バーベキュー肉以外のメニューは何?この食材で絶品メニューが完成♪

私は、毎年バーベキューが出来る時期になれば、同僚や友人を誘い皆で楽しんでいます。気候も良くなってきたので、そろそろ準備を始めようと思っているところですが、あなたもそんな気分になっているのではありませんか(^^♪

その恒例のバーベキューですが、友達の中に、定番であるお肉が食べられない人がいるんです。せっかく青空の下で美味しい物を食べに来たのに、嫌いな物ばかり焼かれても楽しくないですよね。

それで私が、そんなお肉が苦手な友達の為に、肉以外でも笑顔で美味しく食べてもらえるメニューを調べ、実際にバーベキューの時に焼きあげたら凄く喜んでくれたんです。


と言う事で今回は、バーベキューの定番の肉が苦手でも、美味しく食べられるメニューをご紹介します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

バーベキューの肉以外で美味しく食べられる食材は何?


さて、お肉が大好きな私ですが、今回紹介する食材の中には、その私でもお肉より美味しいのではないかと思う物もありました!期待してください♪


それは、大きく分けると、

  • 魚介類
  • 練り物
  • 野菜
  • 果物
  • 炭水化物

になるのですが、順番に一つづつ見ていきましょう。


<おすすめその1>魚介類!


お肉の次の食材なら、やはり直ぐ頭に浮かぶのは魚介類ではないでしょうか。栄養もあり、ヘルシーなのは当たり前ですし、バーベキューで焼きあがれば家で食べるより数倍美味しく食べられます。


牡蠣


貝の種類の中でも料理方法が豊富で美味しく食べられのが牡蠣です。バーベキューの時には、アルミホイルの中に牡蠣、バター、醤油と入れて網の上の弱火ゾーンで15分程焼き上げたなら絶品ですし、殻のまま網の上で蒸し、そのまま食べれば牡蠣本来の旨いが楽しめますよ。

kakikakiy

ただし、旬が秋なので、春や夏のバーベキューにはスーパーなどで用意できないかもしれませんが、ネットであれば美味しさをそのまま保った冷凍物が手に入りますので探してみるのも手ではあります。



冬のバーベキューなら牡蠣鍋に挑戦しても良いかもしれませんね。寒空の下での牡蠣鍋、想像しただけでよだれが出てきそうです。


ホタテ


バターと醤油をたらして、網の上で焼き上げればどんなお肉にも負けないぐらいに美味しくいただけちゃいます。子供にも人気があるホタテは魚介類の中でもおすすめの一品ですね。

hotate
ただし、焼く時はそのままではなく、半分にしてから網の上に置いた方が焼きやすいですよ。


サザエ


夏になると、海の家の前からあの醤油をからめた香ばしい香りについつい引き寄せれれてしまいます。そんな美味しいサザエのつぼ焼きもバーベキューにはピッタリと合います。


サザエなら、年中スーパーや魚屋さんで手に入りますから、どの季節のバーベキューにも重宝する一品です。


サザエを焼くときも牡蠣と同じく弱火ゾーンで焼き、蓋に泡が出始めたら食べごろです。焼き過ぎてしまうと美味しい肝の部分がくっ付いて取れなくなってしまうので気をつけてください。


あ! サザエを殻から引っ張り出すときは、

sazae
割り箸を蓋の隙間から身にグイッと押し刺し、殻の方を回しながら取り出してください。私はこのやり方が上手に取れるのでおすすめします。


マグロ


回転寿司でも、子供から大人まで人気が高いマグロです。私はよく魚屋さんでブロックを買って豪快に焼きますが、あっという間になくなってしまいます。

maguro

次回のバーベキューでマグロのブロックを網に上に載せれば「おっお!」と歓声が上がること間違いなしですよ。

是非、豪快に焼いて楽しんでください。


うなぎ


夏ばて解消に効果があるうなぎです。バーベキューの食材には勿体無いかもと思うかもしれませんが、皆でお金を出し合えば、土用の丑の日にお店で食べることを考えたら安い物です。是非、美味しいうなぎを焼き上げて最高の蒲焼で楽しんでください。

unagiju
ただし焼き過ぎには注意です。


イワシ


やはり「うなぎは高い!」と言われるなら、イワシがおすすめです。


このイワシ、炭で焼くと旨さが倍増します。うなぎよりは当然安いですが、美味しさは肉にも負けないぐらいのパワーがあります。

是非、大き目のサイズを狙って買い、美味さを堪能してください。

iwsi

焼く時には、イワシの脂で物凄く煙がでますし、炎も上がりますので子供には注意を払ってくださいね。


<おすすめその2>練り物!


練り物と言えば、おでんを思い浮かぶかもしれませんが、バーベキューのお肉以外の食材としても美味しさを発揮するのが練り物です。

子供からおじいちゃん、おばあちゃんまでも練り物ファンは多いですからね(^^♪

その練り物、代表的なのが、

  • はんぺい
  • ちくわ
  • さつま揚げ
  • つみれ
  • カニカマ
  • しんじょ
  • 魚肉ソーセージ

などがありますが、

私がおすすめしたいのは、じゃこてんです。


このじゃこてん、新鮮な内は生で食べても美味しいですが、焼いて食べても絶品です。小魚の骨も一緒に入り作られているので、カルシウム不足の子供には、是非とも食べさせてあげたいですね。

まぁ、美味しいですから、子供は夢中で食べてしまうと思いますが^^


本場宇和島のじゃこてんなら間違いなしです!




<おすすめその3>野菜!


野菜もバーベキュー食材の定番ですね。

必ず用意する物としてなら、

  • しいたけ
  • トウモロコシ
  • アスパラ
  • キャベツ
  • ピーマン

たぶん、この辺りではないでしょうか。


そこで私が、これら以外で美味しく焼ける、おすすめの二点を紹介します。



トマト


トマトは良く冷やし、スライスして塩を振りかけて食べるのもの。と私は思っていましたが、バーベキューの網の上で焼いたら「こんなに美味しくなるんだぁ~」と驚きました。


焼き方はトマトを丸ごとでも良いですし、適当にカットしても大丈夫です。丸ごとの場合は先端のヘタを取り、十字に切り込みを入れ、そこにとろけるチーズを載せてアルミホイルで包み、網の上で焼くだけ、カットした場合も同じで、トマトの上にチーズを載せた状態でアルミホイルで包み焼くだけです。


プチトマトをそのまま焼いても美味しいし、ベーコンが食べられるのなら巻いて焼いてもグッドです^^




たまねぎ


こちらもアルミホイルで包んで焼くだけで美味しくいただけちゃいます。

アルミホイルで丸ごと包んだたまねぎの先端に十字に切り込みを入れ、そこにバターを差し込み、醤油を垂らして網の上でじっくりと焼き上げるだけです。



美味しから一人で二個、三個と食べる人も出てきますよ(^^♪是非このトマトとたまねぎ焼きを食べてみてください。


次は果物です!


<おすすめその4>果物!


嫌いな人がいるのかな?と思ってしまうのが、果物ですね。それを焼いてしまいましょう。

「え!果物!」と思われるかも知れませんが、とても美味しく食べる事が出来る果物もありますから紹介しますね。


バナナ


バナナは、網の上で焼いてもいいですが、炭の中に入れてしまっても大丈夫です。バナナの皮が全体的に黒くなったら食べごろになります。



焼きあがったバナナは、とろりとして甘みが増し、香りも強くなり美味しく食べられます。シナモンやチョコレートをつけてもベリーグッドです。


みかん


私は、子供の頃から冬にはみかんを剥いてからストーブの上で焼くのが大好きでしたので、今もバーベキューの時に焼いて食べるのですが、これが他のメンバーにも大好評になりました。



みかんを焼くと味がギュッと凝縮して濃くなりますから普段のみかんとはチョッと違う味覚が楽しめますよ。

だまされたと思って一度試してみてください。


ブドウ


c7c6c76fdacaa1340eca52bcca0c3c69_s

ブドウを焼いてみて下さい。美味しいですよ!

これ、人に聞いて試したのですが、想像以上のできでした。ここに焼いた画像がないのが残念ですが、本当に美味しいです。

食べ方は、皮のままガブリといっちゃってください。生の時よりも甘みや酸味が凝縮され、特に甘みが強くなり、美味さが倍増します。

ブドウ好きなら試す価値ありです。嫌いでも試してください(^^;


さて次は、最後に相応しい炭水化物のおすすめです。


<おすすめその5>炭水化物!


バーベキューの最後の締めには、焼きそばを焼くことが多いと思いますが、毎回焼きそばだと飽きてしまいますよね。もちろん焼きそばが大好きな人もいますからメニューから外す必要はないのですが、ちょっと変わった炭水化物でも楽しみましょう。


五平餅


私の地元の愛知県や、岐阜県の「道の駅」には必ずと言うほど五平餅を販売しています。その五平餅がまた美味しいんですよね~(^^♪


なので、バーベキューで焼かない訳にはいきません。と言う事で、炭水化物のメニューに加えたら大好評♪ 是非、次回のバーベキューの時に五平餅も試してください。

245

作り方は簡単。余ったご飯を温めたらすり鉢に入れて摺りこぎで練りつぶし、それを割り箸を包み込むように小判型の形に整えればOK!

それを網の上に載せて焼いていき、途中で味噌とすりごま、みりんで作ったタレを塗って焼き、最後に焼き上がったところでもう一度タレを塗れば完成です。


作るのがめんどくさいなら、楽天で五平餅のセットもありますよ。




焼きおにぎり


お弁当には必ずおにぎりを持っていく私ですが、バーベキューの時にも持参します。そのおにぎりを網の上で焼いてから病みつきになり、毎回その季節の具材などを入れたおにぎりを持って行っては美味しく焼いています。


特にお気に入りなのが、春のバーベキューで作る筍の焼きおにぎり。ご飯と筍の焼けた香りがたまらないですよ^^

yakio


お餅


5e71fdf967a05b0b0c26759d5e22ea51_s

お餅が嫌いな私ですが、バーベキューには欠かさず持っていきます。なざなら女性陣がお餅が大好きだからです。

凄いですよ、お腹一杯と言っておいても、お餅を焼けばぺろっと食べてしまうのですから(^^; なので、子供や女性がバーベキューメンバーにいるのならお餅はおすすめです。


お好み焼き・ピザ


c89710362bcd7add50071623926052af_s

お好み焼きも人気がある炭水化物です。

しかし、現地で一から作ると大変ですよね。お好み焼きパーティーなら別ですけれど(^^; なので、日頃からお好み焼きを家で作る機会があるのなら、多めに作り、余った物を冷凍保存し、バーベキューの時に持って行くのがおすすめです。

もし、ないのであれば、市販の冷凍お好み焼きでも構いませんし、もちろん冷凍ピザなども喜ばれますよ~♪



一般的な「バーベキュー食材予算」のことならこちらの記事がおすすめです。

バーベキューの食材予算は?安くするテクニックも伝授します♪
バーベキューが楽しめる季節になってきました。 私はバーベキューが大好きなので、この時期になると仲間を集め毎週のように山や海に出かけては...

まとめ


さて、いかがでしたか?

お肉以外のバーベキューメニューは^^

豚肉がダメ、牛肉がダメ、鶏肉がダメ、とお肉が苦手な人でも、今回紹介したものの中には喜んで食べてくれるメニューもあるはずですよ。

dd66065f68d8dc8c9f129392dec8f34a_s
では、もう一度おさらいしておきます。

バーベキューの肉以外のおすすめの食材は、
  • 魚介類
  • 牡蠣・ホタテ・サザエ・マグロ・うなぎ・イワシ

  • 練り物
  • じゃこてん

  • 野菜
  • トマト・たまねぎ

  • 果物
  • みかん・バナナ・ブドウ

  • 炭水化物
  • 五平餅・焼きおにぎり・お餅・お好み焼き・ピザ
でした。

では、みんなでバーベキューを楽しんできてくださいね。


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)