金浦空港から東大門まで!リムジンバスや楽だった行き方を全部紹介

バッグの企画製造をやっている仕事柄、東大門市場にはバッグの良いサンプルはないかと探しに行きます。最近では江南地区にあるGotoMall(ゴートゥーモール)などにも行くのですが、バッグの種類を考えるとはやり東大門市場が一番ではないでしょうか^^

その東大門市場に韓国に着き、その日に行かなければならないときは、金浦空港を利用して直接行くようにしています。

東大門市場の風景

そしてその行き方も、電車やバス、タクシーのアクセス方法があるのですが、私はいつも

  • キャリーバッグなど大きな荷物があるならリムジンバス
  • 持っている荷物が少なければ電車
  • 楽して行きたい場合はタクシー

なんて決めていますよ^^

ということで今回は、私のように金浦空港から東大門に行かれる方のために、リムジンバスや電車、タクシーでの行き方をわかりやすくお伝えしますね。記事内の料金等は記事作成時点のレートで計算しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金浦空港から東大門までの行き方


ではまず、金浦空港と東大門の位置関係や距離などをGooglemapで確認してみましょう。
 ↓            ↓


①が金浦空港②が東大門。そして直線距離で約19㎞あります。あと要所と思う位置を表示すると、③がソウル駅、④が明洞、⑤が弘大、⑥が江南。そして仁川空港が⑦です。


では3つのアクセス方法を順番に見ていきましょう。

大きな荷物があるなら<リムジンバス>がおすすめ


私はよほどの荷物がなければ電車にするのですが、さすがにちょっと大きな荷物があると、リムジンバスを利用することにしています。それに、のんびりと韓国の街並みを眺めながらの移動もいいものですからね。


こちらのお借りしたツイッター画像の中のコメントにも荷物が多いのでバスで移動とありますね^^
 ↓            ↓



そんなリムジンバスでの行き方は、市内方向の始発:05:00 終電:23:10


金浦空港国際線6番停留所から6021のリムジンバスに乗車して16目の東大門歴史文化公園停留所で下車


のルートで、


  • 運賃:7.000w(約700円)T-moneyで割引有り駅の販売機やコンビニ等で購入できる韓国の公共交通機関等で使えるICカード。

  • 時間:約48分時間は交通状況により遅れる可能性あり


で行くことができます。東大門歴史文化公園停留所から東大門市場までもすぐの距離だから安心です。


そしてルート間の停留所は以下の通りです。
 ↓            ↓
①金浦空港国際線6番停留所⇒②金浦空港国内線4番停留所⇒③麻浦駅停留所⇒④孔徳駅停留所⇒⑤アヒョン洞住民センター停留所⇒⑥麻浦警察署停留所⇒⑦アヒョン小学校停留所⇒⑧忠正路駅停留所⇒⑨ソウル駅停留所⇒⑩南大門市場停留所⇒⑪イビスアンバサダーホテル停留所⇒⑫乙支路入口ロイヤルホテル停留所⇒⑬乙支路2.ファインアベニュー停留所⇒⑭乙支路4街.ベストウエスタンル停留所⇒⑮アカシアホテル.ウェスタンコープレジデンス停留所⇒⑯乙支路コープレジデンス停留所⇒⑰東大門歴史文化公園停留所


そのルートと各停留所を地図上で表示するとこのようになります。
 ↓            ↓


逆に市内の東大門歴史文化公園停留所から金浦空港に向かう場合停車する停留所が若干変わりますが、時間的には同じですよ。


あと乗車券ですが、乗車する前に買っておかなければなりません。その購入方法は、バス停付近に待機している現場スタッフから購入するシステムです。市内から乗車の場合は運転手に料金を払う

現場スタッフはこのようなベストを直用しているはずですよ。
 ↓            ↓
空港で待機している誘導員

もし日本語が通じなければ、

6021번ボン(番) 버스로ボスロ(バスに) 타고 싶은데タゴシップンデ(乗りたい)

と伝えればOKですよ。

それか駅構内の販売機かコンビニで交通カードのT-moneyを購入し利用するのもおすすめ。そうすれば乗車券を購入しなくていいですし、割引もあるのでお得ですよ


ちなみにこちらがストリートビューで見た金浦空港国際線6番停留所付近の風景。6番の停留所が見えますよね^^
 ↓            ↓



荷物がなければ時間にも正確な<電車>がおすすめ


大きな荷物があると、電車では乗り換え等があるのでちょっと不便かもしれませんね。でもある程度までの大きさなら頑張って運んでしまえば時間に正確なのでおすすめです。

その電車での行き方は、


金浦空港駅から空港鉄道 A.REXに乗り、5駅目のソウル駅で地下鉄4号線に乗り換えて5駅目の東大門駅で下車


のルートで、


  • 運賃:1.650w(約165円)T-money1.550w(約155円)
  • 時間:約40分


で行くことができます。


ルート間の停車駅を細かく書くと以下の通りです。
 ↓            ↓
空港鉄道 A.REX金浦空港駅⇒麻谷(マゴン)ナル駅⇒デジタルメディアシティ駅⇒弘大入口(ホンデイック)駅⇒孔徳(コンドッ)駅⇒ソウル駅(地下鉄4号線に乗換)⇒会賢(フェヒョン)駅⇒明洞駅⇒忠武路(チュンムロ)駅⇒東大門歴史文化公園駅⇒東大門駅


あと、金浦空港到着ロビーから空港鉄道 A.REXの場所は「どこかなぁ~?」なんて思うかもしれませんが、到着ロビーにこの様な電車マークの案内があるのですぐにわかりますよ^^
 ↓            ↓
空港鉄道の案内板

それと電車での移動で良い点は、このルートの途中に弘大やソウル駅、明洞などに寄ることができることですね。電車によほどのトラブルがなければ時間に正確ですから、そのあたりの予定も立てやすいと思いますよ。

楽して目的地まで行きたいなら<タクシー>がおすすめ


目的地の前まで行ってくれるタクシーは、ほんとうに便利ですね。荷物があり雨が降っている場合などはとても助かります。

そんなタクシーでの行き方は、至って簡単。私が利用するときは、


金浦空港国際線タクシー乗り場から一般タクシーに乗車して目的地の東大門市場で下車します


それで、


  • 運賃:21.000w(約2.100円)
  • 時間:約37分


で行くことができていますよ。

それと運賃は一般タクシーのものであり、模範タクシーなどを利用すると高くなってしまうので気をつけましょう。あと時間の方もラッシュ時などにはまると遅れる可能性もあります。

ちなみに金浦空港国際線タクシー乗り場をストリートビューで確認するとこんな感じです。
 ↓            ↓


一般タクシーでも画像に見えるオレンジのタクシーを私はソウル市内でもよく利用しています。


あとタクシーを安全に乗るためにもこちらの記事に目を通してください⇒韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ


それと、明洞などより安く服が買えると超人気がある高速ターミナル。もし東大門から行かれる場合は、こちらにアクセス方法をまとめてありますので覗いて見てください。
 ↓            ↓
東大門から高速ターミナルまでの行き方!簡単に行けた方法を大特集
妻の友達が韓国に遊びに行くことになり、 と、方向音痴度100%の妻が人のことを心配していたのには笑えてきま...

まとめ


今回は金浦空港から東大門までの行き方をお伝えしました。ひとつ前の記事では明洞までの行き方でしたが、少し距離が伸びた感じですね^^


では今回の行き方の要点だけおさらいをしておきます。

★バス

・金浦空港国際線6番停留所から6021のリムジンバスに乗車して16目の東大門歴史文化公園停留所で下車のルート。

  • 運賃:7.000w(約700円)T-moneyで割引有り
  • 時間:約48分


★電車

・金浦空港駅から空港鉄道 A.REXに乗り、5駅目のソウル駅で地下鉄4号線に乗り換えて5駅目の東大門駅で下車するルート

  • 運賃:1.650w(約165円)T-money1.550w(約155円)
  • 時間:約40分


★タクシー

金浦空港国際線タクシー乗り場から一般タクシーに乗車して目的地の東大門市場で下車するルート

  • 運賃:21.000w(約2.100円)
  • 時間:約37分


以上3つのアクセス方法を荷物などの状況にあわせて選んでくださいね。


今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)