キムチ鍋にピッタリの付け合わせ料理なら何?最高の品を紹介するよ!

寒い時期に友達が集まり、美味しいものを食べるとなれば、やはり鍋料理ではないでしょうか。

実は先日我が家でも、久しぶりに友達が集まることになったので鍋料理をやることにしたのです。で、すき焼きでもと思ったのですが、その日は外が凍えるような寒い日になることが分かっていたので、体の芯まで温まるキムチ鍋に決めたのです。

ですが、「キムチ鍋だけではものたりないなぁ~」と思い、妻と色々な付け合わせ料理を考えて出してみたら友達も大喜びしてくれたのですよ~(^^♪

ということで今回は、寒い日に友達をキムチ鍋でおもてなしする場合の、最高の付け合わせ料理を紹介致します!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キムチ鍋の付け合わせ料理ならこれ!

kimutinabe

さて、キムチ鍋ですが、すき焼きとは味が全く違いますし、具材も変わってきます。なので、すき焼きのときに出す付け合わせ料理とは別な品を出すようにしました。

そして、実際付け合わせとして出し、「最高!」って喜んでもらえた、

  • 前菜
  • 副菜
  • デザート

を順番に紹介しますね♪

ではまず、鍋が出来上がるまでの間に軽くつまんでもらう前菜からいきましょう!

キムチ鍋の付け合わせの前菜ならこれ!


さて、その前菜ですが、メインのキムチ鍋が食べられなくなるぐらいのボリュームや、胃に「ドン!」ときてしまうものは避けないとけません。

なので今回は、そんな心配がいらない、

  • 漬け物
  • トマトの煮浸し
  • 刺身
  • アンチョビキャベツ
  • 水菜のナムル
  • 湯豆腐

の6品の紹介です。

漬け物


ど定番になりますが、やはり前菜には漬物は欠かせませんね(^^♪

kixyuuri
韓国でチゲ鍋を食べると、必ずというほど大根を酢漬けにした付け合わせがでます。なので、私もキムチ鍋の付け合わせには酢漬けではないですが、我が家直伝のぬか漬けを出すようにしました。

中々の好評ですよ♪


それから、キムチ鍋を食べる前に辛さに慣れてもらうためにキムチの漬物を出すのもありですよ~

kimuti

トマトの煮浸し


普通にトマトをカットしただけでは面白くないので、ちょっと手間をかけたトマトの煮浸しがおすすめ。手間をかけるといっても、薄皮を外してだし汁に漬けるだけで完成します。

tomato
あっさりしていますが、トマトの味はしっかりしていて、お腹にも優しいのでキムチ鍋の前菜にはきっと喜ばれますよ~

刺身


刺身も前菜の定番ではありますね。寒い時期の旬の魚といえば、あんこうやきんき、きんめだいなどがありますが、キムチ鍋の前菜で食べるのなら、さわらやぶり、ヒラメなどがおすすめですね。

hirame
もし途中で残りそうなら、鍋の中に入れてしまっても美味しく食べられますよ(^^♪


それと、フグもこの時期なら最高です。でも、お財布には優しくないですよね~(^^; なので、私は自分も大好物の、「フグ皮」を付け合わせで出すようにしています。もみじおろしとポン酢で食べたら最高ですよ!


淡路島産は美味しいですよ↓


アンチョビキャベツ


ふつうのキャベツサラダでは味気ないので、考え思いついたのがピリッとパンチが効いたアンチョビキャベツです!

annyixyobi
鍋が出来上がる前のお酒のあてにピッタリです(^^♪


水菜のナムル


この水菜のナムルも、韓国でチゲ鍋を食べた時に付け合わせで出てきたのですが、ごま油の味付と、チゲ鍋の相性がピッタリでとても美味しかったですよ~

mizuna
なので、我が家でもキムチ鍋に付け合わせで出してみたら、大好評でした~♪


湯豆腐


キムチ鍋の具材にも豆腐は使われると思うのですが、とろろ昆布を加えてあっさりとした湯豆腐なら前菜と出しても喜ばれますよ^^

yudouhu
でも、1人分で一丁は、お腹が膨れる恐れがあるので、1/4丁ほどにしておくのが無難です。


では次に、キムチ鍋にピッタリ合う副菜にいってみましょう!

キムチ鍋の付け合わせの副菜ならこれ!


さて副菜ですが、豪華なものを出しすぎて、メインのキムチ鍋に箸がいかなくなってしまうのは困りますね。とはいえ、「え~なに~これ~?」なんて思われる料理を出すわけにもいきません。

ならばということで、今回は、

  • 野菜料理
  • 肉料理
  • 魚料理

の中からこれならキムチ鍋にピッタリ合う副菜を色々と紹介します。





野菜料理


キムチ鍋の中にはもちろん白菜などの野菜は入っていますが、辛いものではない野菜も食べたくなるはずです。

そんな場合を考ると、煮物や野菜炒め、野菜の天ぷらなどがおすすめですね。

まず煮物なら、キムチ鍋とは全く違うあっさりとしたもの。


野菜炒めなら、キノコ類を炒めてチーズを掛けたもの。子供がいる場合は、野菜の具を使ったピザなどがおすすめですね。

piza
とにかくチーズは、鍋で辛くなった口の中を落ちつかせてくれるのでおすすめですよ~


あと、天ぷらならその季節の旬のものが美味しいですね。冬ならかぼちゃやレンコンなどが喜ばれますし、年中手に入るジャガイモの天ぷらは大人も子供も大好きです。

jixyaga

肉料理


お肉もキムチ鍋の具材として使われると思いますが、また別の味付けで出してあげれば喜ばれます。

例えば、

  • 手羽中
  • 鯨炒め
  • 串カツ
  • ネギマ

などがおすすめですね。

手羽中は、塩麹や醤油で漬け込んだものがおすすめ↓

yeba

鯨肉は生姜でさっと炒めればOK↓

kiji

串かつなら、ソースで食べても良いですし、キムチ鍋の中にズボットつけて食べてもOKですね。ただし2度づけは厳禁(^^♪

kusi

ネギマもスーパーなどで串に刺さったものを買ってくれば、焼くだけで簡単に用意ができます。なので、時間がない場合はおすすめですよ~

negi

ちなみに、揚げ物や焼きものを美味しくヘルシーに仕上げたければこちらの記事がおすすめです⇒カラーラの口コミは悪い?実際買ってみた驚きの感想はこれだよ


魚料理


お刺身は前菜から出すのがおすすめなので、この副菜の魚料理は、

  • ワカサギの天ぷら
  • さわらの塩焼き
  • 牡蠣蒸し

でいきましょう。

やはり冬の時期の魚の天ぷらならワカサギですね。釣りに行かなくてもスーパーで安く手に入りますし、揚げるにも手間がかかりませんよ~



それと塩焼きならさわらがおすすめ、あっさりと食べられますからキムチ鍋ととても相性がいいですね。塩焼き以外で鰹のようにたたきとして料理しても美味しく食べられます。


あと、夏から秋が旬であるタチウオもキムチ鍋と一緒に食べると美味しいです。なぜなら、私が韓国に行ったときに食べるコチジャンに漬け込まれたタチウオが絶品だからです。


なので、キムチ鍋のスープと一緒に食べるタチウオも美味しいですよ~


その他に牡蠣の蒸し焼きはおすすめです。

kakikara
こちらも料理方法はいたって簡単(^^♪ 殻付きの牡蠣を買ってきて鍋かフライパンで蒸すだけでできちゃいます。そのまま食べても塩味が効いて美味しいですし、ポン酢で食べてもOKです。

もちろんキムチ鍋の中にくぐらせて食べても最高です。


あ!ちなみに私は、牡蠣を蒸すときは鍋ではなくフライパンを使います。どちらかというとそちらのほうが簡単に出来ますよ~。


では次は美味しい料理を食べて一息ついたあとに食べるデザートを見て行きましょう。

キムチ鍋を食べたあとのデザートならこれ!


今回、メインの料理は辛いキムチ鍋です。なので食べ終わったあとは、口の中がほてっていたり、辛さでピリピリしているかもしれません。

そう考えると、やはりそのあとのデザートは、冷たいアイスクリームかシャーベットがおすすめになりますね。

アイスクリームならチョコレート味やイチゴ味。シャーベットなら柑橘系でさわやかなものですね。私がすき焼きのあとに食べるゆずが効いたシャーベットなら間違いなく喜ばれますよ♪


たとえばこんなものとかです。↓


すき焼きの付け合わせならこちらの記事がおすすめです^^↓

すき焼きにピッタリの付け合わせは?おもてなしで喜ばれる一品はコレ
お客さんが来られた時の料理には、すき焼きなどの鍋物が重宝しますね。 もちろん我が家も、お客さんが集まる機会には、よくすき焼きでおもてな...

まとめ


いかがでしたか。キムチ鍋の付け合わせ料理は(^^♪

友達が集まり、どんな鍋を食べるにしても付け合わせ料理があるとないとでは、盛り上がり方が違います。なので、キムチ鍋で友達をもてなす場合は、今回私が紹介した付け合わせ料理で参考になる品があれば幸いです。

ではここでもう一度おさらいをしておきます。

私がおすすめするキムチ鍋の付け合わせ料理は、

■前菜

・漬け物(あっさりしたもの)
・トマトの煮浸
・刺身
・アンチョビキャベツ
・水菜のナムル
・湯豆腐

■副菜

・煮物
・野菜炒め(チーズ入り)
・ピザ(チーズと野菜入り)
・天ぷら(カボチャ、レンコン、ジャガイモなど)
・手羽中
・鯨炒め
・串カツ
・ネギマ
・ワカサギの天ぷら
・さわらの塩焼き
・牡蠣蒸し

■デザート
・冷たいアイスクリーム(チョコレート味、いちご味など)
・冷たいシャーベット(柑橘系)

でした(^^♪


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)