東大門から江南までの行き方!タクシーなど便利だった方法を大特集

ここ最近、ソウル市内での移動で使うアクセス方法をこのブログ内にいくつか書いています。その甲斐もあり、妻の友達が韓国旅行に行ったときに、とても役に立ったと言ってもらえることがありました^^

で先日も、その友達が韓国旅行に行き、東大門で遊び宿泊先の江南まで帰ろうとしたときです。私のブログを見ても東大門から江南駅までのアクセス方法が書いてないので困ったらしいとのこと。

私はもちろん東大門から江南駅まで地下鉄やバス、タクシーで移動したことがあります。ただ最近では江南駅に近い新論峴(シンノンヒョン)駅近辺で泊まるので、そのアクセス方法は全く気にしていなかったんですよね~(^^;


ということで今回は、書き忘れていた東大門から江南駅までの地下鉄やバス、タクシーでのアクセス方法を大特集してお伝えします記事内の運賃やレート計算は2019年10月のものです。

あ!それと、東大門から江南地区の高速ターミナルまでの行き方と思っているならこちらに詳しく書いてありますよ。
 ↓            ↓

東大門から高速ターミナルまでの行き方!簡単に行けた方法を大特集
妻の友達が韓国に遊びに行くことになり、 と、方向音痴度100%の妻が人のことを心配していたのには笑えてきま...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東大門から江南までの行き方


ではまず、東大門駅と江南駅がどれぐらい離れているのかを以下の地図で確認をしてみましょう。①が東大門駅で②が江南駅です。
 ↓            ↓


地図上でも分かるように、漢江を越えなければいけません。そして距離を測ると直線で約8㎞でした。この距離では歩くのはかなり厳しいですよね(^^;


とはいえ、ジョギングが趣味の人なら漢江を眺めながら走るこのコースは、一度ぐらいは経験したいかもしれませんね。私もその1人ですが^^

まあその話は置いといて、まずは地下鉄でのアクセス方法を見ていきましょう。

地下鉄は乗り換えが2回あるのでメンドクサイかもね


地下鉄では2回の乗り換えがあります。1回ならまだしも、2回となるとちょっとメンドクサイ気がしますよね(^^; ですが、時間には正確なので次の予定があるなら使うのが安全です。

その行き方は、


・地下鉄4号線東大門駅から乗車して、2駅目の忠武路(チュンムロ)駅で3号線に乗り換え、そして9駅目の教大(キョデ)駅で2号線に乗り換えて次の1駅目の江南駅で下車。


です。

そのルートを韓国地下鉄路線図で見るとこうなります。
 ↓            ↓
東大門から江南までの地下鉄路線図

この行き方で


  • 運賃:1.450w(約145円)T-money(日本のSuicaのような電子マネー):1.350w(約135円)
  • 時間:約39分


で到着できます。T-moneyはコンビニや駅などで販売しています。お得なので購入するのがおすすめ。

時間は乗り換えが上手くいってになりますね。私の場合ですが、だいたい40分~50分の間でいつも到着している感がありますよ。


ちなみに4号線、3号線、2号線の運行間隔は以下の通りです。

<4号線>
  • 平日ラッシュ時:約2分30秒
  • 日中時:約5~6分
  • 土日祝:約5分

<3号線>
  • 平日ラッシュ時:約3分20秒
  • 日中時:約6~7分
  • 土日祝:約6分

<2号線>
  • 平日ラッシュ時:約2分30秒
  • 日中時:約5~6分
  • 土日祝:約5分

バスでの行き方は乗り換えがないので意外に楽ですよ


地下鉄では乗り換えが2回ありますが、バスでは1回もなしで行くことができます。だから街並みを眺めながら楽しく移動できるのがポイントですね。

そのバスでの行き方は、

東大門歴史文化公園停留所から420番のブルーのバスに乗車して、9つ目地下鉄2号線カンナム駅停留所までのルート

で、


  • 運賃:1.300W(約130円)T-money:1.200W(約120円)
  • 時間:約28分


で行くことができます。

時間の方は交通状況によっては遅れが出る可能性もあります。だから多少の余裕は持っておくようにしましょうね。


そして停留所を頭から順番に書くと以下の通りです。


東大門歴史文化公園⇒②クァンヒ洞⇒③チャンチュン洞トングク大入口⇒④国立劇場バンヤンツリーホテル⇒⑤チャンチュダン路入口⇒⑥ソウル中部技術教育院ブルースクェア⇒⑦スンチョンヒャン大学院⇒⑧シンサ駅ブルン貯蓄銀行⇒⑨ノンヒョン駅⇒⑩地下鉄2号線カンナム駅


ちなみに、私はバスの降車ドアの閉まりが少し早いと感じています。だから2つ前の停留所が過ぎたら降車ドア付近に移動していますよ。参考にしておいてくださいね^^


ルートの道順と停車する停留所の位置は下の地図上に番号で示しましたので確認ください。
 ↓            ↓



⑦つ目の停留所スンチョンヒャン大学院と、⑧つ目のシンサ駅ブルン貯蓄銀行の間に漢江を越えますが、そのときの景色は綺麗なので見逃さないでくださいね^^


それとこちらの画像が地下鉄2号線カンナム駅停留所の風景ですよ。週末の夕方あたりはかなり混雑しています。
 ↓            ↓
地下鉄2号線カンナム駅停留所の風景

あと、私は乗ったことはないですが、もう一つ144番のブルーのバスがあります。こちらも東大門歴史文化公園から地下鉄2号線カンナム駅に行くことができますよ。

ただ途中停車する停留所が420番と多少の違いますが、時間的には同じぐらいのはずです。

タクシーは時間的に一番早いですね


やはり時間的にはタクシーが一番早いですし、楽に移動ができちゃいます。だから私も歩き過ぎるとすぐに足の裏が痛くなるので、そんなときには超助かっています^^   


そのタクシーを私は東大門市場でバッグなどのサンプルを買った後に、ドゥータモール辺りから乗ります。そこからで、


  • 運賃:約9.100W(約910円)
  • 時間:約20分


ほどで行くことができています。ただ時間に関しては、バスのところでもお伝えしましたが、余裕をもっておくようにしましょうね。

一応そのルートを私の記憶でたどると以下のような感じ。よく見ると、420番のバスト同じですね^^ ①がドゥータモールで②が江南の交差点




あと、タクシーのトラブルを回避するためにもこちらの記事を覗いてみてください⇒韓国タクシーを安全に利用する方法を伝授!初心者もこれで安心だよ

まとめ


東大門から江南までの行き方をお伝えしました。はじめの頃は明洞近辺で泊まっていたので、江南には行く機会はほとんどありませんでした。

それにずいぶんと遠いところだと思っていましたからね(^^; だけど一度江南地区で泊まるようになってからは、お気に入りの場所になってしまいました。

それに明洞や東大門からは遠いと思っていたのに、簡単なアクセス方法で移動できるのも嬉しい限りです。


ではもう一度、今回のアクセス方法をおさらいしておきますね。

東大門から江南までの行き方は、

★地下鉄

・地下鉄4号線東大門駅から乗車して、2駅目の忠武路(チュンムロ)駅で3号線に乗り換え、そして9駅目の教大(キョデ)駅で2号線に乗り換えて次の1駅目の江南駅下車で
  • 運賃:1.450w(約145円)T-money(日本のSuicaのような電子マネー):1.350w(約135円)
  • 時間:約39分

★バス

・東大門歴史文化公園停留所から420番のブルーバスに乗車して、9つ目の地下鉄2号線カンナム駅停留所までのルートで、

  • 運賃:1.300W(約130円)交通カード:1.200W(約120円)
  • 時間:約28分

★タクシー

ドゥータモール辺りから乗車して江南交差点辺で下車で、
  • 運賃:約9.100W(約910円)
  • 時間:約20分
ぐらいです。

東大門市場などでたくさんの買い物をした場合は、タクシーを利用するほうが良いかもしれませんね^^ 


今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)