財布の汚れの落とし方!合皮や革についた黒ずみも簡単ピッカピカ!

お金が貯まらないな~とつぶやきながらテレビを見ていると、「汚れた財布にお金を入れておくと金運が下がり、お金が逃げて行く!」と話していました。

で、自分の財布は綺麗だからお金が貯まるはずだと思いじっくり眺めてみると、うっすらと黒ずみ、何か臭いもしていたのです…(^^;

うわぁ~お金が貯まらないのはこれが原因か!?」と思った私は、早速財布の汚れを落とす方法を調べて実践しました。


すると、どの財布も綺麗にすることができたのです♪ まだお金は貯まっていませんが…^^


ということで今回は、財布の汚れの落とし方をお届けいたします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

財布の汚れの落とし方!


財布は毎日使うものですから手垢がついて黒ずんだり、私のようにズボンの後ろのポケットに入れておけば、汗などが染み込み臭ったりします。

財布をポケットに入れる

だから、財布の汚れが簡単に落とせる方法を知っておくと便利ですし、お金も貯まりますよ~♪

で、今回は、

  • 合皮の財布についた

  • 軽い黒ずみ
    頑固な黒ずみ
    ボールペンのインク

  • 革財布についた

  • 軽い黒ずみ
    頑固な黒ずみ
    ボールペンのインク
    カビ

  • 布財布についた

  • 黒ずみ

の落とし方をお届けいたします。

では早速見ていきましょう。

■合皮財布の汚れの落とし方


おしゃれなデザインが豊富で、使い勝手も良い合皮の財布が色々でています。そんな財布ですからいつも綺麗に持ちたいものですね。


<軽めについた黒ずみの落とし方>


用意する物
・布
・消しゴム


妻が使っている財布ですが、これぐらいの黒ずみなら消しゴムで消せると思い挑戦してみました。
 ↓     ↓
財布の黒ずみ

黒ずみがある財布



①乾いた布で全体を綺麗にから拭きします。
 ↓     ↓
財布を拭く

①黒ずんだ箇所を消しゴムでやさしく擦ってあげてください。汚れの落ち具合を何度も確認しながら慎重に行いましょう。強く擦りすぎると生地を傷めてしまうのでNGです。
 ↓     ↓
財布の黒ずみを消しゴムで落とす

③黒ずみは綺麗に落ちてくれました♪
 ↓     ↓
財布の黒ずみが消しゴムで落ちた

消しゴムで黒ずみが落ちた財布



軽めの黒ずみなら、やはり消しゴムで簡単に落とすことができます。とはいえ、頑固な黒ずみはそんなわけにはいきません。では、その場合の落とし方を、次で見てみましょう。


<頑固についた黒ずみの落とし方>


用意する物
・布
・洗面器
・水
・中性洗剤(できればスプレー式)


頑固な黒ずみと、シミもついた合皮の長財布です(^^;
 ↓     ↓
財布の頑固な黒ずみ

頑固な黒ずみがついた財布



①水で濡らした布をきつく絞り、財布全体を拭きます。
 ↓     ↓
布で財布を拭く

②黒ずんだ部分に中性洗剤を吹きかけます。
 ↓     ↓
財布に中性洗剤を吹きかける

③きつく絞った布で拭きあげます。
 ↓     ↓
財布を拭きあげる

④頑固な黒ずみと、シミも落ちて綺麗になりました♪
 ↓     ↓
黒ずみが落ちた財布

妻が家計用として長く使っている財布です。その汚れに困っていた妻ですが、新品の様に綺麗になったと大喜びでした(^^♪ ですが、中性洗剤で拭きあげる場合には、必ず目立たない箇所で試してくださいね。

このように色落ちすることがあります。
 ↓     ↓
財布に中性洗剤を吹きかける色落ちした財布
私の財布が可哀想なことになりましたね…(^^;


では次に、ボールペンのインクの落とし方を見ていきましょう。


<ボールペンのインクの落とし方>


用意する物
・クレンジングオイル
・カップ
・綿棒
・コットン


ふっとしたことで、ボールペンのインクをつけてしまうことってありますよね~ 私もよくバッグにつけてしまうことがあります(^^;


で、先程軽めの黒ずみを落とした財布ですが、妻はボールペンのインクもつけていたので落としてみました^^
 ↓     ↓
ボールペンがついた財布

①クレンジングオイルをカップに移します。
 ↓     ↓
財布とクレンジングオイル

②綿棒をクレンジングオイルに浸します。
 ↓     ↓
財布とクレンジングオイルとカップ

③インクの箇所に綿棒でクレンジングオイルを塗ります。
 ↓     ↓
ボールペンの箇所にクレンジングオイルを塗る

④コットンで優しく拭きます。
 ↓     ↓
財布についたボールペンの箇所をコットンで拭く

⑤落ち具合を確認しながら何度かクレンジングオイルを塗り、優しく拭きあげます。
 ↓     ↓
財布綿棒でクレンジングオイルを塗る

⑥見事に落ちてくれました。ボールペンのインクは落ちないと思っていた妻もビックリしていましたよ~(^^♪
 ↓     ↓
財布についたボールペンが綺麗に落ちた

以前、白い合皮バッグについた油性ペンをクレンジングオイルで取ることに成功したのですが、ボールペンのインクも見事に取ることができ、クレンジングオイルの偉大さがよく分かりました(^^♪ 

あ!ですが、こちらも試す前には、必ず目立たない箇所で色落ちなどがないかを確認することは重要ですよ~


次は革財布の汚れの落とし方を見ていきましょう。

■革財布の汚れの落とし方


革財布は、使えば使うほど味がでて渋くかっこよくなるのですが、汚れをそのままにしておくとただの汚い財布になってしまいます。ですから、ついてしまった汚れはしっかり落としてあげましょう。

で、こちらも軽めについた黒ずみからです。

<軽めについた黒ずみの落とし方>


用意する物
・布
・カップ
・コットン
・酢
・亜麻仁油


革製品だから革専用のクリームを使わなければいけないと思われるかも知れませんが、軽めの黒ずみならお酢と亜麻仁油を使うだけでも綺麗に汚れが取れてしまいます。

亜麻仁油は楽天から購入しました↓

で、これが私のお金が貯まらない原因の財布です~(^^; ちなみに牛革になります。
 ↓     ↓
汚れた財布

①布を水で濡らし、きつく絞ってから財布全体を拭きます。
 ↓     ↓
財布を布で拭く

②カップに酢と亜麻仁油を大さじ一杯づづ入れてよく混ぜ、溶液をコットンに含ませます。
 ↓     ↓
酢と亜麻仁油

③溶液を含ませたコットンで革の表面を拭きます。必ず目立たない箇所で試してからにしてください。
 ↓     ↓
コットンで財布を拭く

④柔らかい乾いた布で拭きあげれば完成です。
 ↓     ↓
汚れが落ちた財布

あれだけ汚れていた財布が、簡単に綺麗になりました。それに、汗の臭いも取れていたので大成功です♪
 

では次に、頑固についてしまった黒ずみです。

<頑固についた黒ずみの落とし方>


用意する物
・布
・革専用クリーム


酢と亜麻仁油で落ちないような頑固な黒ずみは、革専用クリームを使って落とします。それに、デリケートな革の場合にも使いたいですね。


■デリケートな革とは、

・ラム・シープ(羊革)
・カーフ(生後6ヵ月以内の仔牛)
・キップ(生後6ヵ月~2年程の牛の革)
・ヌメ革(表面加工されていない生の革)

などになります。

一般的に牛革と呼ばれているのは、ステアハイドという生後2年を経過した牛の革です


①柔らかい布にクリームを少量つけます。
 ↓     ↓
革財布に専用クリームを塗る

②財布全体にムラなく均一に塗り広げます。薄く素早く塗ることが大切
 ↓     ↓
革財布にクリームを塗りのばす

③クリームが乾いたら柔らかい布で優しく拭きあげればOKです。
 ↓     ↓
革財布の黒ずみを落とす黒ずみが落ちた革財布

画像では分かりにくいかもしれませんが、だいぶくたびれていたシープの黒財布も、専用クリームのおかげで黒光りするようになりました(^^♪


そんな専用クリームなら、こちらなどがおすすめです♪
 ↓     ↓



では次に、ボールペンのインクの落とし方です!

<革財布についたボールペンのインクの落とし方>


用意する物
・布
・革専用クリーム


ボールペンのインクを落とすにも、やはり革専用クリームを使うしか方法がありません(私が知り得る限りでは(^^;)。では、その手順を見ていきましょう。

牛革の財布ポーチにボールペンのインクがついています。
 ↓     ↓
ボールペンがついた革財布

①インクの上に、柔らかい布でクリームを少量乗せるようにつけます。
 ↓     ↓
革財布にクリームを乗せる

②クリームを優しくなじませます。
 ↓     ↓
革財布にクリームをなじませる

③汚れが浮きだすまでしばらく待ってから、綺麗な布で拭きとれば完成です。強くこすると汚れが広がる恐れがあります。優しく拭き取ることが重要!
 ↓     ↓
ボールペンの汚れが浮き上がる革財布についたボールペンが落ちて綺麗になった

今回は一度で落とすことができましたが、落ち具合によっては、②と③を繰り返してみてください。ただし、インクが深層まで浸透しているような場合はクリームでは落とせなくて革を傷めてしまう恐れがあります。


そのような場合は、革財布専用のクリーニングに出されるのをおすすめします。
 ↓     ↓




さて次に、カビがついた場合の落とし方です!

<革財布についたカビの落とし方>

用意する物
・布
・重曹
・酢
・水
・スプレー容器


以前、妻の革バックに生えたカビを落とすときに使った方法です(^^♪


今回は、カビが生えた財布が見つからなかったのですが、分かりやすくするためにも画像を使って説明しますね~^^

で、カビが生えたと設定した財布が、この牛革の小銭入れです。
 ↓     ↓
牛革小銭入れ財布

①スプレー容器に酢と水を1:2の割合で入れて酢水を作ります。
 ↓     ↓
酢水を作る

②水に浸し、きつく絞った布に重曹をつけます。
 ↓     ↓
布に重曹をつける重曹を布に適量つける

③重曹をつけた布で、カビの箇所を拭きます。
 ↓     ↓
重曹で革財布のカビを拭く

④酢水を布にスプレーして優しく水拭きし、風通しの良い場所で乾かせば完成です。
 ↓     ↓
革財布に酢水をスプレー
酢水をスプレーし、拭くときは目立たない箇所で色落ちがしないか確認は重要。


これでバッグのカビは綺麗に落ちて、妻も大喜びしていました♪ ですから、カビが生えた財布があればおすすめの方法です^^

もし、どうしても落とすことができなければ、先程ボールペンの章でも紹介した革専用のクリーニング店に出すのをおすすめします。


次は、布財布の黒ずんだ汚れの落とし方です。

<布財布についた黒ずみの落とし方>


用意する物
・水
・洗面器
・中性洗剤
・歯ブラシ
・タオル


布財布も使っているうちに、汗や手垢などがついてしまい汚く黒ずんでしまいます。私も小銭とカードが入る、ベージュの布財布を使っていたのですが、あまりにも酷い汚れがついてしまい処分したことがあります。

今は、汚れが目立たない紺の布財布を使っていますが、小銭を貯めるためにも定期的に汚れを落とすようにしています(^^♪


では、その手順を紹介しますね。

①汚れている個所に中性洗剤をつけます。
 ↓     ↓
布財布に中性洗剤をつける

②指で中性洗剤をなじませます。
 ↓     ↓
布財布に中性洗剤を塗る

③洗面器に水を半分溜め、中性洗剤をカップ半分程入れてかき混ぜます。
 ↓     ↓
中性洗剤を水で薄める

④洗面器に布財布を浸し、歯ブラシを使いながら洗います。
 ↓     ↓
布財布を歯ブラシでこする

⑤洗い終えた布財布を綺麗な水ですすぎます。
 ↓     ↓
布財布を濯ぐ
⑥風通しの良い場所で乾かせば、綺麗な財布になり明日から気分よく使うことができますよ~♪
 ↓     ↓
布財布を干す

このように、布財布はジャブジャブと洗うことができます。ですが、やはり色落ちなどの心配はついてきますので、必ず目立たない箇所を濡らし、確認してからにしましょう。


さて、財布の汚れの落とし方をお届けいたしましたが、日頃から汚れがつかないように気をつけておくことも大切です。次は、その方法をお伝えします。


財布のお手入れ方法!


財布

気に入って思わず買ったり、プレゼントされたりした財布ならずっと使いたいですよね。そのためには、普段からのお手入れを気をつけなければなりません。


とくに注意しなければならないのは、雨水などに当てないことです。縫い目やファスナーの隙間から水が浸透してしまうと、カビの原因にもなってしまいます。

そして、私のように汗っかきの場合は、ズボンの後ろのポケットなどに入れておかないことです。なぜなら、汗が染み込み早く劣化が始まってしまうからです。


あと、直射日光が当たる場所に長時間置いておくと色が剥げてしまうので絶対に避けましょう。


ということで、財布を長持ちさせるためのお手入れ方法をまとめると、

■合皮財布
・1週間に1回、固く絞ったタオルで拭く
・汚れがついたら、すぐに消しゴムか中性洗剤を使って落とす
・雨水に当てたら、すぐに拭き風通しの良い場所で干す
・ズボンの後ろのポケットには入れない(できればバッグの中に入れておく)
・定期的に防水スプレーをしてあげる


■革財布
・1週間に2、3回、綺麗な布でからぶきをしてあげる
・汚れがついたら、すぐに専用クリームで拭く
・雨水に当てたら、すぐにからぶきして専用クリームを塗り、風通しの良い場所に干す
・ズボンの後ろのポケットには入れない(できればバッグの中に入れておく)
・定期的に防水スプレーをしてあげる


■布財布
・1週間に1回、固くしぼったタオルで拭く
・汚れがついたら早い段階で洗う
・雨水に当てたら、すぐに拭き風通しの良い場所で干す
・ズボンの後ろのポケットには入れない(できればバッグの中に入れておく)
・定期的に防水スプレーをしてあげる

まとめ


いかがでしたか。財布の汚れの落とし方は^^ 毎日使う財布ですから汚れてしまうのはしょうがないことなのですが、人前で出した時に汚れていてもカッコ悪いですよね。

それにお金も貯まらないようですし…^^ 

だからついた汚れは早く落とし、毎日綺麗な財布を持ち歩くようにしたいですね♪ 


ではここでもう一度おさらいをしておきます。

今回私が落とした財布の汚れは、
  • 合皮の財布についた

  • 軽い黒ずみ
    頑固な黒ずみ
    ボールペンのインク

  • 革財布についた

  • 軽い黒ずみ
    頑固な黒ずみ
    ボールペンのインク
    カビ

  • 布財布についた

  • 黒ずみ

でした。

もし、該当する汚れがありましたら、参考にして頂ければ幸いです。


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)