財布の臭いをスッキリ取る方法は?快適に使うためには絶対これだよ!

財布を普段から、ズボンのポケットなどに入れて使っていると、くさい臭いがついてしまいます。そうなると、気分的にも嫌なものです。だって、毎日使うものですから、いつも快適に使いたいですよね~^^

財布をポケットに入れる

私も、よく使い込んでいる財布が汗などの臭いがつき、くさくなってしまったのです。だから、新しいのを買ったのですが、いざ使おうとすると、その財布からも嫌な臭い(たぶん革の臭い…)がするのです~(>_<)


そんなことで困っていたときに、ふっと思い出したのが以前バッグの臭い消しをやり、成功したことです。だから今回も、財布で挑戦してみたらスッキリと臭いを消すことができたのです。


ということで今回は、財布のくさい臭いがスッキリ取れる方法をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

財布についた臭いを取る方法!


財布には新品独特の革の臭いの他に、長く使っていれば、汗や雑菌、焼肉屋などでつく油、しまい込んでいたためにつくカビなど、色々な臭いがついてしまいます。

で、財布からそのような臭いをスキッリと取ることができるのが、

  • 重曹
  • 除菌シート
  • 消臭剤
  • クリーニング店

を使う6つの方法などです。

そして、それぞれの方法による臭いの取れ方や、財布の生地に適しているもの、手軽さなどを表にまとめてみましたので目を通されてから6つの方法を順番に見ていってください。

■臭いの種類の効果
革の臭い 汗の臭い タバコの臭い 油の臭い 香水の臭い
重曹
除菌シート ○(ノンアルコール使用)
消臭剤 ◎(革専用を使用)
クリーニング
やはりタバコの臭いが一番取りにくいように感じました。

以前メルカリで買った財布がタバコ臭くて色々試したのですが、効果を感じたのが消臭剤でした。もちろんクリーニングに出せば取れるとは思うのですが、買った値段より高くなりますからね(^^;

■生地の適正
 革(牛・豚・馬) 合皮  ナイロン  エナメル革
重曹
除菌シート ◎(ノンアルコールを使用) ×
×
消臭剤 ◎(革専用を使用) ×
 クリーニング  ◎  ◎  ◎  ◎
革はデリケートな素材です。とくにエナメルの場合は、慎重におこないましょう。

■手軽さなど
手軽さ  コストパフォーマンス
重曹  ◎  ◎
除菌シート  ◎  ○
 △  △
 △  ○
消臭剤  ◎  △
クリーニング  ○  ×
やはりコスト面ではクリーニングが一番掛かります。







重曹を使い臭いを取る方法!


重曹を使えば、色々なくさい臭いが取ることができます。以前、妻が新品の革バッグを買ったときに臭いが気になると言うので、試したことがあるのですが、見事に取ることができました^^ で、私が買った財布にも必ず効果があると思い挑戦してみたのです。


用意する物
・重曹
・ドライヤー
・密閉性の高いラップ(ビニール袋でも可)


こちらが韓国旅行で買った、臭いがする革のラウンド財布です。
 ↓       ↓
革のくさい臭いがする財布

臭う新品の革財布



①中に重曹をたっぷりと振りかけます。

財布の中に重曹をかける

②財布を密閉性の高いラップに入れ、その中にも重曹を財布の表面に掛けるようにしながらたっぷりと入れます。

財布に重曹を振りかける

③あとは、しっかりと密閉した状態で3~5日程置いておけば、臭いを取ることができます。ですが、まだ臭いが残っているようなら、もう少し延長してみてください。

密閉ラップ 重曹 財布

臭いが取れていれば、財布についている重曹を払って完成です。中に重曹が残る場合は、ドライヤーの冷風で簡単に飛ばせますよ~♪

財布 重曹 ドライヤー

除菌シートを使い臭いを取る方法!


使い込んでくさく臭うのは、汗などが原因で雑菌が増えてしまうことが考えられます。ですから、除菌シートで丁寧に拭いて臭いを取ってしまいましょう。


用意する物
・ドライヤー
・除菌シート(革の場合はノンアルコールのもの)


臭いがする財布

臭う財布



①使い込んでいる財布の中にはゴミやほこりが溜まっていますので、ドライヤーの冷風で飛ばしてしまいましょう(^^♪ とくに小銭入れの箇所は、細かいゴミが溜まっていますよ~

財布 ほこり ドライヤー

②続いて除菌シートで、中側の小銭入れの箇所を綺麗に拭きあげます。

財布の中を除菌シートで拭く財布の外を除菌シートで拭く

ただし革製品の場合は色落ちの心配がありますので、ノンアルコールのものを使用しましょう。それでも心配は残りますので、目立たない箇所で試してからがおすすめです。

除菌シートノンアルコールティシュ

③拭きあげたら風通しの良い所で数時間干してあげればOKです。

財布を干す

炭を使って臭いを取る方法!


炭には臭いを吸収する力があります。それを利用して財布のくさい臭いも取ってしまいましょう。

用意する物
・ドライヤー
・白炭(備長炭など)か黒炭(切炭など)
・キッチンペーパー
・ビニール袋
・お茶パック


臭う財布

臭う財布



炭はホームセンターで安く手に入る東南アジア産のマングローブなどの炭では消臭効果がないので、必ず白炭か黒炭を使うようにしましょう。

今回私は、いつもバーベキューで使っている黒炭の切炭を使います。

切炭

①財布のゴミやほこりをドライヤーの冷風で飛ばしてしまいましょう!

財布のほこりをドライヤーで飛ばす

②炭を細かくしてお茶パックに詰め、それを財布の中に入れます。中が大きければ2つ程詰めましょう。

切炭をお茶パックに詰める財布に炭を詰めたお茶パックを入れる

③炭(2~3個)をキッチンペーパーで包み、財布と一緒にビニール袋の中に入れます。

ビニール袋に財布と切炭を入れる

この状態で3~5日置いておけば臭いを取ることができますが、臭いの取れ具合によっては延長してくださいね^^

あと、炭って私のように、よくバーベキューをやるなら買ってしまってもよいのですが、消臭する目的だけで買うのは勿体ないですよね。

そんな場合にはこちらなどが便利ですよ↓


お酢を使って臭いを取る方法!


次はお酢を使ってくさい臭いを取ってしまいましょう。ただし、革製品は色落ちの心配がありますので、おすすめはできませんが、中の革ではない箇所だけなら大丈夫です。

用意する物
・ドライヤー
・水
・お酢
・コットン
・タオル


臭いがする財布

臭う財布




①ドライヤーでゴミやほこりを飛ばしてしまいましょう!

財布のほこりドライヤー

②お酢を5倍の水で薄めたものを作ります。

酢を水で薄める

③コットンに水で薄めたお酢を湿らせる。

コットンに酢を湿らせる

④コットンで財布の中側と外側を丁寧に拭きあげます。

コットンで財布を拭くコットンで財布を拭く

⑤乾いたタオルで拭き、あとは風通しの良い所でしばらく干しておけばOKです。

財布を干す

消臭剤を使って臭いを取る方法!


消臭剤で臭いを取ってしまいましょう。

用意する物
・消臭剤
・コットン
・タオル


臭いがする財布

臭う財布



合皮やナイロン製品の財布は、ファブリーズなどの消臭剤でOKですが、念のために、目立たない箇所で試してからにしましょう。


①ドライヤーの冷風でゴミやほこりを飛ばします。

財布のごみをドライヤーで飛ばす

②消臭剤は直接財布にではなく、コットンに吹きかけます。

コットンに消臭剤を吹きかける

③コットンで中側、外側を丁寧に拭きあげます。

財布の中をコットンで拭く財布の外をコットンで拭く

④乾いたタオルなので拭き、風通しの良い所にしばらく干しておけばOKです。

財布を干す

クリーニング店に出して臭いを取る方法!


クリーニングのプロに任せて臭いを取る方法です。合皮やナイロンはもちろんですし、革製品もOKです。とはいえ、料金は基本的に5,000円以上掛かるのがほとんどです。

あとから「臭いが取れていない!」と問題が起こらないように、店側と良く相談し、納得してから出すようにしましょう。

こちらのお店なども相談に乗ってくれますよ^^
 ↓      ↓




さて、財布についた臭いを取る方法を紹介しましたが、日頃からくさい臭いがつかないようにすることも肝心ですよね。ということで、次はくさい臭いがつかないようにするために、気をつけることを見ていきましょう。


あ!その前に、夏場になると臭いが気になる腕時計のベルトがありますよね。その臭い取りにも挑戦しましたので、よければ覗いてみてください^^
 ↓        ↓
腕時計ベルトの臭い消し!その方法が凄い効果で感動したよ!
何気なく手首を鼻に近づけると「うぉ!くさぁ~!」何てことがあるんですよね。原因は腕時計のベルトが汚れて発生される臭いです。 家には数本...

あと車のシートも臭いが気になる場合がありますよね⇒車のシートの臭いの取り方!強烈臭にも驚く効果があった技を伝授!

財布に臭いがつかないようにする方法!


財布にくさい臭いをつけないようにするには、

  • 財布をカバンに入れて置く
  • 財布をまめに掃除する
  • お茶葉かコーヒー豆のカスを使う

の3つの方法がおすすめです。

財布をカバンに入れて置く


やはり財布をズボンのポケットに入れて使っていれば、汗が染みこんで雑菌が繁殖してしまいくさい臭いが発生してしまいます。それを防ぐためにも、財布はカバンの中に入れて使うようにしましょう。

臭いが絶対につかないとは言えませんが、つきにくくなるのは間違いないですよ(^^♪


あ!焼肉屋など、油がつくような場所では、カバンごとビニール袋に入れて入店するのがおすすめです。

財布をまめに掃除する


毎日はできないかもしれませんが、1週間に1度ぐらいは財布を綺麗に掃除してあげましょう。掃除の仕方は先程紹介した除菌シートや消臭剤などを使ってあげればOkですよ~♪

お茶っ葉かコーヒー豆のカスを使う


お茶っ葉も、コーヒー豆のカスも脱臭効果がありますから、それを利用しましよう。

お茶っ葉は新茶でも良いですが、出がらしでも大丈夫です。コーヒー豆はカスを使います。そして、どちらもフライパンで炒ってから、お茶パックに詰め込みば消臭剤の完成です。

コーヒー豆のカス炒る

どちらか作った方を、普段から財布の中に入れて置くことで、嫌な臭いがつくのを防いでくれます。現に私は、カバンの中にコーヒー豆のカスを入れて使っていますよ~♪

カバンの中にコーヒー豆のカスの消臭剤


使っているバッグの汚れを落とすならこちらの記事が参考になりますよ~♪

白いバッグ(合皮)の汚れの落とし方!黒ずみや油性ペンも簡単OK!
この夏、大切に使っていたお気に入りの白いバッグをよく見たら、黒い汚れが凄く目立ってきた。 超!お気に入りなので、来年も絶対に使いたいけ...

それと財布を新しく買い替えようかと思うなら日本上陸!オーストラリア発の本格革財布ブランド【BELLROY(ベルロイ】の超スリム財布がポケットやバッグに入れておいても邪魔にならないのでおすすめですよ。

まとめ


いかがでしたか。財布の臭いを取る方法は(^^♪ きっとくさい臭いがする財布には効果がありますよ。私も新しい財布から嫌な臭いが取れ、快適に使っています(^^♪

ではもう一度おさらいをしておきます。

財布からくさい臭いを取るには、

  • 重曹
  • 除菌シート
  • 消臭剤
  • クリーニング店

を使う6つの方法があります。

そして、臭いが普段からつきにくくするには、

  • 財布をカバンに入れて置く
  • 財布をまめに掃除する
  • お茶葉かコーヒー豆のカスを使う

の方法でした。

今回の記事がお役に立てれば幸いです^^ お読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)