ソウル駅から東大門市場までの行き方!簡単で楽しかった方法を大特集

ソウル駅から東大門までの移動は地下を使うことが多いです。ただ雨が降っていたり、荷物がたくさんあるときはタクシーを使ったりもします。

あと天気が良く、街を眺めたいときなどはバスでの移動も楽しいんですよね~^^


それとソウル駅と東大門の間には、南大門市場や明洞がありますし、屋台で有名な広蔵市場もあります。だから徒歩での移動でそのスポットを探索しながらもおすすめ。

まあ歩くとなると多少の覚悟はいりますが、私の経験上はそんなに疲れることもなかったし楽しいく移動ができましたよ。


ということで今回は、ソウル駅から東大門市場までの地下鉄やタクシー、バス、徒歩での簡単で楽しい行き方をお伝えしますね。記事内の料金やレート計算は2019年10月のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソウル駅から東大門市場までの行き方


ではまずソウル駅と東大門の場所や、2つのエリアがどれぐらい離れているのかを地図上で確認しておきましょう。①がソウル駅で②が東大門
 ↓            ↓


距離を直線で測ると約4㎞ですからそれほど遠くは離れていませんね^^


ではまず、地下鉄での行き方からお伝えします。

ソウル駅から東大門までの地下鉄での移動は超簡単だよ


地下鉄は乗り換えがありませんし、途中の停車駅は4つだけなのでとても簡単に移動ができます。

ルートを説明すると、

地下鉄4号線ソウル駅⇒会賢(フェヒョン)駅⇒明洞⇒忠武路(チュンムロ)駅⇒東大門歴史文化公園駅⇒東大門駅

です。

このルートを路線図で確認するとこちらです。
 ↓          ↓
ソウル駅から東大門までの地下鉄路線図

そして運賃や時間は以下の通り。

  • 運賃:1.350W(約135円)T-moneyなら1.250W(約125円)
  • 時間:約9分

ソウル特別市が投入した地下鉄やバスなどが割引して乗れる交通系ICカード。オリジナルカードも作れます。


地下鉄4号線は平日も休日も多くの利用客があります。ですから座席に座れたらラッキーと思っておきましょう。まあ、立っていたとしても9分ほどで到着ですからね^^
 

ソウル駅から東大門までタクシーの移動はメッチャ楽だよ


直線距離で4㎞ほどですからタクシーの移動でなら「あ!」っと言う間。それに韓国のタクシー料金は日本に比べてメッチャ安いから助かります。

だから雨降りや荷物があるときに使うと、本当に楽に移動ができるので嬉しい限りなんですよね^^


でその料金や時間ですが、私がタクシーを捕まえるのがソウル駅乗り換えセンタ付近。そして下車するのが、地下鉄東大門駅付近です。

そのルートを地図で確認すると以下の通り。①がソウル駅乗り換えセンタ付近で②が地下鉄東大門駅近辺です。
 ↓            ↓


そして料金と時間は以下の通り。

  • 料金:約5.600W(約560円)
  • 時間:約8分
  • 距離:約4.44㎞

私が住む名古屋でのタクシー料金は、中型で初乗運賃:1264mまでが500円ほどです。そして加算運賃が246mごとに80円。と考えると、約4.44㎞走って560円ほどならやはり韓国のタクシー料金は安いですよね。

あとトラブルに遭わないためにもこちらの記事を参考にしてください。
 ↓           ↓
韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ
明日から初めて韓国旅行に行く初心者だけれど心配なのがタクシー。 言葉が通じないから安全に利用できるかとても心配。 それと、タクシーを...

ソウル駅から東大門までバスでの移動は乗り換えなしで簡単だよ


ソウル駅から東大門方面までのバスは何本も出ていますが、ほとんど乗り換えなしで行くことができます。そして今回紹介するのは、私が実際に使って感じましたし、ネットなどで調べても1番早く到着できるルートです。

それが、

ソウル駅バス乗り換えセンター6停留所から173番のブルーのバスに乗車してチョンゲ6街オガン水橋停留所までのルート


その間の停留所を書きだしてみると、

ソウル駅バス乗り換えセンター6⇒崇礼門⇒南大門市場(イ・フェヨン)⇒ロッテヤンプラザ⇒ウリ銀行チョノ支店⇒チョンゲ1カグァン橋⇒チョンゲ2街サミル橋⇒チョンゲ3街セウン橋⇒チョンゲ4街ぺオゲ橋⇒チョンゲ5街パンサン市場⇒チョンゲ6街平和市場⇒チョンゲ6街オガン水橋

ちょうどソウル駅バス乗り換えセンター6停留所から11目の停留所が東大門近くにあるチョンゲ6街オガン水橋ですね。


こちらがソウル駅バス乗り換えセンター6停留所付近の風景です。奥に6番が見えますね。
 ↓            ↓



ルートを地図上から確認してみましょう。①がソウル駅バウ乗り換えセンター6停留所で②がチョンゲ6街オガン水橋です。
 ↓            ↓



そして料金と時間は以下の通り。

  • 料金:1.300W(約135円)T-money:1.200W(約120円)
  • 時間:約19分


あと韓国のバスは私の経験上、降車ドアの閉まりが早いと思います。だから乗り越さないためにも、2つ目前のチョンゲ5街パンサン市場辺りで降車ドア付近に移動しておくのがおすすめですよ。


それと急に、南大門市場や明洞に寄りたくなったら途中下車で行けてしまうので便利ですね。ちなみに南大門市場なら南大門市場(イ・フェヨン)で下車、明洞ならロッテヤングプラザ停留所で下車すればOK。

ソウル駅から東大門までの徒歩での移動は街を満喫できるよ


私が歩いたルートは3通りあります。

それを地図上で示すと以下の通り。
 ↓            ↓



そしてそれぞれのルートの時間と距離は以下の通り。

  • ルート①パープル(ソウル駅8番出口から出発)
  • 距離:約4.30㎞
    時間:約60分

  • ルート②イエロー(ソウル駅7番出口から出発)
  • 距離:3.91㎞
    時間:約60分

  • ルート③ピンク(ソウル駅4番出口から出発)
  • 距離:4.05㎞
    時間:約60分


ルート①が南大門市場メインストリートと明洞の繁華街を通るコースで、②は地下鉄4号線が走っている上を歩いていく感じ。③は先ほどのバスのルートとよく似ています。

距離的にはそれほどの違いはないですね。だから歩く時間は、どれも約60分としておきました。ただこの時間は寄り道もしないでもくもくと歩いた場合ということですよ^^


この中でも私のお気に入りは、ルート①になるのですが、南大門市場や明洞繁華街の屋台なので食事や買い物をして歩くと本当に楽しく移動ができますよ。

こちらがストリートビューでのソウル駅8番出口風景。ちなみに反対側のルート②の出発地点とした7番出口からスタートでもOkです。
 ↓            ↓



こちらの記事にはルート①で通る南大門市場メインストリートから明洞に行くまでの徒歩ルートが画像付きで書いてあります。
 ↓            ↓
明洞から南大門市場までの行き方!歩いてやその他の方法も併せて紹介
初めて韓国に行ったときに、宿泊しているホテルがある明洞から南大門市場まで歩いて行ったのですが、結構迷ってしまいました。 とても近い距離...

そしてこちらには明洞から東大門までが書いてあります。
 ↓            ↓
明洞から東大門まで地下鉄料金と行き方!その他の方法も徹底ご紹介!
明洞と東大門、南大門といえば韓国の有名な観光スポットです。私も初めての韓国旅行のときは、明洞で泊まり、南大門と東大門へ買い物や食事によく出か...

あとルート2の場合は、ほとんど真っ直ぐ歩くだけなので迷うことはないと思いますし、ルート③は清渓川(チョンゲチョン)を眺めながら歩けるとこがいいですね^^

まとめ


ソウル駅から東大門までの行き方をお伝えしました。距離も約4㎞離れているだけなので、とても行きやすい位置関係ですよね。

どちらのエリアも楽しく買い物や食事ができますので、旅行中は何度行っても飽きませんよ^^


では今回お伝えした行き方をおさらいすると以下の通りでした。

★地下鉄

・地下鉄4号線ソウル駅⇒会賢(フェヒョン)駅⇒明洞⇒忠武路(チュンムロ)駅⇒東大門歴史文化公園駅⇒東大門駅のルートで、

  • 料金:約1.350W(約135円)
  • 時間:約9分


★タクシー

ソウル駅乗り換えセンタ付近から乗車して地下鉄東大門駅付近で下車で、

  • 料金:約5.600W(約560円)
  • 時間:約8分


★バス

・ソウル駅バス乗り換えセンター6停留所から173番のブルーのバスに乗車してチョンゲ6街オガン水橋停留所までのルートで、

  • 料金:1.300W(約135円)T-money:1.200W(約120円)
  • 時間:約19分


★徒歩

おすすめの南大門市場メインストリートと明洞の繁華街を通るコースで、

  • ルート①パープル
  • 距離:約4.30㎞
    時間:約60分

    今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    おすすめ記事(一部広告を含む)