泣ける韓国ドラマ!おすすめは韓国通が号泣したこの10選で決まり!

韓国に行くようになってもう10年以上になりますが、そのきっかけとなったのが韓国ドラマでした。はじめて見たのが時代劇の宮廷女官チャングムの誓い。それで感動して、いろいろなドラマを見るようになり、今でもずっとはまっています。

とくに泣けるドラマが大好きで、レンタルやU-NEXTなどで見てはおんおん泣いていますよ~。

たまに思ったよりも泣けない作品があったりすると、消化不良をおこしてしています(^^; だけどおもいっきり泣けるドラマに出会うと、数日は感動したシーンを思い出しただけで泣けることができちゃいますね。

ということで今回は、そんないくつかのドラマを見てきた私が本当に泣ける韓国ドラマのおすすめ10選を紹介致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おもいっきり泣ける韓国ドラマおすすめ10選!


さて紹介するドラマですが、以下の10作品になります。それで、私なりに流す涙について5点満点で点数をつけてみましたので、参考までに目を通してみてくださいね。

悲し涙度感動涙度号泣涙度
宮廷女官チャングムの誓い555
ごめん愛してる545
製パン王キム・タック454
濟衆院535
推奴534
神々の晩餐334
私の心が聞こえる?455
私の期限は49日435
黄金色の私の人生535
一緒に暮らしませんか344


では順番に見ていきましょう。本当に泣けちゃいますよ~。

宮廷女官チャングムの誓い



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

朝鮮王朝第10代国王・燕山君の時代から話が始まります。燕山君といえば、稀代の暴君と言われ恐れられた国王。その暴君となるきっかけの1つが、母尹(ユン)氏の毒殺を知ったことです。その毒殺に関わったとしてチャングムの父が殺害され、また、宮廷の水刺間(スラッカン)の女官だった母は、宮廷内の陰謀に巻き込まれて殺害されます。

そんな幼いチャングムが母の無念を晴らすべく宮廷に上がり、様々な苦難を乗り越えて成功を成し遂げる感動ストーリー。


■主演者
  • イ・ヨンエ:チャングム役(母の無念を心に刻み宮中に上がる主人公)
  • チ・ジニ:ミンチョンホ役(チャングムを大切に思う人)
  • イム・ホ:中宗 役(第11代朝鮮王)
  • ホン・リナ:チェクミョン役(チャングムのライバル)
  • イム・ヒョンシク:カン・ドック役(チャングムの見方)
  • ヤン・ミギョン:ハン尚宮役(チャングムが信頼を寄せる師匠)
  • ハン・ジミン:シンビ役(チャングムの同僚)
  • パク・ウネ:ヨンセン役(チャングムの親友)
  • キョン・ミリ:チェ・ソングム役(チャングムの敵)
その他多数


■感想

チャングムが、母の無念を晴らすために水刺間の最高尚宮(チェゴサングン)になるのを誓い宮廷に上がり、様々な嫌がらせを受けては頑張り立ち直る姿は感動的です。また、チャングムを慕うミンチョンホの男らしい姿もカッコよかったですね。

そして、泣けるシーンもたくさんあるのですが、私が今でも思い出して泣けてくるのが、師匠のハン尚宮をおぶりながら最後のお別れをするところです。本当に可哀想でしたね~(泣)

途中、宮廷を追い出され、奴婢の身分に落とされてれてしまうチャングム。ですが医女となり復活し、再び宮廷に戻り第11代国王・中宗の主治医にまで駆け上がったときは思わずバンザイをしていました(^^♪


あと、最後に母の無念を晴らし、チャングムが涙したときにも一緒に号泣してしまいました。

必ず泣ける「宮廷女官チャングムの誓い」は必見です。


■主人公であるイ・ヨンエの他の代表作

★ドラマ
  • 北の駅から
  • ドクターズ
  • 私が生きる理由
  • 愛しているから
  • ロマンス
  • 師任堂(サイムダン)、色の日記

★映画
  • JSA
  • ラスト・プレゼント
  • 親切なクムジャさん

映画ラストプレゼントもメッチャ泣けますよ~


ごめん愛してる



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

幼い頃に実母と引き裂かれてオーストラリアに養子に出されたムヒョク。恋人ジョンとの別れから韓国に戻り、そこで自分の出生の秘密を知りながらも、実の母の愛を求めていくせつない物語。

最終回にはバスタオルが何枚も必要になる作品です。


■出演者
  • ソ・ジソブ:チャ・ムヒョク役(主人公)
  • イム・スジョン:ソン・ウンチェ役(ユンの幼なじみ)
  • チョン・ギョンホ:チェ・ユン役(ドゥリの息子)
  • ソ・ジヨン:カン・ミンジュ役(ウンチェの友人)
  • イ・ヘヨン:オ・ドゥリ役(ユンの母であり、ムヒョクの母でもある)
その他多数


■感想

このドラマを見て、ソ・ジソブのフアンになり、彼のドラマと映画はほとんど見ました^^ オーストラリアでのアクションシーンなどもカッコよかったですし、クールな姿と、たまに見せる笑顔とのギャップが可愛いと思ってしまいまいした^^

頭部に残った銃弾のせいで残り少ない命と知っているムヒョク。実母のドゥリに本当のことを告げれず、耐えるシーンなどは毎回泣けてしまいました。

とくに、最終回でのラーメンをドゥリに作ってもらい食べるシーンは号泣してしまいました~。今でも思い出すと泣けちゃいます。


■主人公であるソ・ジソブの他の代表作

★ドラマ
  • 憎くても可愛くても
  • おいしいプロポーズ
  • ガラスの靴
  • カインとアベル 
  • ロードナンバーワン 
  • ファントム/幽霊

★映画
  • 盗られてたまるか
  • 映画は映画だ
  • 軍艦島
  • Be With You〜いま、会いにゆきます

「Be With You〜いま、会いにゆきます」はこの記事を書いている時点では日本で公開されていないので見ていませんが、韓国にいる友達から聞いた話では、思い切り泣けるそうですよ~。2019年4月、日本公開ですから必ず見に行こうと思っています。


製パン王 キム・タック



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

行方不明になった母親を探し求めながら、製パンの名店でパン作りの修行するタック。そこで、ライバルとなるマジュンと偶然出会い、大企業コソン食品の後継者争いまでにも巻き込まれていく物語。


■出演者
  • ユン・シユン :キム・タック(主人公)
  • チュウォン:ク・マジュン(タックのライバル)
  • ユジン:シン・ユギョン(タックの幼なじみ)
  • チョン・グァンリョル:ク・イルチュン(タックの父)
  • チョン・イナ:ソ・インスク(イルチュンの妻・マンジュの母)
  • チョン・ソンモ:ハン・スンジェ(ク家の秘書・マンジュの父)
  • チョン・ミソン:キム・ミスン(タックの母)
  • チャン・ハンソン:オ・パルボン(パン職人の実力者・イルチュンの師匠)
  • チョン・ヘソン:ホン女史(イルチュンの母)
その他多数


■感想

瞬間最高視聴率58.1%とビックリするほどの数字を叩きだした作品だけあって面白かったですね。

コソン食品の会長であるク・イルチュンと妻のインスクの間には残念ながら子供が授からないんですよね。で、ク家の使用人だったミスンがイルチュンの子供(タック)を身ごもってしまうわけですが、それを知ったインスクの激怒する姿は本当に恐ろしかったです。


そのあと、インスクは秘書のハン・スンジェと関係を持ち、夢であった息子(マンジュ)を身ごもる展開にもビックリ(^^; そんなインスクを恐れ、姿をくらますことにしたミスンですが、あれだけ怖いインスクの姿をみたら当然だと思います。見ていた私でも怖かったですからね。

そして、ひっそりとタックを出産し小学生まで育てるミスン。ですが、タックを守るにはク家に預けた方が良いと思いク家を訪ね、姑ホンから承諾を得たときはホッとしました。


だけどそのあと、母親が行方不明になったと知ったタックがク家を飛び出し、母を探す旅にでるシーンは不安でいっぱいでしたね~。

まあ、そこから物語がますます面白くなっていくのですが、泣けるシーンといえば、イルチュンがバルボンのパン屋で修行している青年が、探していたタックと知り、タックのパンを食べるシーンは涙が自然に溢れてしまいました。

また、母との再会やバルボン師匠とのお別れのシーンなどもタオルなしでは見ることができません。とにかく何度も泣かせてくれる名作です。


■主人公であるユン・シユンの他の代表作

★ドラマ
  • 明日に向かってハイキック
  • 私も花!
  • 総理と私
  • 最高の一発

私が見る限り、製パン王 キム・タック以来ユン・シユンは良い作品に巡り合えず、チュウォンの方に軍配があがっているよに思います。ですが、キムタックであれだけの演技をした彼ですから、又素晴らしい作品で感動を与えてくるでしょうね。


済衆院(チェジュンウォン)



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

19世紀も終わりに近づいている朝鮮時代には、まだ身分制度が根強くあり、その中でも一番身分の低い白丁の青年が、様々な困難にあいながらも医師を目指す姿と、中流階級の娘との淡い恋を描いた物語。


■出演者
  • パク・ヨンウ:ソグンゲ(ファン・ジョン)役(主人公)
  • ハン・ヘジン:ユ・ソンナン役(ソグンゲに心惹かれる女性)
  • ヨン・ジョンフン:ペク・ドヤン役(ソグンゲのライバル)
  • チャン・ハンソン:マダンゲ役(ソグンゲの父)
その他多数


■感想

あらためて朝鮮時代の身分制度にショックを感じたドラマでした。そして、そんな時代の一番低い身分である白丁のソグンゲが、その身分を隠し、苦境にたたされながらも医師を目指す姿は感動的でした。

また、ライバルとなるペク・ドヤンとの対立も見応えがありますし、ユ・ソンナンとの恋の行方にもハラハラドキドキさせられました^^ そして泣けるシーンもかなりありましたが、私はソグンゲが父マダンゲの足が壊死しかけているのを見かね、身分がばれるにもかかわらず涙ながらに息子と公表するシーンは大泣きしてしまいました。

また、ソグンゲの処刑が決まり、マダンゲが友達である斬首人の元を訪ね、「息子が苦しまないように首は一気に切ってくれ!」と頼むシーンもどんな気持ちで言ったのかを思うと涙が止まらなかったです。

結局ソグンゲは処刑を免れ、また医師を目指すことになるのですが、物語のラストまで見応えたっぷりなドラマでしたよ。


■主人公であるパク・ヨンウの他の代表作

★ドラマ
  • 愛情の条件
  • 武人時代
  • ソニ・ジニ
  • クリスタル

★映画
  • オルガミ
  • シュリ
  • 血の涙
  • 私のちいさなピアニスト
  • パパ

パク・ヨンウさんの他の主演作は正直あまり記憶がなかったので、映画「「パパ」をレンタルし、見てみました。主人公のヨンウさんがいきなり6人の子持ちになるコメディでしたがお腹を抱えて笑うことができましたよ~。


推奴(チュノ)


↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

身分が低く、両班の使用人として働く奴婢が逃亡すると、捕まえに走る仕事人推奴(チュノ)。その推奴になった元両班の男が、当時愛していて行方不明になった使用人の女を政治の陰謀に巻き込まれながらも血眼になって探し出し、守り抜こうとする朝鮮中期の物語。


■出演者
  • チャン・ヒョク:イ・テギル役(元両班の推奴師)
  • オ・ジホ:ソン・テハ役(元武将の奴婢)
  • イ・ダヘ:オンニョン役(テギルが探す奴婢)
  • ハン・ジョンス:チェ将軍役(テギルの相棒)
  • キム・ジソク:ワンソン役(テギルの弟分)
その他多数


■感想

とにかくチャン・ヒョクが演じるテギルを含む男達がカッコよかったですね。アクションシーンはもちろんですが、鍛え抜かれた身体が眩しすぎて私も鍛え直さなければと思っちゃいましたね(^^; そして物語も奴婢達を捕まえるアクションシーンから始まるのですが、息もつけないほど夢中になって見てしまいました。

テギルが追うオニョンは、テギルが死んでしまったと思っています。そのため、兄が勧める誰との結婚を拒み逃亡し、その道中でテハに助けられ恋に落ちてしまうのですが、見ている私はついつい「おい!テギルは生きているぞ!」と叫んでいました。


そして、オニョンをテハとその仲間達がいる屋敷で見つけるテギルですが、幸せそうにしているオニョンに近づけずにいる姿は泣けてきます。

あとオニョンが、死んでしまったと思っていたテギルを町に買い物に出かけて見つけ、嗚咽しながら見つめるシーンも可哀想でした。きっと結婚してしまったことを、ものすごく悔やんでいたでしょうね。

最後はこの物語を飾る大アクションシーン。そこでもテギルがオニョンを愛する気持ちがメッチャ感じられて涙が止まりませんでしたぁ~

この推奴は今までの韓ドラ時代劇の中でも、一番泣ける恋愛大アクション物語だと思いますよ。


■主人公であるチャン・ヒョクの他の代表作

★ドラマ
  • マイダス
  • 根の深い木
  • アイリス2
  • 恋愛細胞
  • 古いさよなら
  • 輝くか、狂うか
  • 客主

★映画
  • 火山高
  • 英語完全征服
  • 僕の彼女を紹介します
  • ウサギとリザード
  • 依頼人

僕の彼女を紹介しますのラストシーンを見て、泣けない人はいないのではないかと思うぐらい私は泣きましたよ~


神々の晩餐


↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

突然運命が入れ替わってしまった2人の女の子。その2人が大人になり出合い、韓国伝統料理の名門店「アリアン」の後継者争いや、母の愛情を巡って競い合うことに。そして2人の男性が登場し、恋の展開にも目が離せないラブ&サクセスストーリー。


■出演者
  • ソン・ユリ:コ・ジュニョン(ハ・インジュ)役(本物のインジュ)
  • ソ・ヒョンジン:ハ・インジュ(ソン・ヨヌ)役(偽インジュ)
  • イ・サンウ:キム・ドユン(ヘミル)役(有名料理人)
  • チュ・サンウク:チェ・ジェハ役(偽インジュの恋人)
  • チョン・インファ:ソン・ドヒ役(インジュの母)
その他多数


■感想

韓国料理の多彩さは知っていましたが、どうしても思い浮かべてしまうのが焼肉やタッカルビです。しかしこのドラマで、あらためて韓国伝統料理の美しさに感動してしまいました。

そしてドラマの中での料理レシピや、完成された品も素晴らしいのですが、物語自体も毎回目が離せない状態で進行していきます。

本当はアリラン2代目の座を勝ち取った名匠ドヒの娘インジュ。しかし、幼い時期に思いがけない事故で他人と運命が入れ替わり、現在はジュニョンという名に。そして、実の母ドヒとアリラン3代目の後継者に向け、対立しなくてはいけなくなった姿には毎回泣かされました。

それに偽者インジュに嫌がらせをされても、ドヒからは冷たい態度で接しられるシーンは胸が張り裂ける思いでしたね。

そんなインジュが母の愛情、アリランの後継者、そして本当の恋をつかむために頑張る姿は涙なしでは見られなかったです。


■ヒロイン役を演じたソン・ユリの他の代表作

★ドラマ
  • バッドガールズ
  • 互角の勝負
  • 千年の愛
  • 雪の女王
  • 快刀 ホン・ギルドン
  • 太陽をのみ込め
  • 私の10年の秘密

★映画
  • 私の彼氏のロマンス
  • ウサギとリザード
  • チャ刑事
  • 姉さん

個人的には怪盗ホン・ギルドンで演じたコミカルな役が可愛くてとても良かったですね~^^


私の心が聞こえる?


↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

知的障害者の義父と一緒に暮らす心優しく明るい少女と、聴覚障害を隠しながら生活している男子。その2人が運命的な出会いをしてから数年後、恋に落ち、その愛で周りの人達の歪んだ心を変え、家族の愛を再認識させ幸せに導いていく心温まる物語。


■出演者
  • キム・ジェウォン:チャ・ドンジュ役(聴覚障害がある青年)
  • ファン・ジョンウム:ポン・ウリ(聴覚障害の母と暮らす少女)
  • ナムグン・ミン:チャン・ジュナ(本名はマル)
  • チョン・ボソク:ポン・ヨンギュ(知的障害があるウリとマルの義父)
  • ユン・ヨジョン:ファン・スングム(マルの祖母)
  • キム・ヨジン:コ・ミスク(ウリの母)
その他多数


■感想

知的障害者役を演じたチョン・ボソクが個人的に素晴らしいと思いました。もちろん、キム・ジェウォンやファン・ジョンウム、それにナムグン・ミンの演技も良かったですが、ボソクの演技があってこそ、このドラマの成功に繋がったはずです。

そしてこのドラマも本当にたくさん泣かせてもらいました^^ ウリは聴覚障害がある母と貧しいながらも明るく生活していますが、突然火事で母が亡くなってしまいます。「え~最初からかわいそうな展開にしなくてもいいのに~」と思ってしまいましたね。まあ、これが韓国ドラマなんですけどね(^^;

そして物語が進んでいくにつれて泣けるシーンが続出。ヨンギュのピュアな心、マルがヨンギュを捨ててしまった後悔との葛藤、ウリとドンジュがお互いを思いやる姿、どれもこれも泣かせてくれました。

とどめはハルモニの最後のシーンです。この時ばかりは、バスタオルを取りに走っていました(^^; 本当の家族の愛はなんなのかを深く考えさせられた感動のドラマでしたね。


■ピュアなお父さん役を演じたチョン・ボソクの他の代表作

★ドラマ
  • 大祚榮
  • 明日に向かってハイキック
  • ジャイアント
  • 武神
  • 火の女神ジョンイ

★映画
  • コロソ・ハヌルカジ
  • ムクゲノ花ガ咲キマシタ
  • クニョ・イヤギ
  • 秘花 スジョンの愛

武神で見せたチェ政権の2代目当主の役がカッコよかったですよ♪


私の期限は49日



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

毎日を幸せに満ちた生活をしていた女性が突然事故に合い、死の淵をさまよう状態になってしまう。そして幽体離脱した彼女の前に現れたのは、死者をあの世に送る仲介役のスケジューラー。

そこで告げられたのは、49日間の間に自分のために本当の涙を流してくれる人を3人探し、その涙を持ち帰れば生きる権利がもらえることでした。そして彼女は他人に憑依し、愛していた恋人や友達の裏切り、本当の愛などに気づかされながら生きるために奮闘するファンタジー物語。


■出演者
  • イ・ヨウォン:ソン・イギョン(生きる希望を失った女性)
  • チョ・ヒョンジェ:ハン・ガン(ジヒョンに好意がある青年)
  • ペ・スビン:カン・ミノ(ジヒョンの婚約者)
  • ソ・ジヘ:シン・インジョン(ジヒョンの親友)
  • ナム・ギュリ:シン・ジヒョン(イギョンに憑依する女性)
その他多数


■感想

心に傷があり、生きるのに疲れ果てているイギョンと、生きるために真実の涙を探すのに奮闘するジヒョンが憑依したイギョン。この二役を見事に演じたイ・ヨウォンが素晴らしかったです。

私としては、憑依したイギョンのときのコミカルな演技をとても面白く見ることができました^^ ですが物語も進み、人間関係の複雑な絡みが分かるにつれてドキドキ度が半端ではなかったです。

そして後半の、イギョンが生きるのに疲れてしまった原因であるスケジューラーとの誤解。それが解けるシーンや、ジヒョンがガインと過ごす最後のシーンは号泣です。


■感度を与えてくれる演技をしたイ・ヨウォンの他の代表作

★ドラマ
  • 外科医ポン・ダルヒ
  • BAD LOVE〜愛に溺れて〜
  • 善徳女王
  • 馬医
  • 僕は彼女に絶対服従
  • 付岩洞の復讐者たち

★映画
  • 男の香り
  • 子猫をお願い
  • サプライズ
  • アフリカ
  • 光州5・18
  • 容疑者X 天才科学者のアリバイ

何と言っても善徳女王が最高です!


黄金色の私の人生



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

アルバイトしながらも、一流企業の就職を夢見る女性が突然財閥の娘に。戸惑いながらもその現実を受け止めて幸せになろうとするが、そのあとそれが運命のいたずらだと分かりどん底に落とされてしまう。しかし、そこから様々な人間模様に翻弄されながらも、本当の愛と幸せを得ていく物語。


■出演者
  • シン・ヘソン:ソ・ジアン(一流企業を夢みる女性)
  • パク・シフ:チェ・ドギョン(財閥の御曹司)
  • ソ・ウンス:ソ・ジス(ジアンの妹)
  • イ・テファン:ソヌ・ヒョク(ジアンの同級生)
  • チョン・ホジン:ソ・テス(ジアンの父)
  • キム・ヘオク:ヤン・ミジョン(ジアンの母)
その他多数


■感想

パク・シフの5年振りとなるドラマ復帰ということで、どんなドラマになるかと思い楽しみに見させてもらいました。

今まで仲良く育ってきた姉妹が、実は血の繋がりがない赤の他人であり、1人は財閥の娘だった。いかにも韓国ドラマにありありな展開で始まりましたが、ここまで泣かせてくれるとは思っていませんでしたね。

でもこのドラマで1番泣かせてくれたのは、チョン・ホジンが演じたお父さん役のソ・テスです。娘を守るためプライドを捨てて、罵声を浴びせられて殴られる。そして土下座だってしてしまう姿は心に響きました。

とくに、タクシーに乗って行ってしまう娘ジアンを、裸足で追いかけるシーンや、行方が分からなくなったジアンを何日も駅で探す姿には、泣けて泣けて仕方がなかったです。

後半の、テスの病気のどんでん返しにも号泣させられてしまいました。それでもラストには、それぞれが幸せに生きていけるハッピーエンドな終わり方で救われましたね。


■このドラマで5年振りに復活したパクシフの他の代表作

★ドラマ
  • イルジメ
  • 家門の栄光
  • 逆転の女王
  • 検事プリンセス
  • 王女の男
  • 清潭洞

★映画
  • 殺人の告白
  • 君の香り

逆転の女王や検事プリンスのコミカルな演技が最高です。


一緒に暮らしませんか



↑画像クリックで楽天市場に飛びます。


■簡単な概要

妻に先立たれたが子供4人と幸せに暮らす靴職人の男性。あるとき、学生時代の別れた初恋の女性と偶然に再開する。そこからお互いの家族の山積みになった問題と葛藤しながらも、皆が一緒に生活できるようにと頑張るヒューマンラブストーリー。


■出演者
  • ユ・ドングン:パク・ヒョソプ(4人の子供と暮らす靴職人)
  • チャン・ミヒ:イ・ミヨン(ヒョソプの初恋の人)
  • イ・サンウ:チョン・ウンテ(医師)
  • ハン・ジヘ:パク・ユハ(ヒョソプの次女)
その他多数


■感想

ヒョソプが子供達が抱える問題を、初恋の人ミヨンに支えられながら解決していく姿は、笑いや涙があり、楽しく見ることができました。

子供の問題の中でも、とくに財閥に嫁ぐが離婚してしまう娘と孫を、懸命にフォローするシーンはとても感動的です。そして、その娘と孫がウンてと奇跡的な関係もこのドラマが面白くなる要因でしたね。

でも泣けるとなると、ミヨンが自分の病気をヒョソプや家族達に知られまいとするが、ヒョソプに分かってしまう。それをミヨンに気づかれないように優しく見守る姿には涙が出っぱなしでした。

最後は家族全員が幸せに暮らせるようになり拍手を送らせてもらいましたよ(^^♪


■立派なお父さん役を演じたユ・ドングンの他の代表作

★ドラマ

  • 王朝の暁
  • 龍の涙
  • 明成皇后
  • 淵蓋蘇文
  • エデンの東
  • アテナ 戦場の女神

ソン・スンホンと共演したエデンの東でのボス役と今回のヒョソプ役のギャップが凄すぎですよ~。


泣いたあとはアクション物で大興奮しませんか^^
 ↓            ↓
韓国ドラマのアクション物!時代劇も含め大興奮したおすすめを大特集
「宮廷女官チャングムの誓い」を見てから韓国ドラマにどっぷりとはまりもう10年以上。そして見た作品の数も、両手足の指を何回折っても追いつけませ...

まとめ


今回は、本当に泣ける韓国ドラマをお届けいたしました。もし韓ドラで、おもいっきり泣きたいのであれば今回の作品も候補にあげて頂ければ幸いです。

ではもう一度、私も泣けたおすすめのドラマを紹介すると、

・宮廷女官チャングムの誓い
・ごめん愛してる
・製パン王 キム・タック
・済衆院(チェジュンウォン)
・推奴(チュノ)
・神々の晩餐
・私の心が聞こえる?
・私の期限は49日
・黄金色の私の人生
・一緒に暮らしませんか

の以上10作品でした。


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)