金浦空港から明洞!電車など実際に使って簡単だった行き方を全部紹介

韓国に行くときに利用する金浦空港と仁川空港。そのどちらを利用するかはその時の気分で決める場合が多いですね。

たとえば金浦空港を利用するときは、その隣にあるロッテマートで買い物をしたいときなど。仁川空港の場合は、お気に入りのグルメレストランで食事をしてから市内に行きたいときなど。


そんな感じで決めちゃってますね^^ ただ明洞にどうしても早く行きたいときは、金浦空港を利用するようにしています。なぜなら仁川空港からのアクセスより早く到着ができるからです。


先日も金浦空港から明洞まで電車で向かったのですが、本当早かったですね。もちろん電車以外のアクセス方法も使ったことがありますが、どれも仁川空港より早かったですよ。

だから韓国旅行に行く場合に、宿泊先が明洞地区なら金浦空港の利用がおすすめですよ~。


ということで今回は、金浦空港から明洞まで実際に利用したことがある

  • 電車
  • バス
  • タクシー

での行き方を簡単で分かりやすくお届けいたしますね。記事内の料金などは記事作成時点のレートで計算しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金浦空港から明洞までの行き方!


ではまず金浦空港から明洞までは、どのくらい離れているのかを地図上で確認をしてみましょう。
 ↓            ↓


①が金浦空港で②が明洞のメインストリートです。そして地図上で距離を測ってみると直線で約17㎞ありました。飛んで行けるわけではないので(^^; 交通機関を使うとその距離ももっと増えることは間違いないですね。


ではその交通機関での行き方を電車から順番に見ていきましょう。

電車は乗り換えが1回必要だけど時間には正確だよ


実際、私が金浦空港から明洞まで移動するなら、主に電車を使います。料金が安いこともありますが、よほどのトラブルがなければ時間に正確に到着できるからです。

だって時間が読めると予定が立てやすいので安心ですよね^^


そんな電車での金浦空港から明洞までの行き方は、


金浦空港駅から仁川空港鉄道に乗車⇒5駅目のソウル駅で地下鉄4号線に乗り換え⇒2駅目の明洞で下車


です。金浦空港到着ロビーには電車マークがありますからそれに沿って行けば空港鉄道に乗れますよ。

このルートを韓国の路線図で確認すると以下の通り。
 ↓            ↓
金浦空港から明洞までの電車路線図

そして運賃と時間はこちらです。
 ↓            ↓
  • 運賃1,550w(約155円)T-money:1,450w(約145円)日本のSuicaのような乗車カード。駅やコンビニで手軽に購入できます。
  • 時間:約35分



停車駅が7駅ということもあり35分ほどで移動ができるのはやはり魅力ですね。それに日本円で約155円なのも助かります。



バスは乗り換えなしで楽に行けるのがいいですよ


韓国市内を走るバスには、ブルーの幹線やグリーンの支線などいろいろな種類があります。ただ金浦空港から明洞まではリムジンバスを利用します。

こちらのお借りした画像にある6021番のリムジンバスです。
 ↓            ↓


ツイッターでもつぶやいていますが、電車の場合は大きな荷物があると、駅の階段の上り下りが大変なんですよね。その点バスだと、乗り換えなしでいけるのでとても楽だし、漢江に架る橋を渡るときの風景や、街並みをゆっくり眺められるのも私は大好きですよ。


でその行き方は、


金浦空港国際線6番停留所から6021番リムジンバスに乗車して、10つ目の停留所のイビスアンバサダー明洞停留所で下車


です。

そして運賃と時間は以下の通り。


  • 運賃:7,000w(約700円)T-moneyでの場合は割引有
  • 時間:約42分



バスで払う運賃の7,000wは乗車前に切符を買うことになっています。バス停近辺に係員がいますのでその方から購入しましょう。またT-moneyを購入してしまえば切符を買わなくてもいいですし、割引もあるのでおすすめですよ。

あと時間ですが、交通状況によっては遅れる恐れがありますので注意して下さいね。私も一度コンサートの時間に遅れそうになり超焦ったことがありましかたからね(^^;


運行ルートの停留所を順に示すとこのようになりますよ。
 ↓            ↓
金浦空港国際線6番⇒②金浦空港国内線4番⇒③麻浦(マポ)駅⇒④孔徳(コンドク)駅⇒⑤阿峴(アヒョン)洞住民センター⇒⑥麻浦(マポ)警察署⇒⑦阿峴(アヒョン)小学校⇒⑧忠正路(チュンジョンノ)駅⇒⑨ソウル駅⇒⑩南大門市場⇒⑪イビスアンバサダー明洞⇒⑫乙支路(ウルチロ)入口.ロイヤルホテル⇒⑬乙支路(ウルチロ)2街.パインアベニュー⇒⑭乙支路(ウルチロ)4街⇒⑮アカシアホテル。ウェスタンコープレジデンス⇒⑯乙支路(ウルチロ)コープレジデンス⇒⑰東大門歴史文化公園⇒⑱東横ホテル.アイビスバジェットホテル⇒⑲退渓(テゲ)路6街⇒⑳忠武路(チュンムロ)⇒㉑退渓(テゲ)路3街.韓屋村韓国の家⇒㉒明洞駅.世宗ホテル⇒㉓南大門市場⇒㉔ソウル駅⇒㉕韓国経済新聞社⇒㉖忠正路(チュンムロ)駅2号線⇒㉗阿峴(アヒョン)小学校⇒㉘麻浦(マポ)警察署⇒㉙アヒョン洞住民センター⇒㉚孔徳(コンドク)駅⇒㉛麻浦(マポ)駅⇒㉝金浦空港国際線⇒㉞金浦空港国内線


それから6021番の運行時間ですが、明洞市内方面の始発は05:00で終電が23:10です。そして金浦空港方面は始発が06:00で終電が21:00となっています。


市内に向かうバスの細かい時刻は以下の表の通りですよ^^ 2019年12月現在
金浦空港⇒市内明洞方面平日土曜日/祝日
04時
05時0000
06時0515
07時1025
08時00、5010、50
09時4040
10時3030
11時10、4510、45
12時20、55
(国内線15、50)
20、55
(国内線15、50)
13時25、55
(国内線20、50)
25、55
(国内線20、50)
14時3030
15時05、3505、35
16時15、5015、50
17時25、5525、55
18時3535
19時10、5010、50
20時4040
21時3030
22時2020
23時1010


ちなみに金浦空港国際線6番停留所の風景をストリートビューで確認するとこんな感じ。
 ↓            ↓



あと、金浦空港からイビスアンバサダー明洞までのルートと、順の停留所の位置を地図上で確認するとこのようになります。
 ↓            ↓




漢江を超える橋の名前は麻浦(マポ)大橋です。ここを渡るときの風景は最高なので見逃さないでくださいね^^


タクシーは運賃が高くなりますがやはり一番楽でいいですよ


3つのアクセス方法の中では運賃は一番高くはなりますが、やはり楽さは一番ですね。それに運賃が高いと言っても日本と比べればかなり安いと思います。

そんなタクシーを私は2回利用したことがあるのですが、そのときはどちらも、


金浦空港タクシー乗り場から乗車して明洞のメインストリート近くで下車


をしました。


そして運賃と時間は以下の通りです。

  • 運賃:19,600w(約1,960円)
  • 時間:約38分


時間も渋滞に巻き込まれなければ、電車とほぼ変わらないところが嬉しいですよね。あと、運賃ですが一般タクシーの場合です。タクシーの種類もいろいろあり、一般以外は高くなるので注意してくださいね。

そのあたりについてはこちらの記事に詳しく書いてあります⇒韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ


あとタクシーが走ったルートを、私が覚えてる限りではこうなります。①がタクシー乗り場で②が明洞メインストリート辺り。
 ↓            




バスのルートとはちょっと違っていますし、漢江を渡る橋も麻浦(マポ)大橋ではないでが、漢江の景色はとても綺麗に眺められますよ。

だけど座席が高いバスの方が、ちょっと見え方が有利かもしれませんね^^



あと私のオススメの美味しいご飯が食べられる高速ターミナル。そこに明洞から行かれる場合は、こちらのアクセス方法が参考になりますよ。美味しい食事の記事も覗いてくださいね^^
 ↓            ↓
明洞から高速ターミナルまでの行き方!簡単に移動できた方法を大特集
もう韓国には50回以上行っているのですが、毎回「え!こんなに安く買えちゃうの!?」なんてビックリしたり、美味しく食事ができる新しいお店が発見...

韓国高速ターミナルでご飯を食べてきた!美味さに驚いた人気店を紹介
韓国旅行に何度も行っていますが、必ず立ち寄る場所に江南地区の高速ターミナルがあります。なぜなら、服や靴、カバンや雑貨などがビックリするほど安...

まとめ


今回は金浦空港から明洞までの行き方をお伝えいたしました。

私的にはどの行き方を選ぶかは、

  • 時間に正確に到着したいのなら電車
  • 荷物が多くありエスカレーターや階段を使うのが大変かもと思うならバス
  • とにかく楽に移動したいならタクシー

がいいのではないかと思いますよ^^


ではもう一度今回のアクセス方法の要点だけをおさらいしておきますね。

金浦空港から明洞までは

★電車の場合

金浦空港駅から仁川空港鉄道に乗車⇒5駅目のソウル駅で地下鉄4号線に乗り換え⇒2駅目の明洞で下車



  • 運賃1,550w(約155円)T-money:1,450w(約145円)日本のSuicaのような乗車カード。駅やコンビニで手軽に購入できます。
  • 時間:約35分


★バス(リムジン)の場合

金浦空港国際線6番停留所から乗車して、10つ目の停留所のイビスアンバサダー明洞停留所で下車



  • 運賃:7,000w(約700円)T-moneyでの場合は割引有
  • 時間:約42分


★タクシーの場合

金浦空港タクシー乗り場から乗車して明洞のメインストリート近くで下車



  • 運賃:19,600w(約1,960円)
  • 時間:約38分

でした。


今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)