破れた宝くじはどこで換金できる?そもそも当選金ってもらえるの?

当選!

サマージャンボ宝くじに続き、オータムジャンボ宝くじが当たってしまった!

d013c2897e1816b47e9d43da3ca8b702_s

  • 高級車が買える
  • 家が買える
  • 大好きな焼肉やお寿司を値段を気にせず食べられる
  • 世界一周旅行に行ける

そんな夢の様な話を、夢の中でも見たことが無かった筆者ですが、実は先日宝くじが当選してしまったのです!

もちろん夢の中です(^^)


その夢の中の話なのですが・・

当選した宝くじを換金に向かう途中に、ハズレくじと一緒に破ってしまったんです。


そして茫然としている自分を見ながら目が覚めたわけなんですが・・

夢の中でも1等の宝くじを破ってしまったのは凄いショックでした(泣)



これ現実だったら大変ですよね!
1等の当選宝くじを破ってしまうのですから。



もしですよ、もしのもしの話で本当に当たった場合に、そんな失敗をしてしまったらどうなるのでしょうか?



はい、そこで調べてみる事にしました。

と言うことで今回は、破ってしまった当選宝くじはどうなってしまうのかをお伝えいたします。

宝くじを買ったばかりのあなたと一緒に読んでいきましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

破った当選宝くじの運命は?


8a7b69acd888668b9a551e8d3f29bdbb_s

そもそも自動車事故にあう確率よりずっーと低い確率の、大事な当選宝くじを破ってしまうことなんてあるのでしょうか?

それがあるのです。

例えば、

  • 子供が破ってしまった
  • 洗濯してしまった
  • 確認ミスで破ってしまった
  • シュレッダーにかけてしまった

などと結構あるようです・・(;゚Д゚)



その破った当選宝くじですが、



「換金できます!!」



もちろん、「あ、そうですか」と簡単には換金してくれるわけではないですが、きちんとした審査にかけて通ればの話です。

審査の条件は、

  • 宝くじの種類
  • 何回目かのくじ
  • 組番号
  • くじ番号

以上四つの部分がクリアに残っていれば換金が可能です。

換金が出来ることはわかりましたが、宝くじの当選確認や宝くじの保管は大切にしましょう。



ところで当選宝くじってどこで換金すればよいのか知っていますか?

街の宝くじ売り場で何億の大金が置いてあるとは考えられませんもんね・・

では、見ていきましょう。


当選宝くじの換金場所は?



当選宝くじは、五万円までは街の宝くじ売り場で換金ができます。


ただし五万円マークがついている売り場です。

五万円以上は、みずほ銀行に出向いて換金してもらうことになります。

持参するものは、

  • 身分証明書
  • 当選宝くじ
  • 印鑑(100万円以上の当選額時に必要)

以上三つを用意してみずほ銀行に行きましょう。


当選金額が100万円以内なら当日に換金してもらえますが、100万円以上は後日換金になります。

その日から読む本

1.000万円以上の当選額になると「その日から読む本」のタイトル本が貰えます。この本には、「今すぐやること、やってはいけないこと」「落ち着いて考えること」「当面の使い道が決まったら考えること」高額当選者が無茶な使い方をしないように書かれた小冊子ですね

いつかは頂きたいものですね(^^)



ところで換金したお金に税金はかかるのか?


心配しなくても当選宝くじで換金したお金には税金がかかりません。

なぜなら宝くじを買う時に、すでに税金を払っているからです。

宝くじ購入額の40%が発売元の収益になりますから税金を払っているようなものなんですね。



しかし、宝くじが当たったといって、両親や兄弟にお金を送ると、もちろん贈与税をがっぽり持っていかれますから気を付けてください。

その場合は、換金してお金を受け取るときの「受取人」設定を両親、兄弟の三人の設定にしておくと贈与税を防げる事が出来ます。


当選証明書を発行してもらいましょう


こちらは、「宝くじの高額当選を間違いなく換金した」という証拠になるものです。

銀行口座にいきなり大金が入っていたり、大きな買い物(家、土地など)をすると税務署のほうから確認をしてきますが、当選証明書を見せればそそくさと退散していきます。

いわゆる「水戸黄門の印籠」みたいなものですね(笑)


宝くじ当てましょう↓



宝くじを「当てるコツは?」と思うならこちらの記事を覗いてください♪
宝くじには当てるコツがあり!その方法を伝授します!
いつかは高額当選!と思いながら宝くじを買い続けて30年。 気が付いたらもう五十代に突入。 昨今の不況で仕事が減り、小遣いも減り、心労...

まとめ


222b7607e4c53eb28a60ae2eabad0ae6_s
宝くじ、夢を買う楽しいくじですね。

これを書いている筆者も先ほど夢を買いに2016年末ジャンボ宝くじを購入してきました♪

12月31日まで、「いい夢を見させていただきます。」

「あなたも一緒にいかがですか?」

でも、お互い買った宝くじは大切に保管しましょうね(^^)


今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)