韓国の刺身は食べ方がポイント!美味しさの秘密を韓国通が解説するよ

私が初めて韓国旅行に行った時は、本場のサムギョプサルをお腹一杯食べる事ができるとワクワクしていました。

そして、食べた感想は「美味い!やっぱり韓国で食べる本場の焼肉は最高♪」でしたね。


今でも、その美味しさを求めて韓国には何度も足を運んでいます^^


そんな韓国ですが、実は魚介類の刺身もとても美味しく食べる事ができるのをご存知ですか?


私は、韓国で刺身料理の店がある事は知っていましたが、日本で食べるよりまずいのではと思っていたのです。しかし、韓国人の友達が言うには「刺身は焼肉よりも、安くて美味しいよ!」なのです。



実は、お肉も好きですが魚も大好きな私(^^)なので、それならば一度食べてみようと、友達のおすすめのお店に行ってみました。そして食べた感想は、「新鮮でとても美味しい!」です。日本と若干食べ方は違うのですが、美味しさと安さに驚きでした。



と言う事で今回は、私が驚いた韓国のお刺身について美味しい画像と一緒にお届けいたします。


では一緒に見ていきましょう♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国の刺身とは?


IMG_2139
日本で言う刺身を韓国では「フェ」と言います。


そして韓国の「フェ」は、生きた新鮮な魚をその場で捌いたものだけの事を言います。

日本では、スーパーなので販売している数時間前に捌いたものも刺身と言いますが、韓国ではそれを刺身とは言わないのです。


なので、韓国の刺身店では必ず店頭に大きな水槽があり、そこから注文の魚を取り出してその場で捌いてテーブルに運んできてくれます。

009

やはり、生きた魚をその場で捌いて盛られた刺身は新鮮で美味しい物ですね。それも豪華にお皿一杯に盛られた刺身は大人二人でも食べきれないほどです(^^;


そんな刺身になる魚ですが、韓国では白身の魚が主流になり、
  • ヒラメ
  • タイ
  • メバル
が人気があります。

その他では、
  • イカ
  • タコ
  • 貝類(アワビ、サザエなど)
も良く食べられています。


私はその中でもヒラメとイカの刺身がお気に入りで、特にヒラメのエンガワは絶品です。

では次に、その韓国で「フェ」と呼ぶ刺身の美味しい食べ方について見ていきましょう。


韓国の刺身の食べ方は?


まず、韓国で刺身を注文すると、注文していない物が沢山出てきます。(もちろん無料ですよ^^)


私が入ったお店では、刺身が出てくるまでに、
  • 焼きサンマ
  • 生牡蠣
  • 奴豆腐
  • コーンバター
  • ウズラ卵
  • エリンギ
  • チジミ
  • エビ
  • 青唐辛子
  • ラッキョウ
  • ニンニク
  • キムチ
  • レタス
です。

143144IMG_2140145
韓国では焼肉を食べにお店に入っても野菜やキムチなどは無料で出てきますが、さすがにこれは私もビックリでした。


もしかして、注文の仕方が間違えたのかとも思ってしまったほどです(^^;


そして、上に並べたものが出揃ってからメインのヒラメの刺身がテーブルに、デンっと運ばれてきます。

146

で、刺身を食べる訳ですが、日本では小皿に醤油とワサビをセットして食べますよね。


もちろん韓国のお店でも醤油とワサビはテーブルにあるのですが、韓国の刺身の食べ方は、コチュジャンに酢を加えた「お店特製の酢コチュジャン」だけを付ける食べ方と、レタスの上に刺身をのせ、その上にニンニクや青唐辛子、そして酢コチュジャンを付ける食べ方です。

こちら↓
IMG_2142
日本では考えられない食べ方です。

だって、捌きたての新鮮な刺身をコチュジャンに付けるなんて・・ですよね(^^;


と、思いながら食べた訳ですが、これまたビックリしたのが、コチュジャンと刺身がとても合うのです。

その、酢コチュジャンがどんな味かをお伝えすると。ただ辛いコチュジャンと違い、辛さと甘さが上手に調合され、さっぱりと甘酸っぱい味になっています。本当に美味しく刺身が食べられますので、この食べ方を現地の料理店や、日本の韓国料理屋などでぜひ試してみてください♪



楽天市場でも売られていますが、酢コチュジャンのレシピを調べ、自分でも作ってみようとも考えています(^^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘチャンドル 酢コチュジャン 300g
価格:246円(税込、送料別) (2018/1/16時点)



もちろん生牡蠣にもコチュジャンです。
IMG_1767

あ!もちろん、テーブルにある醤油とワサビでも食べてみたのですが、これは物凄くまずかったですね。醤油とワサビが、日本の味とは全く別物です。


まぁ、私の個人的な味覚かもしれませんが、まずいです・・なので、韓国でお刺身を食べる時は、韓国式で食べるのがおすすめします。もし、どうしても醤油とワサビで食べたいならば、日本から持参していきましょう。



※韓国の食事のマナーについてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

韓国の食事マナー!日本との違いを旅行に発つ前にチェックしょう!
もうすぐ、韓国旅行に行き美味しい食事するのを楽しみにしているのだけど、韓国の食事のマナーが分からない・・(^^; 「日本との違いってな...



では次に、私が刺身を食べたお店と韓国の刺身の値段などをお伝えいたします。


韓国のおすすめの刺身店は?


korean-726743__340
私が実際に食べに行き、美味しかった刺身店を紹介します。



※刺身の値段は通貨価値で変動しますが、今回の記事では2018年1月12日時点でのレート(100円→957.19₩)を元に金額を計算しています。


クァンジュスサン

東大門すぐそばの、新堂にある中央市場地下1階にあります。

ここは地下1階が刺身センターになっており、数店舗の刺身店が並んでいます。


先程の写真で焼きサンマなどが出てきたお店がクァンジュスサンで、ご夫婦と息子さんの三人で商売をやられている笑顔が素敵な家族ですよ♪


刺身の値段は店舗により若干違いがありますが、クァンジュスサンでは、
  • ヒラメ:(大)5.745円(55.000₩)(中)4.701円(45.000₩)(小)4.178円(40.000₩)
  • メバル:(大)5.745円(55.000₩)(中)5.223円(50.000₩)(小)4.178円(40.000₩)
  • スズキ:(大)7.835円(75.000₩)(中)6.790円(65.000₩)
  • ヒラメ・メバル盛り合わせ:(大)7.835円(75.000₩)(中)6.790円(65.000₩)
になります。


明洞や東大門近辺のホテルで泊るなら、行きやすい場所なので、お刺身が食べたくなったらおすすめのお店です。


  • 営業時間:12:00~24:00
  • 休み:第3火曜日
  • 電話:02-2233-2950
  • 住所:ソウル市中区黄鶴洞119地下道商店街55号


※地下鉄2号・6号線「新堂駅」2番出口を出て直ぐです↓※明洞から地下鉄で12分、1.350₩



■鷺梁津水産市場

こちらは、ソウル特別市銅雀区にある大きな水産市場で、1階には沢山の魚屋さんで埋め尽くされています。

fgdgdg
私も大きいと聞いてはいたのですが、実際に入ってみるとその大きさに驚いてしまいました。

そして中に入り、1階にある魚屋さんの中から美味しそうな魚を選んでお金を払い、2階にある食堂で薬味やレタスの基本料金280円(3.000₩程)と調理代(3.000~15.000₩程度。魚や調理方法により異なります。)を払い、魚を捌いてもらって食べるスタイルです。

魚の値段は店舗により若干の違いがありますが、ソウルの町中にある刺身店よりはお値打ちですし、交渉次第ではさらに安くしてもらえます。


今回私が選んだ魚屋さんで買ったのは、
  • テナガダコ3匹:1.044円(10.000₩)
  • ヒラメ:(小)1.567円(15.000₩)
  • タラバガニ:5.745円(55.000₩)
です。

タラバガニは6.795円(65.000₩)していましたが、足が折れていたので交渉し値切りに成功。ヒラメも小さいからと522円(5.000₩)負けてもらいました^^

この様に同じお店で数匹買うと値段の交渉も上手く行く事があります。

ヒラメ刺身↓
ehghjhgf

テナガダコ踊り食い↓
dfhjgkhgf

タラバガニ↓
thfhfhdh

ヒラメのアラで作ってくれるメウンタン鍋(基本料金に入っています。)
ghd


鷺梁津水産市場は、明洞や東大門近辺からは少し離れますが、安くて美味しいお刺身を狙うならおすすめです。


鷺梁津水産市場の動画をお借りしました↓



  • 営業時間:24時間※店舗により異なります
  • 休み:年中無休
  • 電話:02-2254-8000~1
  • 住所:ソウル特別市銅雀区鷺梁津洞13-6


地下鉄1号線「鷺梁津駅」1番出口を出て徒歩8分です↓※明洞から地下鉄で20分、1.350₩
 


まとめ


いかがでしたか?

韓国のお刺身って美味しそうではないですか^^

私もはじめは、まずいのではと疑ってかかったのですが、本当に美味しくてびっくりしました。


ではここで今回のおさらいをしておきます。

★韓国のお刺身の主流は、
・ヒラメ
・タイ
・メバル
などの白身魚と、
・イカ
・タコ
・貝類(アワビ、サザエなど)
です。

★韓国での刺身の食べ方は、
・刺身をコチュジャンに直接付けて食べる
・レタスの上に刺身、ニンニク、青唐辛子をのせコチュジャンを付けて食べる


★韓国のおすすめの刺身店は、
・地下鉄新堂駅近くの中央市場地下1階クァンジュスサン
・地下鉄1号線鷺梁津駅の鷺梁津水産市場



韓国に行かれたら是非とも新鮮なお刺身を堪能してきてくださいね。


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)