韓国旅行のバッグは何がおすすめ?安全で使いやすいなら絶対コレ!

私のはじめて海外旅行は、もう30年以上前になるのですが社員旅行での済州島でした。

飛行機に乗るのもはじめてだったので、わくわく度も半端ではなかったですね^^


そして、現地に着いてからも興奮度は増すばかりで、それは楽しい旅行になったのを覚えています。それから海外に出かけるのが面白くなり、ちょくちょくと計画を立てては、アメリカやヨーロッパなどにも旅行に行くようになりました。


とくに最近は、韓国に毎年2回は必ず行っています。しかし、いつも悩まされたのが持っていくバッグです。なぜなら海外は、治安が悪い場所があり、ひったくりや置き引きなどの犯罪に巻き込まれるケースがあるからです。


実際に私がはじめて行った済州島でも、社員の1人がスリの被害にあっていましたしね(^^; だから毎回、持っていくバックは「何にしょうかなぁ~」て迷ってしまっていたんです。


まあ、今では何度も旅行に出かけたおかげで、何も迷うこともなくバッグを決められるようになりましたけどね^^


ということで今回は、私がよく出かける韓国旅行に持っていくおすすめのバッグを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国旅行に持っていくバッグのおすすめ!


さてそのバッグも、

  • 持ち歩く
  • 荷物を入れていく

の2種類があります。

現地を歩くときに使いやすく、安全に持てるバッグと、服の替えなどの身の回り品を入れていくバッグです。

ほんとどちらも大切なバッグになりますから、失敗しないようにしたいですね。


では、順番に見ていきましょう。

持ち歩き用のバッグならこれ!


持ち歩き用のバッグなら、

  • 斜め掛けができるショルダーバッグ
  • 大きめのリュックサック

が使いやすくて安全なのでおすすめです。そのどちらかを旅行の目的に合せて決めましょう。

そして両方を使ったことがある私の感想は、以下のようになりますよ~
歩きやすさ容量便利性安全性
ショルダーバッグ
リュックサック


■ショルダーバッグの場合

ショルダー紐の短い、肩掛けしかできないバッグはダメ。紐の長く、斜め掛けができて荷物の取り出し口がチャック式のものがベストです。

このような感じですね♪
 ↓     ↓


ショルダーバッグの良さは、物を取り出しやすいところです。場所を調べるのに、地図やガイドブックをさっと取り出せたり、水もすぐ取り出して飲めたりするのでとても便利です。

それに人込みの中では、バッグを前に回しておけば視界から外れないから安心で安全です。

ですから観光メインであり、ちょとした買い物で歩く場合なら、斜め掛ができるショルダーバッグを持ってくのをおすすめしますよ~♪


ただ荷物を入れ過ぎてしまうと、パンパンに膨らみ重くなってしまい、歩きにくくなってしまうのが欠点でもあります。

だから、せめてこれぐらいの大きさが欲しいですね。
 ↓     ↓


私は、韓国旅行のときに荷物を詰め込み過ぎたショルダーバッグを、斜めから提げて南大門市場の狭い所を歩いていたのです。すると、陳列してある韓国海苔に当ててしまい、棚から崩れ落としてしまったことがあります。

店のおじさんに、韓国語で物凄い勢いで怒られた記憶がありますね~(^^;






■リュックサックの場合

私はショルダーバッグも何度かは使っていましたが、ここ最近は使っていません。

あとはずっーと、この大きめのリュックサックを使っていますよ~
 ↓     ↓
リュックサックの画像

両手がすっきり空いて、歩きやすいのがとても気に入っています。それに、ショルダーバッグに比べても荷物がたくさん入ります。あと重くなっても、両肩に同じように重量がかかるので疲れにくいですね。

旅行中によく買い物をする私にとっては、とても便利に使うことができます。


だから「観光も買い物もするよ!」って人には、リュックサックがおすすめですね。


韓国旅行に行った女の子が、明洞近辺の屋台で立ち食いをしても食べやすそうですよね♪
 ↓     ↓



ただショルダーバッグに比べて、物を取り出す時はちょっと面倒ではありますけれどね…(^^; でもそれぐらいは我慢してもお釣りがきますよ~♪


私が使っているリュックと同じものです。とても使いやすです。
 ↓     ↓



あとリュックは、「背中に背負うからスリなどの被害に遭うかもしれないので危険!」とも言われましたが、一度もそのような被害には遭っていません。

私もはじめの頃は、そのような先入観がありましたが、韓国の場合は市内の治安がとても良いと感じています^^ しかし、韓国も含め他の国には危険な場所もありますので、気を抜くのはダメだと肝に銘じておきましょうね。



では次に荷物を入れていくバッグについて見ていきましょう。

荷物を入れるバッグならこれ!


やはり荷物を入れていくなら、キャリーバッグがおすすめです。ただしサイズは、旅行の目的によって変ってきます

例えば、韓国に2泊3日、もしくは3泊4日などの日程で、

  • 観光とグルメ+エステ
  • 観光とグルメ+お土産
  • 観光とグルメ+爆買い

などの目的により、キャリーバッグのサイズが違ってきます。

私はどれも経験しているので、順番にお伝えしますね。

観光とグルメ+エステの場合


私が初めて韓国に行った目的がこれでした。

実は、以前話題になった韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を見てはまってしまい、一度韓国の歴史や文化に触れ、ついでによもぎ蒸しを体験し、美味しものを食べにと1人で行ってきたのです。

で、そのときの経験から、観光とグルメ+エステの目的ならば、

・容量が26~40LのSサイズ

がおすすめです。


こちらが私が実際に使った40LのSサイズで、身の回り品を入れた状態です。
 ↓     ↓
機内持ち込みができるサイズのキャリーバックの画像機内持ち込みができるサイズのキャリーバックに荷物を入れた画像

機内持ち込みができるサイズですし、多少のお土産ぐらいなら入れることができます(^^♪ だから観光とグルメを楽しみ、エステでリフレッシュするだけならSサイズのキャリーバッグで十分ですね^^

ちなみ機内持ち込みができるサイズは、国際線も国内線も100席以上の飛行機で「3辺の合計が115㎝以内」となっていますよ~
 ↓     ↓
機内持ち込みができるサイズが書かれたタグの画像
国内線の100席未満の飛行機は「3辺の合計が100㎝以内」です。

実際、機内持ち込みができるサイズならボストンバッグでもよいのですが、手で持つか肩から提げるしかできないボストンバッグよりも、私の経験上は転がして運べるキャリーバッグの方が、断然便利でしたよ。

観光とグルメ+お土産の場合


観光をして美味しものを食べ、お土産もある程度買う目的ならば、

・容量が41~60LのMサイズ

がおすすめ。

それと、これぐらいのサイズになれば軽量のものを選ぶようにしましょう。

日本から出国の場合は、バッグの中には身の回り品ぐらいしか入ってないので、当然ながら軽いですよね。ですが、帰りには買った物などを入れると重くなってしまいます。

だから数グラムでも軽いものを選ぶ方がいいですよ^^


実際に使った60LのMサイズで、身の回り品を入れた状態です。
 ↓     ↓
Mサイズのキャリーバックの画像Mサイズのキャリーバックに荷物を入れた画像

私が韓国に初めて行った帰り、飛行機での中で「Sサイズではなく、もう少し大きなバッグにして、もっとお土産を買いたかったなぁ~」と後悔し、次に持っていったのが、この60LのMサイズでした。

これだけ空きのスペースがあればたくさんのお土産が入りますよね(^^♪ 実際予定していたお土産を全部買って詰めても、スペースに余りがありましたよ~

観光とグルメ+爆買


ここ最近、私の韓国旅行のスタイルが、まさしくこの観光とグルメ+爆買になっています^^ で、この目的であれば、

・容量が61~80LのMサイズ

がおすすめです。

そして、できる限り80Lに近い方がいいですし、もちろん軽量なものを選びましょう。

ほんと韓国で買い物をしていると、知らない間に品物が増えて行きます。安い物がたくさんあるので、ついつい買ってしまうんですよね(^^; コスメ用品などを買っても、たくさんのおまけがもらえたりします。

だから帰る当日には、毎回持って帰る荷物の多さにビックリしています(^^; だけどせっかく来たなら、思い切り買い物をしたいですからね。

ちなみに韓国でメッチャ安い買い物をするのならこちらがおすすめです。
 ↓     ↓
韓国で安い服屋に衝撃を受けてきた!実際買っても大満足だった!
韓国に旅行に行ったときに、妻と一緒にバッグを買いに出かけてその安さに驚いたのですが、それ以上に衝撃を受けたのが服の安さでした。 私はバ...

実際に使った80LのMサイズで、身の回り品だけを入れた状態です。
 ↓     ↓
80Lのキャリーバックの画像80Lのキャリーバックに荷物を入れた画像

これだけのスペースがあれば、思い切り買い物をしても大丈夫です♪ ただ私の場合は、これに入りきらなくて機内持ち込みができるエコバッグも使いますけどね(^^;

そうそう。このエコバッグは、1つか2つは持っていった方が絶対に助かりますからおすすめですよ。
 

だったらもっと大きなLサイズにすれば…と思われるかもしれませんよね。だけど、入るからとたくさん詰め込み過ぎてしまうと、空港で重量オーバーと指摘され追加料金を取られてしまう恐れがあるのです。

だからなるべく、Mサイズのキャリーバッグをおすすめしたいですね。


それと重量制限は、航空会社により若干違います。2018年9月での情報ですが表にして以下にまとめておきました。

■各航空会社の日本⇔韓国の超過料金表
航空会社重量サイズ
JAL23㎏超~32㎏以下:6.000円
32㎏超~45㎏以下:30.000円
203㎝超:10.000円
ANA23㎏超~32㎏以下:6.000円
32㎏超~45㎏以下:20.000円
158㎝~292㎝以内:20.000円
292㎝以上は預かり不可です。
大韓航空23㎏超~32㎏以下:50.000w
32㎏超~45㎏以下:100.000w
158㎝超~203㎝以内:100.000w
アシアナ航空23㎏超~28㎏以下:30.000w
28㎏超~32㎏以下:50.000w
32㎏超~45㎏以下:100.000w

158㎝超~203㎝以内:100.000w


韓国でお土産を買うときには韓国旅行の注意点!実際に私が失敗した経験も含め徹底紹介!の記事中に書いてありますが失敗しないようにしましょうね。


あ!そうそう。実は去年、この爆買い用のバッグが壊れてしまったのです。で、買おうか迷ったのですが、今年の韓国旅行はレンタルにしてみました。

するとコスト面を考えてもお得でしたし、大きなキャリーバッグの置き場を考えなくてもよくなり大正解でしたよ(^^♪

その時の気分で、色やデザインも選べるのもいいですよ♪
 ↓     ↓



まとめ


海外にはじめて行く場合は、誰もが持っていくバッグに悩まされると思います。今回は、韓国旅行の場合を例に上げてお伝えしましたが、どこの国でも持ち歩くバッグは、便利で安全に使えるものにしましょう。

それに、荷物を入れていくキャリーバッグも目的に合せて持っていくようにすれば間違いはないですね。

ではもう一度おさらいをしておきます。

現地での持ち歩きバッグのおすすめは、

  • 観光がメインなら:斜め掛けができるショルダーバッグ
  • 観光も買い物もたくさんしたいなら:大きめのリュックサック

です。

身の回り品などの荷物を入れていくキャリーバッグは、

  • 観光とグルメ+エステ:容量が26~40LのSサイズ
  • 観光とグルメ+お土産:容量が41~60LのMサイズ
  • 観光とグルメ+爆買い:容量が61~80LのMサイズ

のように目的に合せて持っていきましょう。

今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)