たこ焼きパーティーサイドメニュー!子供も大人も大満足ならこれだよ

子供の誕生日会や、ちょとしたお祝い事などで活躍してくれるのがたこ焼きパーティーではないでしょうか(^^♪実は我が家でも、友達を招いてワイワイガヤガヤとたこ焼きパーティーを楽しみむのですが、その時に困るのがサイドメニューです。


確かに、パーティーは楽しいですが、たこ焼きばかりを食べていれば飽きてしまいますし、盛り上がりにも欠けてしまいます。そんな時に、子供も大人も喜んでもらえるサイドメニューがあればパーティーも楽しく盛り上がるはずです。


と言うことで今回は、たこ焼きパーティーで用意すれば子供も大人も大満足してもらえるサイドメニューを紹介いたします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

たこ焼きパーティーサイドメニューならこれ!


さて、今回のサイドメニューは、

  • 前菜(たこ焼きが焼き上がるまでにつまめるもの)
  • たこ焼きと一緒に食べるもの
  • たこ焼きを食べた後(デザート)

に分けて、実際に我が家でパーティーをした時に評判が良かったものを順番に紹介しますね♪


前菜(たこ焼きが焼き上がるまでにつまめるもの)


まずは、たこ焼きが焼き上がる前に食べてもらう前菜です。食べ過ぎてメインのたこ焼きが食べられなくなってもいけませんよね(*^^)v特に子供は後先考えずに食べてしまいますから要注意です。

今回はこちらの、

  • 酢の物
  • 刺身
  • 枝豆
  • ポテトサラダ
  • カマの塩焼き
  • 明太子
  • フルーツ

7種類からです。


酢の物


どちらかと言うと、子供より大人のメニューになってしまうかもしれません。たこ焼きが焼き上がる前に、アルコールを飲まれる人には丁度良いつまみになるはずです。タコを使った酢の物ならたこ焼きの材料で作れるので一石二鳥です。

dssd

刺身


お刺身も、たこ焼きが焼き上がる前にはピッタリのサイドメニューです。

大人には淡白な白身のお刺身、子供には回転寿司でも人気があるサーモンやイクラがおすすめ!でも、マグロなら子供、大人も大好きなのでおすすめですね(^^♪  

それにマグロは、たこ焼きの中身の具材として使っても美味しいですよ。

maguro

ちなみに私は、ウニをたこ焼きの中身の具材として使う事もありますよ~!(^^)!

uni

枝豆


枝豆はどんな料理にも合うので、前菜のサイドメニューとしては鉄板ですね。大人にとってはビールのおつまみに最高ですし、栄養もあるので子供にも沢山食べて欲しい一品です。

塩を一つまみして茹でるだけ♪そんな手間いらずの枝豆はどんなパーティーでも大活躍してくれるからおすすめです!




ポテトサラダ


栄養のバランスを考えても野菜は摂らなければなりませんね。しかし、子供の中には野菜が苦手な子もいるかもしれません。まぁ、中には大人でも野菜がダメな人はいますけれど・・(^^;

そんな事を考えたなら、ポテトサラダがおすすめです。

緑色野菜がダメでもポテトサラダが食べられる子供も多いですし、大人もファンが多いですよね。そのポテトサラダにパセリやニンジンなどを添えれば見た目も綺麗なのでテーブルの上が賑わいます。


もしポテトサラダを作る時間がなければ、ブロッコリーとプチトマトに子供が好きな茹で卵を加えたサラダも喜ばれますよ。

tamago

カマの塩焼き


魚の塩焼きなどもおすすめなのですが、人数分を焼くのは大変です。なので、大きいサイズのカマを手に入れ、塩焼きにしてテーブルの上にドンと出してみましょう。これなら子供も大人も一緒になって食べる事ができますよ。

kama

明太子


ご飯のお供の明太子ですが、たこ焼きのお供としてもバッチリです。そのまま食べても美味しいですし、子供が辛いと言うならポテトサラダに混ぜてもいいですね^^  

もちろんたこ焼きの具材として使っても子供が喜んでくれます♪ 私はチーズと一緒に入れて焼きましたが本当に美味しかったですよ~


ちなみに、明太子をいつも博多の「ふくや」さんから取り寄せているのですが、最近一緒に購入したツナ缶がとっても美味しかったです!ご飯にもピッタリですし、ビールのつまみとしても最高でした。

次回のたこ焼きパーティーの前菜に決まりです!
 ↓     ↓




フルーツ


フルーツと言うと、デザートではと思うかもしれませんが、子供がいる場合は最初から出してあげましょう。お菓子などを食べられるよりはフルーツの方がお腹にも優しいですし、栄養もありますからね。

大人もお酒のおつまみとして結構重宝がられます。

酸味が効いたパイナップルに、ヨーグルトを掛けてその上にハチミツを軽く加えても美味しいですよ。

paipa

たこ焼きと一緒に食べられるサイドメニューは?


あくまで今回のメインはたこ焼きです。たこ焼きを食べずにサイドメニューに力を入れて用意するわけにはいきません。なので、あまり凝ったものではなくて手軽に作れ、なおかつたこ焼きに邪魔にならないメニューにしなけらばならないですね。

それらを考えると、

  • スープ
  • 揚げ物
  • ウインナー炒め
  • ジャガイモコンビーフ
  • 煮物
  • 牡蠣炒め
  • たこ焼きせんべい
  • 小さな鉄板焼き

こちらなどがおすすめ!





スープ


焼き上がったたこ焼きを食べながらスープを飲むと美味しいですよ~♪

ただし、味噌汁は合いません。(私はそう思いました”(-“”-)”)おすすめは、サッパリとワカメスープや卵スープです。


揚げ物


よく、すき焼きや、なべ物のサイドメニューに唐揚げをだす場合がありますが、お腹が張る唐揚げを食べてしまうとメインのたこ焼きが食べられなくなる恐れがあります。とは言え、ちょとした揚げ物は食べたいですよね^^

その場合は、野菜を使った揚げ物にしましょう。

fdhd
レンコンや、タマネギの天ぷら、アスパラ、シイタケ、ジャガイモの天ぷらなどがおすすめです♪


ウインナー炒め


手軽に出来て子供も大人も大好きなのがウインナー炒め。ただし、粗びきウインナーよりシンプルに赤ウインナーの方が、くどくなく食べられますからおすすめです。


私はたこ焼きの中身の具材としても使います!(^^)!
uin

ジャガイモコンビーフ


これはおすすめです。簡単に出来ますし、子供が大好きなコンビーフを使いますので人気がありますよ~♪



コンビーフをたこ焼きの具材にしてもベリーグッドです👌

煮物


油っぽい物を食べていると、ちょっと違う味が欲しくなるもの、そのタイミングに出すといいのが煮物です。なべ物の付け合わせなどの場合は前菜として始めに出す事が多いですが、たこ焼きパーティーではこのタイミングがベストですよ。

renkon
ですが、煮物も筑前煮のように具材を沢山使うと食べ過ぎて、たこ焼きが食べられなくなるかもしれないので、レンコンなどの一品を使った物のがおすすめです。


牡蠣炒め


旬の時期ならサイドメニューにしたいのが牡蠣料理です。生牡蠣をレモン汁や紅葉おろしで食べたら最高ではありますが、もしかして子供がお腹を壊すといけないので、今回は炒めるか焼いて食べましょう。

楽天市場なら年中お得な冷凍牡蠣がありますからいつでもたこ焼きパーティーで使えますよ!
 ↓          ↓



たこ焼きせんべい


こちらは子供が大喜びします。(私も大好きですが!(^^)!)

よくお祭りの屋台などで、大きなせんべいに焼いた卵を挟んだ「たません」って言うものがありますよね。そのせんべいに卵ではなくたこ焼きを挟んで食べるのです。



遊び心もありますが、たこ焼きを美味しく楽しく食べられますよ♪


鉄板焼き


皆が、まだお腹に余裕があるようなら手っ取り早いのが鉄板焼き器を出す事です。もちろん始めから出してもかまいませんが、メインのたこ焼きをそっちのけにされ、鉄板焼きで盛り上がられても困りますよね。

鉄板焼きでは、パーティーで用意した具材を焼くだけですから簡単です。例えば今回紹介した中の、ウインナー、ジャガイモコンビーフ、牡蠣、などを使うことがあれば、それらの具材を焼いてしまえば良いですし、まだまだガッツリ食べられる人がいるなら焼きそばや焼きうどんなど、何でも出来ちゃいます。


たこ焼きを食べた後のサイドメニュー(デザート)


誕生日会などでのパーティーなら事前にケーキなどが用意されているかもしれませんが、たこ焼きを食べ終わった後はやはり、冷たい物やサッパリしたものが食べたいものです。

なのでここはやはり、

  • アイスクリーム
  • 柑橘系ゼリー

がおすすめです。

アイスクリーム


熱いもの、油っぽいものを食べた後の冷たいアイスクリームは、口に含むと最高に美味しいです。キャンディータイプの物でも良いのですが、カップに入った何種類のアイスクリームの方がパーティーらしくて子供も喜ぶのでおすすめです。
 ↓          ↓



そのアイスクリームの賞味期限がない理由は面白いですよ⇒アイスに賞味期限がない理由!10年前のも食べられるって本当?

柑橘系ゼリー


アイスクリームも良いのですが、柑橘系の冷たいゼリーは口の中をサッパリしてくれ、美味しくて食べやすいです。それと、アイスクリームと違い溶ける心配をしなくてよいので、パーティーの手土産としても活躍してくれます。
 ↓          ↓


子供がたこ焼きを夢中で食べていると、醤油などのたれを衣服につけてしまうことがありますよね。そんな場合は、こちらをお読みください⇒Tシャツについた醤油やたれの落とし方!驚きの簡単方法を大特集!


たこ焼きの中身を他の具材にしたいならこちらの記事が参考になります↓

たこ焼きの中身って何が良い?美味しいと感じた46種を全部ご紹介!
子供も大人も大好きなのが、たこ焼きではないでしょうか!(^^)! そのたこ焼きを、家でも作ることがあると思いますが、たまには「たこ以外...

お好み焼きの付け合わせ料理ならこちらの記事をお読みください。
 ↓     ↓
お好み焼きの付け合わせ!子供も大人も喜ぶ超簡単料理48品を紹介!
我が家では、友達が集まるとよくお好み焼きパーティーを開催します。やはり大勢で鉄板を囲んで食べるお好み焼きは最高に美味しいですよね。 で...

まとめ


いかがでしたか?

ご紹介したたこ焼きパーティーサイドメニューはお役に立ちそうでしょうか。

子供が参加するパーティーなら、わいわいと焼きながら楽しめるたこ焼きパーティーは最高です。そして、手軽に作れて子供も大人も満足できるサイドメニューがあれば楽しいパーティーがもっともっと盛り上がりますよね。

では、もう一度おさらいをしていきます。

たこ焼きパーティーのおすすめサイドメニューは、

前菜(たこ焼きが焼き上がるまでにつまめるもの)
  • 酢の物
  • 刺身
  • 枝豆
  • ポテトサラダ
  • カマの塩焼き
  • 明太子
  • フルーツ

たこ焼きと一緒に食べられるサイドメニューは、
  • スープ
  • 揚げ物
  • ウインナー炒め
  • ジャガイモコンビーフ
  • 煮物
  • 牡蠣炒め
  • たこ焼きせんべい
  • 小さな鉄板焼き

たこ焼きを食べた後のサイドメニュー(デザート)は、
  • アイスクリーム
  • 柑橘系ゼリー

でした。

では楽しいたこ焼きパーティーで盛り上がって下さいね。



今回も記事をお読みになって頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)