すっぽんってどんな味?フルコースを食べた感想を総まとめしたよ

大阪で売れる芸人を目指し吉本で頑張っている甥っ子。その彼と先日久しぶりに鶴橋で焼肉を食べに行ったときです。

甥っ子
叔父さんはすっぽんって食べたことがある?

結構俺は好きだから何回もあるよ。

甥っ子
まじ!想像すると美味しくなさそうなんだけど?

メッチャ美味しいぞ。鍋の味付けなんて最高なんだよね~。なんだったら鶴橋にもあるから今度行くか?

甥っ子
本当!でもいったいどんな味がするんだろうなぁ~・・・

と真剣な表情。


だから食べたすっぽんのフルコースの味を思い出しながら、その感想を説明したあげたのです。すると甥っ子は

甥っ子
そんな美味しい味なら絶対食べてみたい!

なんて大張り切りです。


次回はちょっと財布の中身を重くしておかなければいけないかもですね(^^;


ということで今回は、甥っ子も「食べてみたい!」と興味をもった、すっぽんの味についてお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すっぽんってどんな味?


さてそのすっぽんの味ですが、やはり堪能するなら鍋のフルコースがおすすめですね。で、そのメニューの中で私が食べたことがある、

  • 刺身
  • 心臓
  • 唐揚げ
  • 生血
  • 雑炊

の味を順番にお伝えしていきますね。

その前にすっぽんを捌いている動画がありましたのでお借りしました。ちょっと怖いかもしれませんがよければご覧くださいね。
 ↓            ↓


すっぽん鍋の味!

すっぽん鍋

店により違いはあると思うのですが、私が食べに行くお店ではスープのダシは昆布で取り、すっぽん独特の匂いを消すために生姜を少々すって入れるようです。

鍋の中にはすっぽんの身の他にネギや白菜、シイタケなどの野菜が入ってます。それからスープの味は、私の地元名古屋で有名な名古屋コーチンの鍋より濃厚で上品な味です。

いつも飲むとすぐに思うのが、

どんな鍋のスープもこれより美味いものはないな!


です。

まあ、違う美味しい鍋を食べた瞬間にも同じようなことを思ってしまうんですけどね(^^;

でもほんとうにすっぽん鍋のスープは美味ですよ~。


そして鍋の中でよく煮えたすっぽんの身の味ですが、旨味のあるアンコウの味と似ています。ですが、食感はそれより歯ごたえがあり、例えるなら鶏肉のような感じですね。

あと甲羅まわりの皮はプルプルでコラーゲンがたっぷりで、女性なら食べた瞬間に美肌になれると思ってしまうかもしれませんね。

すっぽんの刺身の味!

すっぽんの刺身の盛り合わせ

刺身と言っても種類があり、

  • 身肉
  • 心臓
  • 精巣

などを一般的に食べます。

身肉の味は新鮮で弾力があるハマチの美味さに似ていると感じます。臭みは全くなくメッチャ食べやすいです。

心臓は、捌き立てなので、ぴくぴくと動いているのでちょっとビックリするかもしれませんね(^^; 味は例えるなら馬肉のような味です。そしてクセはなく、コリコリ感は半端ないのでそれを楽しみながら食べたいですね。

は噛んだ瞬間に旨味が口の中に広がります。その味はカワハギの肝に少し似ているように感じますが美味さは数倍上だと思いますよ^^

は口の中でピッチと弾けた後に、凝縮された旨味を感じることができます。その味は、イクラと卵黄の美味しいところだけを合体させた形容がピッタリですね~。

精巣の味はクリーミな白子と変わらない美味しさですが、食感の方はすっぽんの方が多少ある感があります。

すっぽんの唐揚げの味!

すっぽんの唐揚げ

天ぷらで出されるお店もありますが、本当に美味しい一品です。味は濃厚で外はカリッとし、中はふわっとしています。これを食べた後ではどんな美味しい鶏の唐揚げでも敵わないかもしれませんよ~。


唐揚げに関しては私はよくこちらから購入しますが、コース料理で出される味と同じぐらい美味しいです。
 ↓            ↓


すっぽんの生血の味!

すっぽんの生血

これは抵抗がある人は多いかもしれませんね。実際私も初めてのときは引いてしまいましたからね(^^; ですがこの生血の栄養価はすごいんですよね。(栄養価については次の章でまとめます)

で味の方ですが、実はこの生血をストレートで飲むことはほとんどなく、ワインなどのアルコールで割って飲みます。ですから味自体はその割ったアルコールの味しかしないですね。

ただ人によっては、ストレートで飲み「とてもフルーティー!」なんて感想もあるようです。

スポンサーリンク


すっぽん雑炊の味!

すっぽんの雑炊

〆で食べる雑炊は、先ほどお伝えした美味しいスープで作るのですからまずいわけはありませんね。そのスープに生卵を溶いて加え、少々蒸らして待ちます。

そしてその味は、生卵とすっぽんエキス、ゼラチンが究極に絡み合った超贅沢な味が楽しめます。


さてすっぽんの味が美味しいと紹介しましたが、栄養価の方もすごいんですよね。



すっぽんの栄養価にはビックリです!

すっぽん

何千年も前から中国では漢方薬として食されていたと言われているすっぽん。聞くところによると、あの楊貴妃が宮中料理として美味しく食べていたという話。

で実際の栄養価としは、アミノ酸が宝の山のように多く含まれている食材です。そしてコラーゲンも豊富なので髪や爪、肌のケアにも役立ちます。

生き血の栄養は滋養効果や貧血予防にも活躍してくれます。そんなことからもわかるように、すっぽんは非常に栄養価に優れた食材です。


ちなみに、お店に行かなくても普段に気軽にすっぽんの栄養素を摂取できるものもあるので、ご紹介しておきます⇒アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』


あと私はうなぎも大好きですが、そのうなぎの肝の栄養価にもきっと驚くはずですよ。
 ↓            ↓
うなぎの肝の栄養は凄い!身よりも豊富でビックリしますよ!
土用の丑が近づいてくると、どのスーパーでもうなぎの蒲焼の宣伝広告が貼られるようになります。 私はそれを見るたびに「あ~お腹...

まとめ


すっぽん鍋のフルコースになると、店により値段もいろいろですが、ちょっと贅沢な料理になるかもしれません。ですが、食べたらわかりますが、高価な料金を払っても後悔しない美味しさです。

私も臨時お小遣いが入った場合は、必ず食べに行こうかと思う料理の1つになっていますね^^ 次回甥っ子を食べに連れて行ったときに、どんな美味しい顔をするのか楽しみです。


お値打ちにすっぽんを食べるならネットで購入してみるのもおすすめですよ。
 ↓            ↓


ではここで、すっぽんの味をもう一度まとめておくと以下の通りです。

  • 鍋:スープは名古屋コーチンの鍋より濃厚で上品。身は旨味のあるアンコウのよう
  • 刺身の身肉:新鮮で弾力があるハマチの美味さのよう
  • 刺身の心臓:馬肉のような味でクセはなく、コリコリ感が半端ない
  • 刺身の肝:カワハギの肝のようだがそれより美味い
  • 刺身の卵:イクラと卵黄の美味しいとこだけを合体させた味
  • 刺身の精巣:クリーミな白子と変わらない味で、食感がある
  • 生血:割ったアルコールの味(ストレートで飲んでフルーティーと言う人もいる)
  • 雑炊:生卵とすっぽんエキス、ゼラチンが究極に絡み合った超贅沢な味


今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)