リュックの臭い消し方法!触りたくない程の悪臭がスッキリ消せた!

通勤や買い物、遊びに行くときに使っているリュックが臭ってしまい困ったことがありませんか(^^; タバコや汗、魚などの臭い。あと、焼肉屋やバーベキューに持って行ったためにつく油や煙の臭いもありますよね。


私も来週からの出張準備のため、いつも持って行くリュックに荷物を詰めていると、ふっと臭いが気になってしまいました。


だから妻にも臭いを確認してもらうと、

げっ!くさい~!もう~やめてよ~!こんなリュックで出張なんて行ったらお客さんから出入り禁止にされるわよ!


何て言われてしまいました(^^; 妻はちょっとオーバーだと思うんですけどね・・・・
 

でも確かに、ここ最近の暑さのせいもあり、リュックを背負っているとメッチャ汗を搔いていたんですよね~。だから臭いが染み込んでしまったかもしれません。


でも出張に持って行くには、このリュックのサイズがピッタリなので、なんとかこの悪臭を取らなければならないのです。だから、早速臭い取りに挑戦することにしました。


すると、見事に消すことができ、妻からも、

うん。これなら大丈夫。きっとお客さんからも注文がたくさん貰えるはずよ。だからお土産も買ってきてね。


なんて合格点をもらえました(^^;


ということで今回は、リュックについた臭いの消し方についてお届けいたします。

なお、生地や型によっては色落ちや型崩れをおこす場合があるかもしれません。ですから、参考にされておこなう場合は、自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リュックからの悪臭をスッキリ消すためには?


さて、そのリュックの臭い消し方法ですが、やはり洗ってしまうのが一番です。ただ、素材によっては洗えない場合があります。たとえば、合皮や革などの素材ですね。


それに関しては、こちらの記事の中に消し方が書いてありますよ^^⇒バッグについた臭いの取り方!強烈な臭いもこれで一発解消!

また、ブランド品や、愛着のあるものなど、少しの色落ちや傷みも避けたいリュックもあると思います。


だから今回は、洗える素材(ナイロン、ポリエステル、布など)に絞り、その中でも、

  • 傷みの心配がない
  • 傷みの心配がある

リュックの臭い取り方法の紹介です。


では実際に私がおこなった様子を、画像と一緒に見ていきましょう。

洗える素材(ナイロン、ポリエステル、布など)で傷みの心配がない場合


今回、私が臭いをスッキリ消すことができたのが、こちらの普段使っている紺色のポリエステルのリュックです。普段から、遊びや買物に行くときに使っていますが、汗などの入り混じった臭いがプンプンです(^^; 
 ↓            ↓
臭いがついたポリエステルのリュック
でも、量販店で安く買ったわりには、すごく使いやすくて丈夫なんですよね~。で、このような素材なら傷みは心配はないと思い洗濯機で丸洗いしてみました。


あ!ただ、洗う前にはリュックの中についてあるタグはチェックするようにしましょうね。洗濯がNGとなっている場合があるかもしれないからです。

今回のリュックのタグを確認すると、多少の色落ちの心配はありますが、洗濯はダメという印がありませんでしたのでOKとしました^^
 ↓            ↓
ポリエステルのリュックの洗濯表示

洗濯機での洗濯の仕方


用意する物
・掃除機
・おしゃれ着用洗剤
・洗濯ネット

おしゃれ着洗剤は、色落ちがしにくいですし、素材を傷めにくいのでおすすめです。


①まず色落ちの心配がないか目立たない箇所で確認します。印辺りの底を濡らし、擦りましたが大丈夫でした。
 ↓            ↓
リュックが色落ちしないか確認

②取り外しができる金具などの付属品があれば取ってしまいましょう。
 ↓            ↓
リュックの金具を取り外す

③ポケットの中に何もないか確認し、ゴミや埃を掃除機などで綺麗にします。
 ↓            ↓
ポケットの中を掃除機で綺麗にする

④リュックをひっくり返し、こちらも掃除機で埃やゴミを吸い取ります。
 ↓            ↓
リュックの内側とポケットの中を掃除

⑤リュックを洗濯ネットに入れます。
 ↓            ↓
リュックを洗濯ネットに入れる

⑥洗濯機は、手洗いなどの優しいコースに設定。私の洗濯機では弱のコースになります。
 ↓            ↓
洗濯コースの弱

⑦水を溜めた洗濯機におしゃれ着洗剤を適量と、ネットに入ったリュックを入れて5分ほど洗濯します。
 ↓            ↓
洗濯機にリュックと洗剤を入れる

⑧洗濯が終わったら型崩れが心配なので脱水は避け、手で優しく絞ります。
 ↓            ↓
濡れているリュックを手で優しく絞る

⑨色焼けの心配があるので直射日光は避け、日陰で風通しの良い場所に干して乾かせば完成です。
 ↓            ↓
リュックを風通しの良い場所に干す
内側に溜まっている水分を切りやすいように逆さまに干します。そして、ファスナーは全てオープンにしておきましょう。


洗濯することで、スッキリと嫌な臭いは消せました。それに、とてもいい香りがするリュックに生まれ変わってくれたので最高でしたね。新品のリュックでも、こんな素敵な香りはしないですよ~。






洗える素材(ナイロン、ポリエステル、布など)だけど傷みが心配な場合


こちらの妻が触るのも嫌と指摘があった出張用のナイロンリュックです。
 ↓            ↓
臭いのついたナイロンのリュック
でもこれは、私にしてはかなりの金額を払って買ったものなんですよね~(^^; だから洗濯機で丸洗いしてしまうと傷みや型崩れが心配です。

それに、付いている金具も取り外せないので破損する恐れもありますね。また、大き過ぎたため、洗濯ネットにも入りませんでした~(^^;

このような場合は手洗い洗濯がおすすめです。


あ!こちらもタグをチェックすると、洗っても大丈夫なようでした。
 ↓            ↓
ナイロンリュックの洗濯表示

では、洗っていきましょう。

手洗いでの洗濯の仕方


用意する物
・リュックが入るサイズの容器
・おしゃれ着洗剤
・掃除機
・歯ブラシ

もちろん、こちらでもおしゃれ着洗剤を使いますよ~。


①色落ちの心配がないか、確認します。今回は手持ちの部分の目立たない箇所で確認してみました。
 ↓            ↓
ナイロンリュックの色落ちがしないか確認

②ポケットの中に何か入っていないかチェックし、掃除機で綺麗にします。隅に入り込んでいたゴミを取るのに苦労しました(^^;
 ↓            ↓
ポケットの中を掃除機で綺麗にする

③本体もひっくり返し、掃除機で綺麗にします。しっかり念入りに取り除きましょうね。
 ↓            ↓
リュックをひっくり返して掃除機で綺麗にする

④容器に、リュックが浸るぐらい水を溜めます。今回、私のリュックに合うサイズの容器がなかったので、洗面化粧台を使いました。
 ↓            ↓
洗面化粧台に水を溜める

⑤溜まった水におしゃれ着洗剤を適量入れます。
 ↓            ↓
溜めた水の中におしゃれ着洗剤を適量入れます

⑥おしゃれ着洗剤を混ぜた水の中にリュックを入れ、優しく押し洗いしていきます。
 ↓            ↓
リュックを手で押し洗いする

⑦ポケットや本体の隅などは、歯ブラシを使ってこすってあげましょう。
 ↓            ↓
リュックの底やポケットの隅などを歯ブラシで擦りながら綺麗にする

真水で全体を濯ぎ、手で優しく絞ります。
 ↓            ↓
濡れたリュックを手で優しく絞る

色焼けをさせないために直射日光は避け、日陰で風通しの良い場所に逆さにして干しましょう。
 ↓            ↓
リュックを逆さに干す

洗濯機が使えない分、やはり手間がかかってしまいました。ですが、嫌な臭いに関しては洗濯機に負けないぐらいすっきり消せましたし、リュック全体からは良い香りがして大満足です。


以上紹介した2通りの洗濯方法なら、嫌な臭いもスッキリ消すことができます。ただ、もしかして、天気が悪かったり洗濯機が故障、その他にも何かの事情で洗うことができない場合があるかもしれませんよね。

そんなときに、簡単に臭いが気にならなくなるぐらいにはできる方法を少し紹介しておきますね。

重曹水で臭いを消す


臭い取りには欠かせない重曹です。洗濯したあとのような香りは期待できないですが、嫌な臭いは退治してくれますよ~^^ 

先程、洗濯機で臭いを消すことができたリュックを使って説明しますね。

用意する物
・真水
・重曹
・スプレー容器
・掃除機


①真水100mlに重曹を大さじ1杯加えてよくかき混ぜ重曹水を作ります。
 ↓            ↓
真水に重曹を大さじ1杯加える

②作った重曹水をスプレー容器に詰めます。
 ↓            ↓
作った重曹水をスプレー容器に詰める

③タオルを水に濡らして固く絞ります。
 ↓            ↓
濡れたタオルを固く絞る

④絞ったタオルで目立たない箇所を強めに擦り、色落ちしないかを確認します。
 ↓            ↓
リュツクの目立たない箇所で色落ちがしないかタオルで拭く

⑤色落ちがなければ全体を拭いていきます。
 ↓            ↓
固く絞ったタオルでリュックを拭いていく

⑥リュックの内側、ポケットの中のゴミや埃を掃除機などを使って綺麗にします。
 ↓            ↓
ポケットの中を掃除機で綺麗にする

⑦重曹水をリュックの本体、内側にしっかりスプレーします。
 ↓            ↓
重曹水をリュック全体に拭きつける

⑧直射日光が当たらない風通しの良い場所に干して完成です。
 ↓            ↓
リュックを風通しの良い場所に干す

バッグなどの臭い取りには、重曹そのものを直接振りかけ、ビニール袋に入れて密封しても効果はあります。だけど、私の経験上、臭いが消えるのに時間が掛かってしまうんですよね~。ですが、濡れてもよい素材ならば、この重曹水を使った方が早く消せることができますよ。それに、普段から使い終わったあと、この重曹水をスプレーして干すようにすれば、嫌な臭いをつけない対策にもなりますからおすすめですね。



重曹について
重曹は安全だと言われていますが、肌の弱い人などが濃度の高い重曹に長時間触れていると、肌荒れをひきおこすなどの話も聞いたことがあります。

ですから、「お肌がちょっと心配・・」という方は取り扱いに注意するか、重曹水をファブリーズなどの消臭剤に変更されても良いですね。


リュツクを背負っていると、着ているTシャツなどに汗がべっとり染みついてしまいますよね。そして、臭いが取れにくくなるかもしれません。そんな場合は、こちらの記事がおすすめです⇒Tシャツの臭い取り方法!鼻をおさえたくなる強烈臭も綺麗に取れた!

そして、気になる脇汗染みの防止策はこちらの記事で解決できますよ。
 ↓            ↓
Tシャツの6つの脇汗防止策!徹底比較したら驚いた!
電車で移動中、吊革につかまっている女性のTシャツが、脇汗染みでメッチャ目立っていました。で、自分はどうかと確認してみると、着ているグレーのT...

まとめ


リュックについた嫌な臭いの消し方についてお届けいたしました。リュックは通勤や通学、私のように出張用としても大活躍してくれるバッグですよね。

ただ背中に密着してしまうため、汗の臭いも吸収しやすいので嫌な臭いが発生してしまいます。とくに夏場などは、1日背負うだけで臭いってしまうこともありますよね(^^;

そんなときに、今回の記事が参考になれば幸いです^^


ではここで、リュツクを洗濯する場合の注意点をおさらいしておきますね。

  • おしゃれ着洗剤を使う
  • 洗う前に色落ちの確認
  • 内側やポケットの中の掃除
  • 脱水機は使わない
  • 干すときは逆さまにする
  • 干す場所は直射日光を避ける

もし、素材が洗えない場合なら、こちらのバッグの臭い取りの記事を覗いてみてください。
 ↓            ↓
バッグについた臭いの取り方!強烈な臭いもこれで一発解消!
お気に入りのバッグに、嫌な臭いがついてしまって困ったことがないですか(^^ゞ  私も出張先で、居酒屋などで食事をすると、タバコや油...

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)