江南から明洞まで地下鉄で行くには!その他の方法も含めて徹底ご紹介

韓国にはもう20回以上出かけていますが、何度行っても飽きないんですよね~。まあ、仕事も兼ねての旅行になるので、行かない訳にはいかないんですけどね(^^;

にしても、毎回新しい発見(美味しいお店ですが^^;)などがあり感動しています。


そんな韓国で、私が泊まるホテルは江南にあります。以前は明洞のホテルだったのですが、一度江南で泊まってからはこの地区の雰囲気が大好きになってしまい、それからはずっと江南で泊まっています。


とはいえ、買い物や仕事の用事で明洞や南大門などには必ず出かけなくてはならないんですよね。でも、江南から明洞までのアクセスはとても便利なので助かっています(^^♪


ということで今回は、江南から明洞までのアクセス方法を、地下鉄を中心に全部まとめてお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

江南から明洞までのアクセス方法!


さて、そのアクセス方法ですが、江南から明洞までは直線距離で約7㌔です。交通機関では直線で行けるわけがないので、実際はもっと掛かりますよね(^^;


地図で見るとこの様な感じです。1番が江南地区の新論峴(シンノンヒョン)で2番が明洞になります。3番は江南駅です。



でお伝えするアクセス方法は、以下の3つの交通機関です。

  • 地下鉄
  • タクシー
  • バス

では順番にお伝えしますね。

地下鉄でのアクセス方法


私の1番のおすすめでもあり、よく利用するのが地下鉄での移動方法です。なぜかと言うと、交通渋滞の恐れがないので時間が読めますよね。ですから1日の予定も正確に立てられるんですよ^^


で今回は、江南地区の新論峴駅(シンノンヒョンえき)から明洞駅までのアクセス方法を、画像付きで分かりやすく2通りお伝えします。この新論峴駅は江南駅より明洞駅に行きやすいと私が思うからです^^

それに、江南地区の中でも食事やショッピングなどを、メッチャ楽しめる場所だからおすすめですよ~♪


それと、地下鉄にしてもバスにしても現金より「T-money」という交通カードを使うのをおすすめします。

Twitterで地下鉄とバスで使っている画像があったのでお借りしました。
 ↓          ↓


私も使っていますが、とても便利ですよ~♪


ではアクセス方法を順番に見ていきましょう。

今回は、地下鉄で江南から明洞に地下鉄で行く方法を2通りお伝えします。

一つは、9号線新論峴(シンノンヒョン)駅から銅雀駅まで行き、4号線に乗り換えて明洞駅に向かうルート1。もう一つは、9号線で新論峴駅から高速ターミナル駅まで行き、3号線に乗り換え忠武路駅へ、そして4号線に乗り換えて明洞駅というルート2です。

それぞれのメリットを含め、詳しく解説します。新論峴駅は江南駅より明洞駅に行きやすいと思います。


■江南地区~明洞(ルート1)

・距離:13㌔
・時間:約32分
・運賃:現金1.450W(カード1.350W)


★新論峴駅~銅雀駅までの停車駅

新論峴→砂平駅→高速ターミナル→新盤浦駅→旧盤浦駅→銅雀

一般電車ではなく急行に乗ってください。急行は高速ターミナル駅しか停車しません。
↓        ↓
一般と急行の見分け方

★銅雀駅~明洞駅までの停車駅

銅雀→二村→新龍村→三角地→淑大入口→ソウル駅→会賢→明洞


新論峴駅の急行電車がやって来るホームです。次の停車駅が高速ターミナルになっていますね^^ では出発です!
↓          ↓
地下鉄シンノヒョン駅のホーム

銅雀駅に着いたら下車をして4番線乗り場に向かいましょう。
↓          ↓
高速ターミナルのホーム

エスカレーターを上ると長い平面エスカレーターがあるので使いましょう。
↓          ↓
平面エスカレーター

平面エスカレーターが終わると、もう一度上る長いエスカレーターがありますから乗りましょう。
↓          ↓
長い上りのエスカレーター

エスカレーターを上ると改札がありますから一度通ります。
↓         ↓
銅雀駅の改札


改札を抜けた場所にお菓子などが販売されている場合がありますよ~♪
↓          ↓
お菓子売り場
私も買ったことがありますがメッチャ安いので見つけたならば一度覗いてみると面白いですよ^^



そのままソウル駅方面と示す矢印に沿って進み階段を上がります。
↓          ↓
4号線の案内板

銅雀駅のホームです。電車がきたら乗車しましょう。
↓          ↓
地下鉄銅雀駅のホーム

約15分で明洞に到着しますよ~。
↓          ↓
地下鉄明洞駅のホーム

このアクセス方法は、明洞に行く前や帰りにソウル駅や南大門に寄るなら便利です。それに乗り換えが1回だけなのも助かります。



次は狎鴎亭(アックジョン)や新沙(シンサ)駅を通るアクセス方法を紹介しますね。


■江南地区~明洞(ルート2)

・距離:11㌔
・時間:約30分
・運賃:現金1.450W(交通カード1.350W)


★新論峴駅~高速ターミナル駅までの停車駅

新論峴→砂平駅→高速ターミナル


★高速ターミナル駅~忠武路駅までの停車駅

高速ターミナル→蚕院→新沙→狎鴎亭→玉水→金湖→薬水→東大入口→忠武路


★忠武路駅~明洞駅までの停車駅

忠武路明洞


まず新論峴駅から高速ターミナルに向かいましょう。こちらも急行電車に乗りましょうね。

シンノヒョン駅のホーム

高速ターミナル駅に近づくと電光掲示板に「3号線と7号線に乗り換えができます」と表示されますよ^^
↓          ↓
地下鉄の中

高速ターミナルで下車をし、3号線乗り場に向かいましょう。矢印の方に向かうと長い上りのエスカレーターがあります。
↓          ↓
高速ターミナル

エスカレーターを上ると改札があるので一度通り抜けます。
↓          ↓
高速ターミナル改札

3号線のホームが下の階だと示す案内板があります。
↓          ↓
3号線の案内板

忠武路方面行きのホームに降りていきましょう。
↓          ↓
3号線に降りるエスカレーター

次に向かう駅が「蚕院駅(チャムォン)」になっていればそのホームで間違いないですよ。
↓          ↓
3号線のホーム

狎鴎亭駅を過ぎると漢江の下を抜けて地上に出てきます。
↓          ↓
車窓

忠武路駅に着いたら下車しましょう。
↓          ↓
忠武路駅のホーム

4号線のホームと示す矢印に従って進みましょう。
↓          ↓
4号線の案内板

次の駅が明洞駅です。矢印が明洞方面になっているか確認はしておきましょう。
↓          ↓
忠武路駅に電車が到着

乗車すれば約1分で明洞駅に到着ですよ~。
↓          ↓
明洞駅ホーム

こちらのアクセス方法は、明洞に行く前や帰りに狎鴎亭などで遊びたいと思ったなら便利ですね。


以上の2通りが、私がおすすめする地下鉄でのアクセス方法です。ただ、明洞に直接向かうのなら乗り換えが1回だけで済む9号線と4号線を使う方法が楽に行けますよ(^^♪


あ!前回(2019年2月)新論峴駅のホームで時刻表の写真を撮ってきたので載せておきますね^^

こちらは平日の時刻表です。
↓        ↓
平日時刻表

そしてこちらは土日祝の時刻表です。
↓        ↓
土日祝の時刻表
★黒い数字が一般で赤が急行ですよ~。


では次に、タクシーを使ってのアクセス方法です。

タクシーで江南から明洞に向かう場合


タクシーで江南~明洞までは、

・距離:約9.2㌔
・時間:約21分(渋滞がなければ)
・運賃:約8.100W

のようになっています。

江南地区ではたくさんのタクシーが走っているので、簡単に捕まえることができますよ。そして韓国のタクシー料金は、日本と比べて安いですから、上手に使えば便利な交通手段になります。


ただ、渋滞などにはまると目的地への到着がかなり遅れてしまいます。ですから、ある程度時間に余裕を持って使うようにしましょう。


あ!そうそう。あと、ぼったくりなどにも気をつけないといけません。そんな被害に遭わない為にも以下の記事を参考にして下さい。


韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ
明日から初めて韓国旅行に行く初心者だけれど心配なのがタクシー。 言葉が通じないから安全に利用できるかとても心配。 それと、タクシーを...


次はバスを使ってのアクセス方法です。

バスで江南から明洞に向かう場合


バスで江南~明洞までは、

・距離:約9.8㌔
・時間:約25分(渋滞がなければ)
・運賃:現金1.300W(交通カード1.200W)

のようになります。


韓国ソウル市内には赤や青、グリーンなどのバスが走っています。そして、江南から明洞に行くには、青の「470」か「741」の番号のバスを利用しましょう。


こちらは私が一度乗ったことがある「741」番号のバスです。
↓          ↓
明洞に向かう741番の青いバス

乗車は前からで、下車は後ろからになります。そして支払ですが、乗車するときに現金で払うか交通カードをタッチパネルに当てて済ませます。あと、カードの場合は下車するときにもタッチパネルに当てなければなりませんよ~。



新論峴駅バス停留所から乗車しましょう。位置は新論峴~江南のメイン通りの新論峴よりです。上の地図では1番と3番の間になります。そして、歩道ではなく道路中央にあります。
↓          ↓


必ず新論峴方面に向かうバスに乗りましょう。
↓          ↓
新論峴方面に向かう青いバス

そして下車する停留所は「ソウル白病院(ぺッビョンウォン)、平和放送(ピョンファパンソン)」です。新論峴駅バス停留所から数えて6つ目になります。
↓          ↓
バスの路線図

漢江を超えたら南山トンネルに入ります。そしてトンネルを出ると「ソウル白病院、平和放送」なので、トンネル内でピンポンと押して降りる準備をしておくと良いですよ。



あ!それと最後に、江南と明洞。どっちで泊まる方がいいのかを少しお伝えしたいと思います。


■江南と明洞でどっちで泊まる?

これは好みになりますが、

・日本語が通じるお店があり、日本人の旅行客も多いので安心したいと思うなら明洞近辺。
・日本語が通じるお店などは少ないが、韓国を満喫したいなら江南地区。

と私は思っています。

実際私も韓国に来だした頃は、明洞ばかりに泊まっていました。日本語が通じるお店もたくさんあるから安心ですからね。でも、何度も旅行に来るようになると、ちょっと冒険がしたくなったんです^^ だって明洞や東大門には、日本人の旅行客が一杯で海外に来ている気がしないんですよね。

で、思い切って江南地区で泊まってみたのです。すると、日本語が通じるお店は確かに少ないのですが、明洞で泊まっていた時にはなかった面白さが体験できるようになりましたよ♪


参考までに・・・^^

まとめ


江南から明洞までのアクセス方法をお届けいたしました。私は今回紹介した、地下鉄、タクシー、バスと全部使ったことがありますが、どれもとても便利でした。


正確な時間で現地に着きたいのなら地下鉄ですし、荷物が多ければタクシーが絶対便利です。韓国をちょっと「冒険してみたいな~」と思うならバスにチャレンジしてみてくださいね~^^

ではもう一度ここで、江南から明洞までのアクセス方法をおさらいをしておきます。

★地下鉄

9号線新論峴駅から銅雀駅まで行き、そこから4号線に乗り換えて明洞駅に向かうルートで、

・距離:13㌔
・時間:約32分
・運賃:現金1.450W(カード1.350W)

9号線新論峴駅から高速ターミナル駅まで行き、3号線に乗り換え忠武路駅まで行きます。そして4号線に乗り換えて明洞駅に行くルートで、

・距離:11㌔
・時間:約30分
・運賃:現金1.450W(交通カード1.350W)

★タクシー

江南~明洞まで、

・距離:約9.2㌔
・時間:約21分
・運賃:約8.100W

★バス(青色「470」「741」)

9号線新論峴駅バス停留所から「ソウル白病院、平和放送」まで、

・距離:約9.8㌔
・時間:約25分
・運賃:現金1.300W(交通カード1.200W)


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)