ジーンズの臭いを消す方法!実際に成功した5種類を徹底ご紹介

昔から松田優作さんの大ファンの私。あんな風にカッコよくジーンズがはけたらいいなと思い真似をするのですが、なんせ足の長さがたりません(^^;

でもなんとか近づきたいと思い、今までに買ったジーンズの数は相当なものでしたね。そして50後半になった今でも、毎日「カッコイイかなぁ~」なんて思いながらはいています。

でもジーンズって、はいているうちに臭うようになるんですよね。ちゃんと洗っていても水っぽいていうかカビくさいていうか・・・


で最近いろいろな臭い消しに燃えている私です。持っているジーンズ全部からも嫌な臭いを消したくなってしまい、すぐさま行動に移すことに。

すると結果はバッチリで、はき心地も最高になりました~^^


ということで今回はジーンズの臭い消し方法をお届けいたしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジーンズから漂う嫌な臭いを消す方法


ジーンズが臭う原因としては、はいているうちに厚手の生地の中に染み込んでしまった皮脂や雑菌などと言われています。また新品のうちはデニムを染める場合に必要となる染料の独特な臭いがしますよね。

それらの臭いは、普通に洗っただけでは取れにくいと分かりました。

といってもジーンズを洗うのに気になるのが色落ちです。だからそのあたりも考慮し、今回私の臭い取りグッズから選んだのは、こちらの5つ。
 ↓            ↓
ジーンズの臭い消しに使う5つのグッズ

  • 酸素系漂白剤(液体タイプ)
  • ウタマロリキッド
  • 無蛍光洗剤
  • マルセル石鹸
  • セスキ炭酸ソーダ

そしてその効果や色落ち具合を、私なりに評価したのが以下の表。効果は臭いのつき具合により差が出ると思います。
効果手間コスト色落ち
酸素系漂白剤(液体タイプ)多少心配
ウタマロリキッド安心
無蛍光洗剤安心
マルセル石鹸多少心配
セスキ炭酸ソーダ心配

なお色落ちが安心となっているグッズに関しても、絶対とは言い切れません。参考にされる場合はあくまでも自己責任でお願いします。


では表でもお分かりのように、効果と手間で評価が高かった酸素系漂白剤(液体タイプ)を使っての消し方から見ていきましょう。


ちなみに今回臭いを消したジーンズはこちらの5本です。ちゃんと洗っているはずなのに、嫌な臭いがしみついていました。ちなみに色の方は落ちきっていますけどね(^^;
 ↓            ↓
臭いがついた5本のジーンズ

酸素系漂白剤なら手間がかからず効果もバッチリだった


粉末か液体タイプかと迷ったのですが、色落ちのことを考えると漂白力が弱めの液体タイプと思いました。そして今回使ったのはワイドハイターEXで、値段はドラッグストアで300円ほどです。
 ↓          ↓
酸素系漂白剤液体タイプ

★使うもの
  • 酸素系漂白剤(液体タイプ)
  • バケツ
  • ぬるま湯(40℃ほど)

注意事項
荒れ症の方は予防としてゴム手袋を着用しましょう。また金属の飾りが付いていると変色する恐れがあります。


①ジーンズのボタンとファスナーを閉めてひっくり返します。
 ↓            ↓
ボタンとファスナーを閉めたジーンズ

②バケツにジーンズを入れても溢れない量のぬるま湯を溜めます。
 ↓            ↓
バケツにぬるま湯を溜める

③バケツの中に酸素系漂白剤を加えよくかき混ぜます。漂白剤の目安量はお湯3㍑に対しての場合で大さじ2杯ほど。
 ↓            ↓
バケツの中に酸素系漂白剤液体タイプを加える

④ジーンズを③のバケツの中に入れます。
 ↓            ↓
ジーンズをバケツの中に入れる

⑤その状態のまま1時間~2時間ほど浸けおきします。
 ↓            ↓
ジーンズを浸けおきする

⑥時間が経過したらよく濯ぎます。
 ↓            ↓
ジーンズを濯ぐ

⑦洗濯機で脱水します。(生地を傷めないためにも1分以内) 
 ↓            ↓
ジーンズを脱水する

⑧ひっくり返した状態で干し、よく乾かせば完成です。
 ↓            ↓
ジーンズを干す


塩素系の漂白剤は色落ちの心配がありますが、その点酸素系は柄物や色物にもOKとのことなので使ってみました。

そして効果は、お伝えしているようにバッチリでした。

手間もかからないところがいいですね。でもやはり色落ちに関しては少し心配は残ります。



ウタマロリキッドは少し手間がかかるが効果はバッチリ


蛍光増白剤を配合しているウタマロ石鹸は、頑固な汚れも真っ白にしてくれます。だから今までいろいろな臭い消しや、汚れ落としに活躍してもらているんですよね~。

ただ色落ちが心配なジーンズにはちょっと使いにくい・・・


ですから今回使うのが、こちらの蛍光増白剤が無配合のリキッドタイプです。
 ↓            ↓
ウタマロリキッド

石鹸よりは高いですが優れものですよ~。ちなみにドラッグストアで500円ほどでした。

★使うもの
  • ウタマロリキッド
  • バケツ

注意事項
荒れ症の方や長時間使う場合は予防としてゴム手袋を着用しましょう。


①ジーンズのボタンとファスナーを閉めてひっくり返します。
 ↓            ↓
ボタンとファスナーを閉めたジーンズ

②バケツにジーンズを入れても溢れない量の水を溜めます。
 ↓            ↓
バケツに水を溜める

③バケツにウタマロリキッドを加えてよくかき混ぜます。リキッドの目安量はお湯5㍑に対しての場合で大さじ1杯ほど。
 ↓            ↓
バケツの水にウタマロリキッドを加える

④ジーンズを③のバケツの中に入れます。
 ↓            ↓
ジーンズをバケツの中に入れる

⑤2~3分ほど揉み洗いします。
 ↓            ↓
ジーンズを揉み洗いする

⑥そのまま1時間~2時間ほど浸けおきします。
 ↓            ↓
ジーンズを浸けおきする

⑦頃合いを見計らってよく濯ぎます。
 ↓            ↓
ジーンズを濯ぐ

⑧洗濯機で脱水します。(生地を傷めないためにも1分以内)
 ↓            ↓
ジーンズを脱水する

⑨ひっくり返した状態で干し、よく乾かせば完成です。
 ↓            ↓
ジーンズを干す


揉み洗いをして濯ぐのに多少時間がかかりましたが、効果は酸素系漂白剤に負けないほどでした。

色物のシャツなどについた落としにくい化粧品の汚れや、食べ物シミも落とせるウタマロリキッドはほんとうに重宝しますよね~。



amazonや楽天市場の方が安く購入できるかもですよ~。
 ↓            ↓


無蛍光洗剤は残り香が最高


こちらもウタマロリキッドと同じく、蛍光増白剤が配合されていない無蛍光洗剤です。我が家の近くのドラッグストアで190円で買えました。
 ↓            ↓
無蛍光洗剤

いろいろな種類がありましたけど1番安かったですね~。それに「心華やぐフローラルブーケの香り」というフレーズにこころ惹かれてしまいました^^


★使うもの
  • 無蛍光洗剤
  • バケツ

注意事項
肌の荒れ症の方や原液を触る場合は予防としてゴム手袋を着用しましょう。


①ジーンズのボタンとファスナーを閉めてひっくり返します。
 ↓            ↓
ボタンとファスナーを閉めたジーンズ

②バケツにジーンズを入れても溢れない量の水を溜めます。
 ↓            ↓
バケツに水を溜める

③無蛍光洗剤を加えます。水4に対しての場合で10ml
 ↓            ↓
バケツの水に無蛍光洗剤を加える

④ジーンズをバケツに入れます。
 ↓            ↓
ジーンズをバケツに入れる

⑤3分ほどかけて優しく押し洗いします。
 ↓            ↓
ジーンズを優しく押し洗いする

⑥洗濯機で軽く脱水します。(生地を傷めないために1分以内)
 ↓            ↓
ジーンズを脱水する

⑦優しく揉み洗いする感じでよく濯ぎます。
 ↓            ↓
ジーンズを優しく濯ぐ

⑧洗濯機で軽く脱水します。(生地を傷めないためにも1分以内)
 ↓            ↓
ジーンズを脱水する

⑨もう一度⑦と⑧を繰り返し、ひっくり返した状態で干して乾かせば完成です。
 ↓            ↓
ジーンズを干す


臭いの方は乾いたあとに嗅ぎましたが洗剤の香りがとても良かったですね~^^ ただ濯ぎを繰り返すので少し手間がかかりすぎ感がありますね。

ただ絶対ではないが、色落ちの心配はなさそうかなぁ~



皮脂や油汚れに強いマルセル石鹸でも臭いを消してみた


オリーブ油などの天然油脂を使用の石鹸。そして蛍光剤は不使用なのですが、アルカリ剤を配合し洗浄力が高い分、色落ちが少し心配ではあるんですよね~。
 ↓            ↓
マルセル石鹸

でも皮脂や油汚れに強いということで、厚いデニムの生地に入り込んだ汚れに効いてくるかもと思い使ってみました。半年前に購入したものですが、確か280円でした。


★使うもの
  • マルセル石鹸
  • バケツ

注意事項
乾燥しやすいため肌が弱い方はゴム手袋は必須。


①ジーンズのボタンとファスナーを閉めてひっくり返します。
 ↓            ↓
ボタンとファスナーを閉めたジーンズ

②バケツにジーンズを入れても溢れない量の水を溜めます。
 ↓            ↓
バケツに水を溜める

③バケツの中でマルセル石鹸とスポンジを使い泡立てます。
 ↓            ↓
スポンジとマルセル石鹸で泡立てる

④ジーンズを③の中に入れます。
 ↓            ↓
ジーンズをマルセル石鹸が泡だったバケツの中に入れる

⑤そのまま3分ほど手洗いをします。
 ↓            ↓
ジーンズを手洗いする

⑥その後は優しく丁寧に濯ぎます。
 ↓            ↓
ジーンズを優しく濯ぐ

⑦ひっくり返した状態で干し、よく乾かせば完成です。
 ↓            ↓
ジーンズを干す


うん。臭いは洗う前に比べれば、全然違いました。

それにジーンズ自体がかなり綺麗になったような気がしましたね。



100均で手軽に買えるセスキ炭酸ソーダも臭い消しに効果あり


重曹を使おうかと迷ったのですが、セスキ炭酸ソーダの方が水に溶けやすく洗濯に向いているとのことだったので使ってみましたよ。コスト的には100均で買えるので助かりますね^^
 ↓            ↓
セスキ炭酸ソーダ

★使うもの
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 洗濯機

注意事項
荒れ症の方は予防としてゴム手袋を着用しましょう。


①ジーンズのボタンとファスナーを閉めてひっくり返します。
 ↓            ↓
ボタンとファスナーを閉めたジーンズ

②洗濯機に水を溜めます。
 ↓            ↓
洗濯機に水を溜める

③洗濯機の中にセスキ炭酸ソーダを加えます。目安量は水30Lに対してなら大さじ1杯ほど。
 ↓            ↓
洗濯機に溜めた水にセスキ炭酸ソーダを加える

④ジーンズを洗濯機に入れながらセスキ炭酸ソーダをかき混ぜます。
 ↓            ↓
ジーンズを使い水とセスキ炭酸ソーダを混ぜる

⑥そのまま1時間~2時間ほど浸けおきします。
 ↓            ↓
ジーンズを浸けおきする

⑦その後は2~3分ほど洗濯機を回してから脱水します。
 ↓            ↓
洗濯機を回す

⑧ひっくり返した状態で干し、乾かせば完成です。
 ↓            ↓
ジーンズを干す


乾いたあとにしっかり臭いを嗅いだのですが、効果はまあまあって感じでした。でも洗剤でただ洗うよりは絶対いいと思いますよ。

ただ色落ちの心配はついてまわると思うので気をつけましょう。




以上がジーンズについた臭いを消す方法でした。あと私は持っていないのですが、ジーンズの中でも高級部類に入るビンテージ物がありますよね。

やはり貴重な物ですから、臭いがしてても洗うのが心配だと思います。そんなビンテージ物を心配しないで臭いを消せるグッズはないかと調べてみました。


するとこちらの商品が見つかりましたよ。
 ↓            ↓


でもやっぱり高価な物だからと心配に思うなら、クリーニングをおすすめします。洗濯のプロと相談すればきっと満足できる結果になるはずですよ^^

その他にも臭い消しに有効な方法があるよ


今回紹介した5つの消し方の他にも、調べてみると有効な方法を見つけたのでお伝えしておきますね。

それは、

  • 重曹
  • オキシクリーン
  • 熱湯

を使う方法です。

重曹の場合はぬるま湯に適量を加えて押し洗いをし、濯いで乾かせばOK。酢の場合もバケツに水を溜め、そこに大さじ1杯ほどを加えて浸けおきすると効果があると言われています。

オキシクリーンは、今回紹介した酸素系漂白剤のワイドハイターEXの替わりとして使えば大丈夫です。




それと熱湯の場合ですが、大きめの鍋に水を入れて沸騰させます。そこにジーンズを入れて5分ほど消毒することで菌が死滅し、消臭効果に繋がります。ただし火傷だけには気をつけましょうね。



最後に、日頃から臭いをつけないための方法を少し紹介しますね。


日頃からジーンズに臭いをつきにくくするために注意すること


私はよくやるのですが、出張先で夕食時に中華料理店や焼肉店に入り油や煙の臭いをつけてしまう場合があります。次の日も仕事があるのに、嫌な臭いをぷんぷんさせてしまうわけにはいきませんよね(^^;

そこでいつもやっているのが、入浴の後すぐにお風呂の中に干しておくことです。蒸気が生地に染み込み臭いの元が水分と一緒に蒸発してくれるからですよ。

あくまで応急処置になるのですが、翌朝は臭いが和らいでいますよ^^ 

あとベランダなど風通しが良い場所があるのなら、軽く水を霧状に拭きかけて干しておくのも効果がありますね。


だから臭いをつきにくくするためにも、日頃から外出して戻ったなら、ジーンズを脱いだ後にお風呂や風通しのよい場所に干す習慣をつけておくようにしましょうね。


あとジーンズに合せる上着となると、やはり革ジャンですよね。そんな革ジャンについた臭いを消す方法は、こちらの記事にまとめています⇒革ジャンの臭い取り!クリーニング以外でもこんなに効果があったよ!

まとめ


ジーンズの臭い消しについてお届けいたしました。昔テレビに出ていた俳優さんが「ジーンズなんて何年もはいているけど洗ったことなんて一度もない」なんて言っていたのを思い出しました。

たしかにこだわりのある人の中には「ジーンズは洗うものではない」という説があるとかないとか(^^; だけど私はやっぱり臭いがするジーンズははきたくないですね~。


ということでもう一度おさらいしておきます。

ジーンズから嫌な臭いを消すのなら以下のグッズを使うのをおすすめします。

  • 酸素系漂白剤(液体タイプ)
  • ウタマロリキッド
  • 無蛍光洗剤
  • マルセル石鹸
  • セスキ炭酸ソーダ

どれも効果を感じることができましたが、色落ちが心配なら慎重におこなってくださいね。


今回も記事をお読み頂きありがとうございました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告を含む)