明洞から仁寺洞の行き方!これまで使った方法を徹底紹介するよ

仁寺洞に行くと「お!これは韓国らしいお土産だ!」なんて叫びたくなる品がたくさんあるんですよね。それに、骨董品を扱っているお店も多くあり、TV番組の「なんでも鑑定団」のファンの私にとっては、楽しいエリアです。


そんな仁寺洞に、明洞から行く場合に「今日は歩くか!でも、やっぱりめんどくさいなぁ・・」と、微妙な距離位置のおかげで、いつも迷ってしまうんですよね~。

まあ、結局そのときの気分により、歩いたり、地下鉄やバスを使って行っています。もちろん雨の日や、荷物が多いときはタクシーってこともありますけどね。


ということで今回は、明洞から仁寺洞の行きかたをお伝えいたします。記事内の料金は2019年2月のレートで計算。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明洞から仁寺洞の行きかた


仁寺洞に行く標識

さて、その行きかたですが、私が実際に使った、

  • 徒歩
  • 地下鉄
  • バス
  • タクシー

の4つのパターンを紹介します。


では、順番に見ていくまえに明洞と仁寺洞の位置関係や距離を地図で確認しておきましょう。
 ↓            ↓

①が明洞メインストリートで、②が仁寺洞メインストリート。距離は直線で約1.2km。


では徒歩での行き方から紹介します。

徒歩での行き方


明洞から仁寺洞までの距離は、上の地図でもお分かりのように、明洞のメインストリートからは直線距離で約1.2kmです。もちろん歩く場合は、直線では無理なので、若干距離は伸びますが、十分歩いて行けちゃいます。


私の場合は、途中にある清渓川(チョンゲチョン)を数分眺めて歩いたとしても、約20分ほどで到着していますよ。


そのルートを、地図上で示しとこうなります。
 ↓            ↓

①明洞メインストリート。②仁寺洞メインストリート。③明洞聖堂。④清渓川。


明洞のメインストリート近くにある明洞聖堂の前を進み、大通りにでたなら左折、そのまま真っ直ぐずっと行くと、清渓川を越えます。すると、まもなく仁寺洞エリアに到着です。

陽気のいいときに清渓川を眺めて歩くと最高ですよ~^^


では次に、地下鉄での行き方です。

地下鉄は明洞駅から4駅目


仁寺洞エリアに近い地下鉄駅は3号線の安国駅。そして、明洞駅からは、

  • 明洞駅(4号線)⇒忠武路(3号線に乗り換え)⇒乙支路3街⇒鍾路3街⇒安国

の4駅目。そして、

  • 運賃:1.350w:約135円(T-money:1.250w:約125円)
  • 所要時間:約13分

で行きことができますよ。T-moneyとは地下鉄やバスなどを利用するときに使えば割引がある交通カードで、駅やコンビニでも購入できます。


路線図で見るとこのようなルートです。
 ↓            ↓
明洞駅から安国駅までの地下鉄路線図

明洞と仁寺洞は近い位置関係なので、1駅で行けるといいのですが、路線が違うため乗換えが必要となり、4駅目となってしまいますね(^^;



とはいえ、運賃も安いですし、所要時間もたったの13分ですから問題ないですね。あと、安国駅からは6番出口が仁寺洞のメインストリートに1番近いですよ。

バスなら乗り換えなしでOK!


バスの場合は、明洞のメインストリートから近い、ロッテヤングプラザ停留所からブルーの151番か162番のバスに乗り、3個目安国停留所まで行くルートです。

それを使うと、

  • 運賃:1.300w:約130円(T-money:1.200w:約120円)
  • 所要時間:約14分

で、乗り換えなしでOKです。


そのルートを地図上で見るとこんな感じです。
 ↓            ↓

①がロッテヤングプラザ停留所で②が安国停留所。

地下鉄より運賃も安いですし、所要時間もほとんど変わらないので、バスで行っちゃうのもいいかもしれませんよ^^


あと、注意してほしいのが、

韓国のバスの降車ドアの閉め方が早いと、私は感じています。

だから下車する前にドアが閉められないためにも、乗車してすぐに降車ドア近辺に移動するのがいいと思いますよ^^ 3個目の停留所で、時間もすぐなので立っていてもいいですしね。



それと、私はロッテヤングプラザ停留所から、地図上の③のトクソン女子中学校・高等学校停留所で下車するルートも使ったことがあります。安国停留所までのルートより3分ほど余分にかかりますが、151番や162番が行ってしまったあとなら、利用してもいいと思います。

ブルーの406番、704番、グリーンの7022番のバスに乗車すればOKです。

タクシーは1番早い!


私は、明洞から仁寺洞まで、タクシーを利用したのは1回だけです。そのときは、

  • 運賃:約3.800w:約380円
  • 所要時間:約3分

で行くことができました。運賃も安いですが、所要時間はメッチャ早いですよね^^


まあ、タクシーを捕まえる位置によって、運賃も時間も多少は変わると思いますが、それほどの開きが出るとは考えられません。だから予定時間が詰まっているようなら、タクシーを手っ取り早く使うのがおすすめですよ。


ちなみに運転手さんには、

인사동インサドン(仁寺洞)에(に)가 주세요カジュセヨ(行ってください)


と伝えればOKです。


あと、こちらも読んでおくのをおすすめします⇒韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ

次に、私が仁寺洞に行くと必ずよる場所を少し紹介しますね。

仁寺洞のサムジギルが面白い!


仁寺洞エリアを歩けば、私の大好きな骨董品や、韓国らしいお土産が一杯。また、お洒落なカフェやグルメ店もあって楽しませてくれます。

でも、その中でも私が大好きな場所が、「サムジギル」です。地上4階立てのショッピングモールで、中には80店舗ぐらいの店が入っています。サムジギルは仁寺洞メインストリートの中間位置ぐらいにあります。


私が撮った画像が手違いで消えてしまったので、ツイッターでサムジギルの画像をお借りしました。
 ↓            ↓


画像で分かるように、季節に合わせてイベントもあるので、メッチャ面白いですよ^^ それに中の店舗では、ハンドメイドのアクセサリーや、韓国伝統の紙である「韓紙(ハンジ)」で作った工芸品。それに、韓国らしい服など、気になる品が一杯ですよ~。


ほんと、見ているだけでも楽しいですし、買って帰ったら喜ばれるお土産も手に入るのでおすすめです。

もちろん、サムジギル以外にも仁寺洞には、たくさんのあるギャラリーが無料で入れたり、韓定食の美味しい店や屋台などでも楽しませてくれますよ。


ちなみにこちらは、5年ほど前に仁寺洞の屋台で買ったドアベルですが、毎日すてきな音色で迎えてくれます^^
 ↓            ↓
仁寺洞で買ったドアベル

あと、仁寺洞から景福宮も近いので寄ってみるのもいいですね。ちなみに、明洞から景福宮に行く場合はこちらの記事がおすすめです⇒明洞から景福宮まで地下鉄での行き方!その他の方法も徹底紹介!


まとめ


明洞から仁寺洞は、散歩気分で歩けてしまう距離です。とはいえ、陽気の良い日ならいいのですが、雨降りの日や、体調によっては交通機関を使いたいですよね。

そんなときに今回の記事がお役に立てれば幸いです^^


では今回のポイントをまとめておきます。

明洞から仁寺洞までの行き方は、

■徒歩

明洞メインストリートから、

・所要時間は約20分。

■地下鉄

明洞駅(4号線)⇒忠武路駅(3号線に乗り換え)⇒乙支路3街駅⇒鍾路3街駅⇒安国駅のルートで、

・運賃:1.350w:約135円(T-money:1.250w:約125円)
・所要時間:約13分

■バス

ロッテヤングプラザ停留所からブルーの151番か162番のバスに乗り、3個目の安国停留所で下車で、

運賃:1.300w:約130円(T-money:1.200w:約120円)
所要時間:約14分

■タクシー

明洞近辺から乗車で、

運賃:約3.800w:約380円
所要時間:約3分

今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)