ベンツのキーの電池交換方法!私でも簡単に出来たので画像付きで報告

実は先日、ベンツに乗って高松まで行ってきたのですが、その帰りに淡路サービスエリアで休憩を終えエンジンを掛けると「キーの電池を交換してください」とパネルに合図が出てしまいました。

benntu1

え?なに?」て感じで、とりあえずそのまま出発したのですが、しばらく走っていて不安に思ったのが「途中で電池が切れてしまったらどうなるのだろう~?」です。

もしかして高速運転中にエンジンが止まることはあるのだろうかとも考えてしまいました。


まぁ、結局名古屋まで無事に帰ってこられたので良かったのですが、不安を感じながらの高速運転はするものではないと思いましたね。そのためにも電池交換ぐらいはディーラーさんに頼まなくても、「自分でできるようにしておく必要はあるな」と思いました(^^;


ということで今回は、私でもできた、メルセデスベンツ車のキーの電池交換を画像つきで超分かりやすくお伝えいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メルセデスベンツ車のキーの電池交換方法!


さて、交換に必要な新しい電池ですが、コンビ二やホームセンターなのでこのように陳列されていますから簡単に手に入ります。

benntu2

で、今回私がホームセンターで購入した電池は、こちらの「CR2025」になります↓ちなみに248円(税込)でした。

benntu3
ベンツ車のキーに使われているのはほとんどが「CR2025」で間違いはないと思われますが、車種の年式により電池の種類や、個数が変ってくる場合もあります。

なので、念のために確認してから購入しましょう。


楽天ショップからでも手に入ります↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック CR2025× 1個 メール便 150個(または総重量 1.0kg…
価格:156円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)



その確認をするためにも、電池の取り外しから始まる交換方法を画像付きで順番に説明していきますね。

電池の交換手順の<1>~<12>


<1>まず電池切れになるキーを用意します↓

bentu4

<2>黒のストッパーを右に押しながらエマージェンシーキーを上に引っ張ります。↓

benntu09

<3>するとこんな感じで出てきます↓

bentu6

<4>抜き出すとこのような形をしています↓

benntu20

<5>そしてそのエマージェンシーキーを開口部に入れ込みます↓

benntu7

<6>グイッと入れ込むと電池収納カバーの上蓋が開きます↓

benntu8

<7>するとこのように電池が収納されています↓

benntu06

<8>取り出し方は、手の平でキーを繰り返したたきます↓

benntu12

<9>古い電池を取り出して、新しい電池の+面を上にして差し込みます。このときに電池の表面に糸くずや脂分、汚れがないことを確認してください。↓

benntu01

<10>そして、電池収納カバーの前側にある凸部を本体に差込、押して閉じてください↓

benntu02benntu15

<11>あとは抜いたエマージェンシーキーを元の場所に差込み、指で最後まで押し込みます↓

benntu16benbtu17

<12>これで完成です↓

benntu18

では次に、実際に電池が切れてしまった場合、どうなってしまうのか?またどのような対処をすればよいのかを見ていきましょう。

電池が切れた場合はどうなるの?対処法は?


さて、キーの電池が切れた場合ですが、念のためにディーラーさんで確認すると、私が心配していた運転中にエンジンが止まることはありませんので心配しなくても良いそうです(^^ゞ


ですが、電子キーの電池が切れてしまえばキーをポケットに入れたままドアのロックが解除されるキーレスゴーが使えなくなりますし、キーについている『施錠』および『解除』ボタンのスイッチも反応しなくなります。

当然ですが、トランクも電池切れのキーでは開けることはできません。


なので、エンジンを掛けたくても車に乗り込むことができないんですよね~ 


ではどのような対処をするのかを見ていきましょう。

電池が切れた場合の対処法


対処法ですが、それは電池交換のときにも活躍してくれたエマージェンシーキーを使います。

これですね↓

benntu20
このエマージェンシーキーをドアの鍵穴に差し込み回すことで解除ができます。もちろんトランクを開けることもできます。

ただし、エマージェンシーキーを使いドアを開けると、盗難警報装置が作動しますので装置のシステムをすみやかに停止させなくてはいけません。

こちらにエマージェンシーキーで出来ることの動画がありましたから参考にして下さい↓




盗難警報装置は非常に大切なものですが、自分で鳴らすとビックリしてしまいますし、少し恥ずかしいですよね~私も2度程やってしまいました(^^;


では最後に電池の寿命についてです。

電池の寿命はどれくらい?


そもそも電池に寿命が分かっていれば、その時期が近づいてきたなら「そろそろ交換しなければならないなぁ~」と心構えもできますよね^^

で、その電池の寿命なのですが、大体「1年~2年」とされているようです。なので電池の交換は毎年1度決めた日にやっておくと安心だと思いますよ(^^♪


ですが、我々の身近に電磁波を出すものがありますよね。たとえば、電子レンジなどの電磁調理器や、スマートホン、携帯電話などもそうです。

それらの近くに電子キーを置いておくと誤作動をおこしてしまい、電池の消耗が早くなる恐れがありますから気をつけて下さいね。交換したばかりなのに数カ月で「キーの電池を交換してください」てなりかねませんよ~(^^;

まとめ


いかがでしたか?今回のベンツ車のキーの交換方法は(^^♪

電池代の248円だけで簡単に出来てしまいますから、ディーラーさんでやってもらうより自分でやるのが安くあがりますよね♪

もし、ベンツを運転していて、「キーの電池を交換してください」と合図がでたなら今回の記事を参考にして頂けたなら幸いです。あ!合図が出る前に交換された方が安心かもしれませんね^^


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)