走るコツと練習方法はこれ!

81aebf82b5a364f55c4433e2ed5d6b51_s
100mを速く駆け抜けるポイントは、



腕を大きく振る
強く踏みしめる
ももを大きく上げる
大股
スタートダッシュ
ゴールの仕方



以上の6点です。

これら6点のポイントのコツを掴んで練習すれば必ず速く走れるようになります。

では、1点づつ説明しますね。とても簡単ですから頑張ってみてください。



1.速く走るには腕を大きく振る

速く走れない人は、真っ直ぐに走れなかったり肩や腕に力が入っている人がほとんどです。

それを修正する方法が腕を大きく振る事と、手のひらをギュッと握りしめずに開く事です。

腕を大きく振る事で
足が高く上がる。
身体のブレもなくなり、まっすぐ走る事ができる。



手のひらを開く事で
肩の力が抜ける。
腕の力が抜ける。

どんなスポーツも肩に力が入っていたり、身体の芯がブレていると良い成績が残せないことからもその重要性が分かりますよね。

なので、コツと練習方法は、

コツ

腕を大きく振る
肩、腕の力を抜く


練習方法
誰かに後ろに立ってもらいましょう。
そして、肘を直角に曲げて後ろに思い切り引きます。
後ろの人に引いた肘に当たるように手を出してもらいます。
後ろの人の手を意識しながら左右交互に振り続ける。


実際に走っているのをイメージしながら腕を振ると効果が上がりますよ。

こちらの腕の振り方トレーニング動画も参考になりますよ↓ ↓


032469
2.速く走るには地面を強く踏みしめる

速く走れない人はドタバタと走ってしまいます。

なので、コツと練習方法は、

コツ

強い踏み込みです


練習方法
歩く時は身体を常に前に倒し、つま先だけで歩くようにする。
走る時も同様に身体を前に倒し、つま先だけで走る。


この二つの動作にプラスするのが腕を大きく振る事です。

実際に、この練習を1週間程続けるとドタバタ走りの原因のつま先のスナップの弱さが修正できますよ。



3、速く走るにはももを高く上げる!

速く走れない人は、もも上げがちゃんとできていないからです

ももを大きく上げれば前に大きく進むことができますよね

なので、コツと練習方法は、

コツ
ももを大きく上げる


練習方法
腕を大きく振ると同時につま先で地面を蹴ってももを上げる
つま先で着地する
慣れてきたらスキップをしながら腕を大きく振ってももを高く上げる。


注意する事は腕ともも上げのタイミングを合わせる事です。



4.速く走れない人は大股ではない!

速く走れない人は、一歩の幅が小さい為です。

一歩一歩の幅が大きくなれば必然的に走るスピードが速くなりますよね。

なので、コツと練習方法は

コツ
大股で歩く


練習方法
歩く時に足を大きく踏み出します
後ろ足が伸びきるぐらいに大きく足を開く
1度踵で着地してから体重をつま先に移す


この3つの動作を歩きながら繰り返し、慣れてきたら幅跳びのような感じで走ってみましょう。



5.速く走れない人はスタートダッシュがダメ!

246197
100m走が遅い人は、スタートの時点ですでに負けています。スタートの合図の音を聞いても他の選手より遅れてしまったり、スタートの加速が上手く出来ません。

なので、コツと練習方法は、

コツ

地面を見ながらスタートダッシュ


練習方法
スタートラインを決めて位置に着きます
誰かに合図を鳴らしてもらう。
合図に従いスタートを切る
次の合図が鳴ったら直ぐに止まり振り返る
次の合図が鳴ったらスタートを切る


合図の音の間隔は短くしてこの動作を繰り返し瞬発力をアップしましょう!

こちらのスタートダッシュトレーニング動画も参考になりますよ↓ ↓



6.速く走れない人はゴールの仕方が下手!

6b905d5efb6e6ba07e0282b876de4469_s
100m走で速くゴールを切れない人はゴールする時にスピードを落とさずに駆け抜けられないからです。
これが簡単そうで中々出来ないんですよね。

しかしコツと練習方法を覚えれば簡単にできますから頑張りましょう。

コツ

・ゴールラインより前方5mを目指して走る


練習方法

・ゴールラインの5m前方に目印になる物を置きそれをめがけて駆け抜ける練習を何回も繰り返しましょう。



これにより、本番でもゴールラインでスピードが落ちることなくゴールを走り抜ける事ができます。



まとめ

532670
いかがですか?

速く走る練習って意外に簡単ではないですか?

足が遅いのは遺伝ではないですからね。

しっかりとコツを掴んで練習すれば必ず100m走で良い結果が出せますよ。

次回の体育祭では1番でゴールを駆け抜けてクラスの英雄になってくださいね♪

応援してますよ!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)